So-net無料ブログ作成

子供を踏み殺した川西町の石川祐佳には殺意なし!の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

川西町で生後6か月の男の赤ちゃんの胸などを圧迫し、
殺害したとして、殺人の疑いで逮捕された
22歳の母親について、検察は、
「殺意を認定できなかった」として傷害致死の罪で起訴しました。


起訴されたのは、川西町結崎の石川祐佳被告(22)です。

警察は、3月31日、殺人の疑いで逮捕していましたが、
奈良地方検察庁は、「殺意を認定できなかった」として
4月20日、傷害致死の罪で起訴しました。

石川被告は、耀ちゃんの胸などを突発的に複数回、
踏みつけて、けがを負わせ、死なせたとしています。

逮捕直後は容疑を否認し、その後は黙秘しているということです。

                     引用元 NHK奈良(画像とも)
石川.jpg


 もぉ、びっくり。

なんぼ優秀な弁護士がついたのか!。

生まれて半年の赤ちゃんを
意図的に踏みつけて殺意なし!。


犬や猫でも普通は踏もうとは思わない。
どんなどキチガイやねん?!と思えば、
最終学歴、帝塚山大学法学部卒業やて!。

人間、学歴や肩書きで判断しがち、されがちではあるが、
法学部でもピンからキリまで、こんなクルクルパーも生産される。

また、この旦那もスゴイ。
ここでは(一応)無関係とされているので、
掲載はしないがタトゥーバリバリのとても今風のステキな彼!。

・・・イカンなぁ。オレも見た目で判断してるわ。
人間、見た目も大事と言うこっちゃ。
10352396_560792260753667_5767290349975961257_n.jpg

nice!(43) 

nice! 43