So-net無料ブログ作成

平昌五輪初のドーピング違反者の栄冠は斎藤慧(21)に輝く!の巻 [社会派]

スポーツ仲裁裁判所は2月13日、
平昌五輪ショートトラック男子日本代表の
斎藤慧(21)が禁止薬物のアセタゾラミドの陽性反応を示し、
暫定の資格停止処分、永久追放とすると発表した。

                    引用元 毎日新聞全国版
8.jpg


あーあ…、本人はやってねー!、
勝手に薬物がクチに入っただけだ!と訴えているのに、
もう日本のエライさんは誰ひとり信じてくれない。

■日本アンチ・ドーピング機構(JADA)
浅川伸専務理事
「日本でも違反が起きるのだと思われ、
対外的なイメージが損なわれる」。


■スポーツ庁 鈴木大地長官
「スポーツのコンプライアンス(規則順守)や
インテグリティー(高潔性)を強化している最中で、
非常に衝撃、許し難い」。


企業なんかでもマスコミの取材に対して、
「訴状が届いていないのでこめんとできない」などと
言って、明言は避けるのに、
普通なら、
「本人と会って詳しく事情を聞きたい」
「今はまだ信じられる段階ではない」などと、
ウソでもいいから言ってやればいいのに。

確定してから改めて、
「信じていましたが、残念です」。
こう言ってやればいいのにね。

斎藤慧(21)は日常的にクスリを常用している。
この前提で話してるもんな。

スクールウォーズの滝沢先生なら、
絶対に本人不在でコメントしたりしないよな。

dbg.jpg

姉の斎藤仁美さんも鈴木大地だけは許さねぇと
お怒りのご様子です。
nice!(36) 

nice! 36