So-net無料ブログ作成
検索選択

大和郡山公共職業安定所が無職野郎の個人情報を全国に公開!の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

奈良労働局は8月28日、大和郡山公共職業安定所
(大和郡山市)で、求職者1人の学歴や保有資格などの
個人情報が記載された求職票を、
誤って誰でも閲覧可能な求人票のファイルに
つづっていたと発表した。


労働局によると、8月9日に求職者が訪れた際、
対応した職員が申込書の内容をパソコンに登録して
求職票を印刷したが、すぐに回収せず、
他の職員が印刷していた求人票に紛れたという。

18日に別の求職者の指摘で判明した。
現時点で個人情報の悪用は確認されていないという。
 
                 引用元 毎日新聞奈良版
hellowork_yamatokoriyama.jpg


え?大和郡山のハローワークって、
こんな古風なのか!?。


そりゃあ感覚が「昭和」だもん。
個人情報の扱いも「昭和」だわ。

大体、この平成社会で個人情報の取り扱いには
注意しましょう!なんて言うけれど、
すべてをシャットアウトするなんて無理。

スマホひとつ持ち歩いてるだけでも、
GPSで貴様がどこにいるのか調べようと思えば、
お茶の子さいさいである。

それほど個人情報の漏えいが怖ければ、
日本国から戸籍を抹消し、どこか人の来ない、
無人島にでも辿りつくべし。

nice!(30) 

nice! 30