So-net無料ブログ作成
検索選択

大和高田市に綿の花咲くの巻 [市内の出来事]

大和高田市の綿製品ブランド「奈良さくらコットン」の
原料となる綿を栽培する畑の一部で、
白い花が咲き始めた。

時間がたつとピンク色から赤色が濃くなり
花は落ちるが、9月には実が熟し、収穫が始まるという。


これらの畑での栽培は、大和高田商工会議所が
2007年、木綿産業が盛んだった地域に
関心を持ってもらおうと、
市内の1カ所で始めたのがきっかけ。

今年は同市と葛城市を中心に計14カ所
(計約1・5ヘクタール)で育てられ、
収穫したものから作られた糸は
ベビー服などの製品に使用される。

                引用元 毎日新聞奈良版
                撮影 藤原弘記者
9.jpg

市役所近くに存在する謎の畑、
「わったーらんど」。

その綿の花の根元には…。 次回、衝撃の最終回!。

・・・まぁウソですけどね。
19702435_1960974964141362_1498888551073030941_n.jpg


10349897_1475593029355518_421926522618338849_n.jpg

イェーイ!見てるぅ?!。
nice!(50) 

nice! 50