So-net無料ブログ作成

スーパーまねき屋閉店!奈良県より完全撤退!の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

大阪や兵庫、奈良の各府県でスーパーを展開する
サーブ(大阪市)が橿原市内で運営する「まねき屋」2店舗が
4月20日で閉店し、同社が県内から完全に撤退することが分かった。


閉店するのは八木店(同市小綱町)と明日香店(同市大軽町)。

サーブは2012年、倒産した山勝総合食品から事業を継承し、
奈良県内で4店舗を直営していた。
しかし、14年に法隆寺店、15年には桜井駅前店が閉店し、
2店舗だけになっていた。

サーブは「大型スーパーとの競合、売り上げの減少などから
会社として撤退を決めた」としている。

八木店には閉店の張り紙が貼られ、近所に住む30代男性は
「なくなるのは寂しいが、近所に別のスーパーもあるので
撤退は仕方ないかもしれない」と話した。
 
               引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
               撮影 矢追健介記者
9.jpg


橿原市ということで、少々離れており自転車で出向くには
不便なため、数えるほどしか利用させてもらえなかった
「スーパーまねき屋」が奈良県から出て行くこととなった。

しかし、奈良県内のスーパー小売店、
エエ話は聞かんのぉ。奈良県ではオークワ一強か?。

そのオークワも青息吐息のようだが・・・。
あれは上がアカン。
nice!(39) 

nice! 39