So-net無料ブログ作成

海に泳ぐタイ焼きの巻 [名物さんご紹介]

南河生鮮市場というところは、
ヘンなモノをヘンな値段で売るところである。

昔は「ジャンボフードたから」というスーパーであり、
昔々は映画館であったらしい。
その建物は現在も健在であり、良く言えば味のある、
正直言えば、震度5の地震来たらイッパツやなという店。


そんな南河生鮮市場、ボクは大好きだ。
ヘンなモノをヘンな値段で発見できるから。
大抵、消費期限が明日で切れる…とかだが…。


昨日、
タイ焼きを買ってきた。
P2130040.JPG

多分、モトは冷凍モノっぽい。

無造作にビニールに入れられ、
ダンボール箱に無造作に置かれていた。
P2130037.JPG

袋のクチもテープ留めなどされていない。
無造作に結んであるだけ。

これが実に南河生鮮市場「らしい」。

お値段、お値打ち価格10匹398円(税抜き)。

だが、置いてある場所が問題なんだぜ。

普通、パン売り場、もしくは惣菜のたこ焼きの横とか。
冷凍のまま冷凍ケースが適材適所だろう。

「魚売り場」に置いてあった。


・・・このブログに書かれる出来事の80%が、
ウソと虚構と創作で出来ていると誰かが言った。

裏・市長自身による、
あんなこといいな、できたらいいなが詰まっていると…。

とんでもない!。


ここではシビアで厳しい現実しか綴られる事はない。
都合の悪い事は一切触れないようにしているし…。


今回もその証拠に・・・、

P2130039.JPG

  ほ  れ 。

P2130038.JPG

しっかり「塩干」と書いてあろう。

帰って、ママに南河もアホよのぅ~!と話したら、
「鯛やからな、一応…間違ってはないわな」。
と言われる。


・・・南河生鮮市場、怖ろしい子・・・!!。
nice!(54) 

nice! 54