So-net無料ブログ作成

大和高田市・吉田市長と中学生とで話そう!開催されるの巻 [市内の出来事]

大和高田市片塩町の市民交流センターで2月10日、
「大和高田市タウンミーティング
『吉田市長と中学生とで話そう』」が開かれ、
市民ら約50人が参加した。

吉田誠克市長と市内の中学生9人が対話し、
生徒から市内の身近な課題について質問や要望が出された。

大和高田商工会議所青年部が、中学生の視点で
まちを見てもらうことで、市民が市政に関心を持つ
機会にしようと開催。

「大和高田市の今とこれから」をテーマに、
市内3中学校から各3人の生徒が、
街路灯の整備計画や、市立図書館と学校の本を
増やす計画などについて、吉田市長に次々と質問をした。

女子生徒からの公共施設などのバリアフリー化の
状況についての質問に、吉田市長は
「バリアフリー化も含め、対応が必要な場所が出てきている。
緊急性のある所や公共性の高い所から順次、
取り組んでいる」などと答えた。

              引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
              撮影 藤原弘記者

9.jpg


中学生はまだまだかわいらしいですなぁ~。
汚れた大人の視点から言わせると、
こんな機会にタブーに挑戦しろよ、
香芝市の議員問題、どう思います?、
高田市の場合は?とか聞いてくれよと思うけれど、
皆さんやはりちゃんと空気を読んでいる。

大和高田市の未来は安泰だ!。
nice!(35) 

nice! 35