So-net無料ブログ作成

奈良県生駒市の小学生が食品サンプル作りに挑戦の巻 [市内の出来事]

日本発祥の食品サンプルを作る講座が、
奈良県生駒市辻町の市図書会館であり、
小学生約40人がエビの天ぷらなどの
サンプル作りを楽しんだ。


業界大手の「いわさき」(本社・大阪市)の担当者が
講師で、子供たちはロウを衣に使った天ぷらの
サンプルづくりなどを体験。

10種類のお菓子から、サンプルではない
本物を一つだけ選ぶクイズにも挑んだ。

クイズで正解した生駒東小5年、清本聖那さんと
4年の井上日和さんは
「衣をつけるのは思ったより難しかったけど、
楽しかった」と話した。


         引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
         撮影 熊谷仁志記者

9.jpg

日本の外食産業だけちゃうか?、
あってもなくてもいいのに、
ショーケースに飾られる食品サンプル!。

しかもそれが、もう「芸術品」のレベル!。

芸術すぎて、関西人は実際に出てきた料理と
比較して、アレやコレやと文句をつける。

店頭のサンプルと同じ、もしくはそれ以上のものが
出てきて「あたりまえ」。

少しでも少なく感じたり、具材が足りなかったりすると、
「あの店には2度と行かん!」となる。

そんな関西人気質を怖れてか、
さすがに最近はサンプルも下火で写真表示が多い。

だが、わが大和高田市にはまだまだサンプルは現役だ!。
30年ぐらい前に作られたサンプルが・・・。

nice!(54) 

nice! 54