So-net無料ブログ作成
検索選択

めでたいでんしゃに乗ってオフ会に!その21の巻 [名物さんご紹介]

さて皆様、長らくお付き合い頂きありがとうございました。
今回を持ちまして、「めでたいでんしゃに乗ってオフ会に!」は
完結を迎えます。

先日、ブログ削除の危機に見舞われましたが、
なんとか昨日、回避する事が出来たようで、
無事、最終回を迎えさせて頂けます。

挿絵も、いつもより増量でお送りいたします。

オフ会マスター」の称号を欲しいままにする、
駅員3さんは別枠として、
(この人はすごい。その「技」を盗んでみたのだが、
まだ使えずにいる・・・)。それはまぁ良しとして、
はつみさんというお人は実にエンターテイナーやな!。

自分が楽しみたいのはもちろん、
自分がもっと楽しむために人を楽しませる。

相手が楽しんでるのを目の当たりにして、幸せを感じてる。
それは見ていればわかる。

例えば・・・、
かーかさんが、揚げパンを食べてほっこりする顔だったり。
P7090051.JPG

例えば、
クーちゃんママが「あら…、この花めずらしくない?」と、
皆がどんどん先へ進んでいるのに、ひとりカメラを構え、
置いていかれるのもおかまいなしに、
構図にこだわりまくり、妙なポーズをとり、
(それは時に一流モデルのような腰のひねりが入ったりする)
ひたすら撮り続ける姿であったり。
P7090052.JPG

(お題 クーちゃんとママ 水本しげる先生・画)。

例えば、かーかさんが、
しらす丼のあまりの迫力に驚いたものの、
すばやく気をとりなおし、バクバク食べ始めたご満悦の顔だったり。

P7090049.JPG


例えば、
それまで、悪いメンバーに騙されようが、おちょくられようが、
ひたすら黙って耐えていた青山実花さんが、
古井戸を見つけてしまった時のあの目の色だったり・・・。
P7090056.JPG


例えば、かーかさんが、
実にめずらしいと「ひじきコロッケ」に舌づつみを打ったり…。
P7090050.JPG


食べるとこばっかりかいっ!!?。

(すいません、自分で突っ込んでおきましたので許してね)。

そのどれもを、はつみさんは、「あ、このコって、
こんなところに興味あるんや…次のオフ会に活かそうかな…」ってな
カンジで満足そうに見つめている・・・。
(多分、次回までに忘れてそうだが)。

P7090001.JPG

ゆうのすけフェルト師匠作・プレッツェル、付けておきました)。

ちょっとずつでも、幸せを分けあいたいタイプなんだろうね。
じゃあないと面倒くさくって、下見や下見の下見なんか、
とてもじゃないが行ってらんねー。

でも、もうちょっとカヨワイとこを見せておかないと、
皆が病み上がりっちゅーのを忘れてしまって、
いたわってもらえないと思われる。

たまには「フリだけでも」目まいを起こしてみる…とかね(笑)。


で、今回の目玉商品・・・、
いや、スペシャルゲストはやはり、青山実花さんに尽きるね。

P7090002.JPG

最初に来られるとお聞きした時は「マヂかよ?」、
騙されたら騙し返してやる!と思ってた。
(まぁ、ボクはオトナなので、
そんな人をペテンにかけるような事はしませんが)。

せっかく来られるんだ、時間だって旅費だってかかる。
出来るなら、楽しんで帰ってもらいたい。
「サイコー!また来たいネ!」とまでは思ってもらえなくても、
「ま、こんなもんじゃね?」ぐらいに思ってもらえればいいな、
と思ってた。まぁ、何をエラソーにですけどね。

周りは皆、知らない関西人ばかり。

はつみさんの立場的には、引率の先生なので、
誰それを特別にというのはお願いできない。
はつみさんの使命は、無事会を終了に導き、
全員が無事に家に戻れる事。家に帰るまでが遠足です。

これは「ガンバらなくっちゃ」と谷口タカオキャプテン並みの
決意を持ってして挑んだのだが、
(こんな決意のヤツが顔合わせ前から騙し打ちにするのだろうか?)、
まことにおそれいったわ!。

何の打ち合わせもしないのに、
クーちゃんママはお昼の歩き中、息子さんの東京バナシで、
まりっぺさんは夜、店を出てから駅まで、
ずっと「おもてなし」て下さった。

・・・やっぱ、亀の甲より年の・・・いや、なんでもない・・・!。
実にステキな方々だ・・・!。

それに、かーかさんが、朝一番で遭遇して「勢い」を
つけて下さったのも大きかった。

きっと知らない人ばかりの中へ、
怯えた捨て犬のような瞳で心細く、青山実花さんは、
ひとり東京からやって来るのだな・・・と思っていた。

実際はそうでもなかったようだ。

てーか、宴会ですでに馴染んでたし・・・。
ボクのほうが違和感あるんじゃね?と思ったほどだ。

P7090003.JPG

完結を迎え、みなさまから頂いた、
貢ぎ物の数々をようやくクチにする事が出来る喜びを
かみしめながら、ご参加された皆様、
参加してねぇけど読んで下さった皆様、
次回は参加してみようかな?と思ってくださった皆様、
とんでもねぇ集まりだ!誰が混ざるか!と気付いた皆様、
大変ありがとうございました。 お疲れ~♪。
nice!(62) 

nice! 62