So-net無料ブログ作成
検索選択

訳のわからんブログ更新12年目に幕の巻 [名物さんご紹介]

4000日以上にわたって同じ場所にある
自動販売機の様子をひたすら観察し続けた
謎のブログ、
「私は毎日(のように)自動販売機の写真を撮っています。こめんなさい。」が、
開設12周年を目前に「とりあえず」、更新終了となった。


終了の理由は、観察対象だった自販機が撤去されたため。

2005年のブログ開設以降、同じ自販機の写真ばかりを
ほぼ毎日公開し続けてきた。
これまでに公開した記事の総数は3000本以上に及ぶ。

ブログがスタートしたのは2005年8月5日で、
更新終了は開設12周年を迎える目前のことだった。

このブログの運営者が観察していたのは、
札幌市内にある焼肉屋の店先にある自販機だ。

約12年、ほぼ毎日のように自販機の元に通い、
写真を撮影してブログに掲載。
商品ラインナップや本体に張り出された広告が
入れ替わると、その「変化」を詳細に伝えていた。


とはいえ、もちろん自販機の様子が頻繁に
変化するわけはなく、投稿されたブログ記事の題名は
ほとんどが「変化なし」。

全3183本の記事のうち、「変化」というカテゴリに
分類された記事はたった139本だった。

12年に及ぶ観察の過程では、大きな出来事も
数回あったようだ。まず、開設から4年ほど経った
09年8月7日に、自販機本体の入れ替えがあった。
この時の変化について、ブログ運営者は翌日の記事で、
「Edy対応になった、取り出し口が下がった、
鍵が厳重になった、アンテナが見えなくなった、
値段が見やすくなった」と報告。

しかし、なぜ自販機を観察し始めたのだろうか。

その理由を、ブログ開設から3年を迎えた
08年8月4日の記事で、運営者本人が
次のように明かしている。


「妹の一周忌に彼女が好きだった『馬鹿馬鹿しくて
無意味なもの』を何か作ってみようと思いつき、
その翌日2005年8月5日から記録を始めたのが、
このブログを作ったきっかけです」。

また09年8月5日の記事では、「この間抜けなブログが
なんと4年も続きました」として、
「妹もあちらで呆れてることでしょう」との思いをつづっていた。

                      引用元 J-CASTニュース
news_20170815143332-thumb-512x512-119230.jpg

ばかばかしい。

と、これは最大の賛辞。

よくもまぁ、12年も自動販売機「だけ」を
記録し続けたもんだ。
バカバカシさもここまで続けられたら、それはもう「偉業」。

思えば、ボクがブログをはじめた当初、
「これはいったい…何の意味があって
更新しているのだろう…」と思えるものがいくつかあった。

失礼ながら。

でも、今グルッと見渡しても、まともな(失礼)人ばっかりや。
記録系だったり、闘病系だったり、歴史系だったり、
みんな誰かの役に立ってそうな常識人ばかりになってる。

これは無茶しやがる若年層が、
ツイッターやインスタなんかにその住み家を変えて、
ブログサービスというものが、よい意味で高齢化
しているのもひとつの原因かもしれない。

なんにしても、(ボクを含めて)、
この記事の更新に意味はあるのかい?と問いかけたくなる
訳わかんねー(繰り返すが褒め言葉)ブログがひとつ消えた…。
nice!(30) 

nice! 30