So-net無料ブログ作成

奈良県初!流しそうめん専門店がクソ寒くなる時期にオープン!の巻 [名物さんご紹介]

特産の三輪素麺(そうめん)の普及促進を目指す条例が
施行された桜井市の大神(おおみわ)神社(同市三輪)の
参道沿いに、「回転式そうめん流し器」を使った
素麺専門店「三輪そうめん流し」が8月30日に開店した。

開店前の29日に関係者や家族連れらを招待した
プレオープンが開かれ、店内でそうめん流しを味わった。


大神神社がある三輪地区は、1200年余りの歴史と
伝統のある三輪素麺の発祥の地。
近年は「パワースポット」として
年間約600万人の参拝客が訪れている。

9.jpg

店の前に立つのは加藤秀幸さん(48)。

堺市出身で、飲食店などを始めた後、
アパレル・雑貨・飲料などの見本市を手掛けていた。
しかし、今年2月に母親が病気で鹿児島市内の
病院に入院したことに伴い退職した。


鹿児島にいた頃、独自のノズルで4カ所から水が噴射し、
麺をほぐしながら水槽の水を回転させる
「回転式そうめん流し器」を使って素麺を提供する店に入り、
子供からお年寄りまでテーブルを囲んで
楽しそうに味わっているのを見た。

そこで、よりコシの強い三輪素麺を使い、
発祥の地で開業したいと思うようになったという。

店は空き家の古民家を改装し、外観は茶屋風町家仕立て。
素麺は三輪の乾製麺所の素麺を使用し、
流し器7台を導入する。
冬場には、にゅうめんも計画し、
1年を通して味わえるようにしたいという。

営業時間は平日午前10時半~午後3時。
週末や祝日は、平日と同じ時間帯に加え
午後5~9時にも営業する。

              引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
              撮影 山本和良記者
9.jpg

…季節は秋から冬へ…。

もうちょっと、その…なんだな…早い時期に
オープンに漕ぎつけられたら、もっとよかったのにね。

しかし勇者やな!。
この不景気に独立開業するには、
かなりの勇気が必要だと思われる中、
「流しそうめん専門店」でっせ!。

もぉ、年柄年中、流れてまんねんで!。

お近くへお寄りの際は、ぜひその流れっぷりを
ご堪能いただきたいところ・・・。
nice!(35) 

nice! 35