So-net無料ブログ作成
検索選択

覚醒剤中毒患者は大和高田市においでの巻 [市内の出来事]

アルコールやギャンブルなどの依存症に
陥った人の回復を支援する施設、
「セレニティパークジャパン」が、
中・高生を中心に増えているインターネット上の
ネットゲームへの依存症について理解する
無料セミナーと個別相談会を5月13日、
大和高田市のコスモスプラザで開く。


ネットゲームは、キャラクターや武器などを購入した料金が
クレジットカード経由の課金システムで引き落とされたり、
スマホ使用料に加算されたりする。
月に30万~50万円もつぎ込む人もいるという。


同施設によると、依存症に陥った人は止めようと思っても
止められない状態になっており、
こうした人から急にゲームを取り上げると、不安やいらだち、
不眠などの症状が起こることもあるという。

             引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
             執筆 和田明美記者
9.jpg


このような更生施設が
わが大和高田市に存在してくれて本当にありがとう。

裏・市長をはじめとして高田市民は
安心して薬物中毒になる事が出来る。

シンナー、トルエン、スピード、鎮痛剤、覚醒剤、
大麻草、どんと来い!。高樹沙耶も高田に来い!。
ヤク中の駆け込み寺バンザイ!。
nice!(56) 

nice! 56