So-net無料ブログ作成
検索選択

大和高田市役所から市営住宅入居者の個人情報紛失さるの巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

奈良県大和高田市役所は市民の個人情報、
約80世帯分の書類を紛失しちゃったと発表した。

紛失書類は市営住宅に入居している住民が
市役所に提出する「請書」とよばれるもの。
この書類には、連帯保証人を含む個人情報、
実印が捺されているという。

市役所内のロッカーに保管されていたハズであったが、
去年の冬に何かの用事で紛失に気付いたらしい。
で、発表は新年度の4月・・・。

市はなくしたものは仕方ないじゃんと開き直り、
市営住宅入居者に対し、もう1回書類の提出リターンズを
要求することで解決する模様。

原因は現在不明であり、市は再発防止に努めるので許せ。
との事。個人情報の悪用は現在のところ確認されていない…。
と、言っておかないと世間がうるさいからな。

                          引用元 テレビ奈良

1024px-Yamato-Takada_city-office.jpg


いやぁ、ミスは誰にでもある。
まぁ広い心で見守ってやろうじゃないか!。

というのも、ここ最近の市役所の対応がすごく良くなってる。
ここ5~6年だろうか。
以前のいかにもお役所的な対応が姿を消した。

そのほとんどが契約社員みたいな立場の人で、
正職員ではなさそうだが、もうそこらのサービス業顔負けの
柔らかで丁寧な対応。プラス笑顔まで無料でついてくる。

いかに以前の大和高田市役所の対応が
クソであったかがわかる。ホントにクソ!まったくクソ!。
クソまみれだった。

よく、どっかの市役所みたいにガソリンまかれて
火ぃつけられなかったなと、今さらながら胸をなでおろすよ。
それほど今の窓口は、まさに「神対応」。

だから許してやれ、個人情報のひとつやふたつ。
nice!(61) 

nice! 61