So-net無料ブログ作成

国立病院機構京都医療センターの医師、新井健太を万引きで逮捕の巻

書店で医学専門書を万引したとして、
京都府警中京署は3月13日、窃盗の疑いで
独立行政法人国立病院機構京都医療センター
(京都市伏見区)の医師、新井健太(29)を逮捕した。

「医療関係の書籍は値段が高く、
出費を削るために万引した」と容疑を認めている。


逮捕容疑は12日午後5時40分ごろ、
京都市中京区の書店で医学書1冊(2.160円)を盗んだとされる。

医師・新井健太は店内で医療関連書籍3冊をかばんに入れた。
女性店員から声を掛けられて本2冊を書棚に戻したが、
残る1冊をかばんに入れたまま店外に出て、
男性保安員に呼び止められた。

「以前にも同じ書店で万引したが、ばれなかった」と供述している。
京都医療センターによると、男は研修医という。


                        引用元 産経新聞関西版
                        画像引用元 読売テレビ
万匹.jpg


この「差」はなんだ?。

コンビニでジュース1本万引きする高校生も、
この29歳も、やってる事は同じであるのに、
この扱いの差はなんだ?。

かたや、未成年は将来があるから、かわいそう。
かたや、29歳の「医者」が「勉強熱心なので」
「書店で医学書を万引き」「3冊のうち2冊を返した」
「常習犯」・・・これは世間の注目を集めますなぁ。

結局のところ、これやで。

高校生が万引きしました、ではニュースにならないのだ。

「医者が万引き」。
こっちのほうが、おもしろい。

世間はおもしろいか、おもしろくないかの差である。

話題になりたくなければ、できるだけつまらない犯罪を犯そう。
ヘタに中学校の卒業アルバムや文集を
ほじくり返されたくない人は実名でヘイスブックを作っておこう。

マスコミが扱いやすい写真も全員に
公開設定で2~3枚掲載しておこう。
お気に入りな奇跡の一枚でいいよ。

これでキミもボクも安心して犯罪に手を染められるぞ!。
nice!(34) 

nice! 34