So-net無料ブログ作成

お肉の銃を持つ男・大和高田市立病院の前阪郁賢先生をみんなで救おう!の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

おもむろに露出した●●●を18歳男性に突き出し、
●●をさせようとした●●ドクターがパクられた。

強要未遂の疑いで3日、奈良県警に逮捕されたのは、
奈良県大和高田市立病院の泌尿器科の医師、
前阪郁賢(27)。

前阪郁賢は2日夜、飲食店で医療関係者らと
橿原市内のカラオケボックス店に移動。
そこで18歳のCさんと運命の出会いをした。

「Cさんは未成年の友人10人ぐらいと店に
来たところだった。満室だったのか、入店を断られる。

それに目をつけた前阪郁賢が、Cさんたちに
『店に入られへんのやったら、ヨソ行ったらええやん』と
いったニュアンスのことを言ったようです。

親切にも、わざわざCさんたちを数百メートル
離れた店まで下心を隠しながら案内した。

『ここで歌っときいや』と声を掛けて店に戻り、
それぞれ別々のカラオケボックスで歌うことになった。

しばらくして前阪郁賢ら4人がCさんたちが
カラオケをしていた部屋になだれ込んだのです」。

そこで「悲劇」が起こる。


「前阪郁賢がCさんの前で●●をあらわにし、
強制的に●●をさせようとした。

一緒にいた前阪郁賢の連れが『やめとけや』と
制止したため、Cさんは難を逃れた。

しかし、懲りない前阪郁賢は別の男性にも同じ行為を
繰り返したのです。怖くなったCさんの友人が店内から
110番通報。駆け付けた警察官に事実を認めたため、
午前0時25分ごろ、現行犯逮捕。

県下有数の進学高から奈良県立医科大に進み、
2015年卒業。今年1月から、現在の病院に勤務している。

学生時代は男だらけのラグビー部に所属。
部員数は二十数人と多くはなかったのですが、
4年時には主将として活躍し、表彰を受けたこともあります。

身長は180センチぐらいで、筋肉モリモリのガッチリ体形。
ポジションはプロップでした。

前立腺を専攻していて、男性生殖器に関する
論文を書いていました。(関係者談)。


勤務先の大和高田市立病院に問い合わせると、
「勤務態度には問題はなく、特にトラブルも聞いていません。
本人から事情を聴く予定ですが、まだできていません。

自らの意思で欠勤していて、しばらく出勤しないと思います」
との答えだった。

HP内の医師の紹介欄には、「心の通った医療を第一に
日々臨床に取り組んでいます。
泌尿器科、透析関連でお困りの際は是非相談下さい」とある。

どんなに困っても絶対、相談したくない。

                       引用元 日刊ゲンダイ




















nice!(58) 

nice! 58