So-net無料ブログ作成

奈良市・都跡中学校の暴行魔・水原先生、生徒8人負傷の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

奈良市教育委員会は4月5日、奈良市立都跡中学校の
生徒指導主任だったバスケットボール部顧問の
水原教諭(53)が、部の生徒6人に、平手打ちや
回し蹴りなどの体罰を加えていたと発表した。
奈良県教委が今後、処分を検討する。


市教委によると、教諭は3月28日、
部活動終了後に生徒4人の顔を2~5回、平手打ちした。
翌29日には別の2人に対し、平手打ち10回や
尻への回し蹴りなどの体罰を加えた。
2人が口の中を切るなどの軽傷を負った。

教諭は市教委に「指導するうちに感情が高ぶってしまった。
手を上げて指導することは適当ではなかった」と
説明している。保護者から学校に連絡があり、発覚した。

                    引用元 産経新聞奈良版
00000000000000414405_0000001252_5.jpg


都跡と書いて「みあと」と読みます。
毎日新聞の報道によると「態度を改めて欲しかった」と、
腹部にもケリを入れたらしい。

「体罰は絶対にいけない!」と主張はしないが、
ここまでやっちゃうと、ヨソさまの子供に対する「暴行」だろう。
力でしか訴えられない場面もあろうが、
暴力と恐怖で支配してはならない。

ウチのパパは力が正義の人だったわ~。
昭和の田舎は、男のほうがエライ!という風潮であり、
オンナは「クチがえらいから」(口が達者という意味)、
男は反論できずに手を出す。だから、原因を作ったオンナが悪い。

これが田舎の理論である。

ボクなんか口撃されても耐えて耐えて耐え抜いて、
ペッシャンコになるまで絶えぬいておるのに、
こんなに軽々しく暴行出来ちゃう水原先生バンザイ!。


nice!(42) 

nice! 42