So-net無料ブログ作成
検索選択

ひと曳き入魂!岸和田から買い付けただんじりが大和高田に到着の巻 [市内の出来事]

大阪府岸和田市の「岸和田だんじり祭」で曳行されていた
だんじりの一つの「橋室だんじり」が、大和高田市に到着し
披露された。

大和高田の市民有志でつくる「橋室地車保存会」が購入。
法被を着た両市民らがだんじりをひいて練り歩いた。


橋室だんじりは1949年製で、長さ約3・8メートル、
幅約2メートル、高さ約3・4メートル。

7月16日、大和高田市日之出町で入魂式をした後、出発した。
太鼓やかねの音とともに「ソーリャ、ソーリャ」と
勇ましい掛け声が響き、だんじりの後ろに続いて
歩く人たちの姿も見られた。

同保存会の北口満宏会長は「今日を迎えて胸がいっぱい。
市民に親しまれるだんじりになれたらありがたい」と
話していた。

                     引用元 毎日新聞奈良版

どんじり.jpg


「入魂式」というのがあるんやなー。
岸和田から出て来る時に、それまで入ってた魂を
追い出して、高田まで持ってきたんやなー・・・。

今日は朝から雷、鳴ってるぞ。
妙な天気ではありますが、皆さんよき日曜日を。
nice!(37) 

nice! 37