So-net無料ブログ作成

第89回選抜高校野球 高田商業高校、堂々の恋入場の巻 [市内の出来事]

4万4000人の大観衆がつめかけた開会式では、
奈良県勢の智弁学園、高田商ナインが
堂々と入場行進した。


昨年優勝の智弁学園は最初に入場し、
福元悠真主将(3年)が優勝旗を返還。

福元主将は「返したからには再び持って帰る」と意気込んだ。
プラカードを手に先導した部員の中井勇輝さんは
「球場にたくさんの人がいて楽しかった」と笑顔を見せた。

高田商は、センバツ旗を携えた大久保拓海主将(3年)らが
引き締まった表情で入場。
大久保主将は「思ったほど緊張しなかった。
勝って校歌を歌う」と話し、プラカードを持った
マネジャーの東彩華さんは「前だけを見て歩きました」と
はにかんだ。

                    引用元 毎日新聞関西版
                    撮影 平川義之記者
9.jpg

さぁ、大和高田市民の夢をのせて
春のセンバツがはじまりました。

残念ながら本当の大和高田市長は、
高校野球どころではなくなったため、
裏で少々恐縮ではありますが、こちらの市長が
全力で応援させていただきます。

本日、雨天のため試合日程に変更が出てきそうですが、
追ってこちらでも紹介させていただきます。

本日はなんとアノ!竹内愛希さんも甲子園に
スタンバイされております。
ワタクシめも現場入りしたいところですが、
ここはグッとこらえて草葉の陰から見守りたいと思います。

…ごめんね智弁学園。
あんまり触れられなくて。キミら強いから・・・。
nice!(62) 

nice! 62