So-net無料ブログ作成
検索選択

有料殺人老人ホーム・Sアミーユ川崎幸町の暗殺者・今井隼人、逮捕の巻 [社会派]

川崎市幸区の有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」
(積和サポートシステム運営)で入所者3人が転落死した事件で、
神奈川県警は2月15日、丑沢民雄さん(当時87歳)が
2014年11月に死亡した事件について、
元施設職員の今井隼人容疑者(23)=横浜市神奈川区立町=
を殺人容疑で逮捕した。

県警は連続殺人事件の可能性があるとみて、全容解明を目指す。

転落死はいずれも2014年に発生。
11月4日午前1時40分ごろ、要介護3の丑沢さんが4階から転落
12月9日午前4時10分ごろ、要介護2の女性(同86歳)が4階から転落
同31日午前1時55分ごろ、
要介護3の女性(同96歳)が6階から転落の3件。

それぞれ未明の時間帯に、
敷地の裏庭の同じ場所に倒れているのを勤務中の施設職員が発見した。

逮捕容疑は14年11月3日午後11時ごろから
翌4日午前1時50分ごろまでの間、施設4階ベランダから
丑沢さんを投げ落とし、内臓破裂により殺害したとしている。

今井容疑者は昨年5月、入所者の所持金を盗んだとして
窃盗容疑で逮捕され、懲戒解雇された。
裁判で19件の窃盗を繰り返したことも明らかになり、
同9月、懲役2年6月、執行猶予4年の判決を言い渡された。

Sアミーユ川崎幸町を巡っては入所者への暴力や暴言などの
虐待行為も発覚した。昨年12月、県警が別の元職員3人を
暴行容疑などで書類送検し、川崎市は施設からの介護報酬の
請求を今年2月から3カ月間停止させる行政処分を出した。

                引用元 毎日新聞全国版(画像とも)
19.jpg


ようやく逮捕。

限りなくクロに近い真っ黒だったのに、
こんなに時間がかかるものなのだ。

この有料殺人老人ホーム・Sアミーユ川崎幸町では、
職員全員が一丸となって、利用者の虐待に連日励んでいたと判明している。
それでも罰ゲームは、介護報酬の請求を3カ月間停止の行政処分だけ。

日々忙しい職員の皆様にとって、どこからが虐待で、
どこまでがセーフなのかは実にムズカシイところ。

ワタクシも実際、県内の介護施設に秘密職員として、
潜り込んだ経験があるが本人の前で、「この人はボケてるから」とか
「同じことばっかり言うて甘えてるから、無視しろ」とかは当たり前。

オムツの取り換えも3回が2回になり、2回が1回になる。
食事も時間がかかる人は、食ってる途中でも片付けちゃう。

「・・・これはちょっと」と所長に訴えても、
二言目に出てくるのは「忙しい」「人手が足りない」である。

何が悪い?施設が悪い?行政が悪い?安倍が悪い?。
あー、安倍さんも気の毒。
下っ端が問題を起こす度に「任命責任が!」って、
いちいち国会内でナンパしてる野郎とか、
タレントと不倫してる野郎とか、イクメンとかタイトルだけ議員とかまで、
プライベートの管理してられるかいな。それは気の毒だわ。

とにかく痛みを知らない者に、
虐待をやめよう、イジメをやめようなんて訴えてもムダ。
痛みを知らしめないといけない。

助けを求められない弱者、子ども、高齢者の窮状は
なかなか世間に知れることなく、深く静かに今日も行われている。
ushijima.jpg

「…ウラジマくん、また記事削除されちゃったね」。

「・・・」。

「…せっかく皆さんにnice!いっぱいもらってたのにね…」。

「・・・」。

「…自分で改善しようとか思わない?」。

「・・・んだな。考えとくわ」。
nice!(88) 

nice! 88