So-net無料ブログ作成

魔の国道165号!大和高田市神楽で交通死亡事故の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

6月8日午後7時55分頃、大和高田市神楽1の
国道165号で歩いて横断中の大和高田市築山、
無職の長畑ハツエさん(86)が乗用車にはねられ、
運ばれた病院で死亡が確認された。

高田署は車を運転していた大和高田市南今里町、
大工の谷向邦紀(48)を過失致傷の疑いで
現行犯逮捕し、容疑を過失致死に切り替えて捜査している。

             引用元 毎日新聞奈良版(一部補足)

日が死.jpg

今年に入り、奈良県内では22番目の交通事故死亡者
だそうだ。これには事故にあって入院、1カ月後に死亡…
などという時間差被害者は含まれていない。

あの神楽のオークワの前あたりの道路は鬼門やな。
皆、横断歩道なんか渡らんからな。
好きな場所を好きな時に渡るからな。

で、道路が中途半端に広いため、
高齢者は渡る途中でご休憩に入るからな。

本当に事故多発地帯なのである。
早急に対策が必要と思われるが30年ぐらい放置だ。

その間にも高齢者がどんどん撥ねられていく・・・。

運転者も神楽に入ったら気をつけなければならない・・・。
nice!(43) 

nice! 43