So-net無料ブログ作成
検索選択

徳島には勝った!奈良県の宿泊者数、全国でドベから2番目!の巻 [社会派]

観光庁が発表した確定値によりますと、去年1年間に
奈良県内で宿泊した観光客などの数は、
おととしより1%余り少ない252万2030人でした。


都道府県別の順位では46位で、おととしに続き、
最下位の徳島県に次ぐ少なさとなりました。


関西では、▽大阪府が3101万人余りで全国3位、
▽京都府がおよそ1765万人で全国9位となっています。

奈良県は、多くの世界遺産に恵まれた観光地ですが、
経済効果の大きい宿泊者の数が依然、
伸び悩んでいることを示す結果となっています。

一方で、去年、県内で宿泊した外国人観光客は
30万7840人と前の年をおよそ20%上回り、
統計を取り始めた平成23年からおよそ10倍に増えました。

奈良県内の自治体ではホテルの誘致に力を入れていて、
奈良市では、2020年までに、アメリカの大手ホテルチェーン
「マリオットインターナショナル」が初めて進出するなど、
複数のホテルの建設が計画されています。

県では今後も、県内に少ない高級ホテルを誘致するなど
宿泊の選択肢を増やす取り組みに力を入れることにしています。

                    引用元 NHK奈良(画像とも)
cat-1041324_960_720.jpg

基本的にエライさんって現場を見ないよな。
観光客が減ったのは、「高級ホテルがないから」か?。

観光客ってのは、高級ホテルに泊まりに来るのか?。

1年で4回も奈良に来てくれるような、
ありがたいリピート客は、カウントしてんのか?。
外国人観光客は増えているというが、
どこの国の人が増えているのか?。

ただ数字だけで、その中身を見ていない。
これではチキンレースを続けている徳島県に抜かれるのは
もうすぐそこだ!。

大体、東京や大阪と比べて順位付けするのが、
そもそもの間違いのような気がする・・・。

ドンキ3.jpg

宮本由季(29)は3人前とカウントしよう!。
nice!(28) 

nice! 28