So-net無料ブログ作成

奈良市の鳥見小学校、児童の顔紛失!責任者は引責懲役か?の巻 [社会派]

3月2日に開かれた奈良市の市立鳥見小学校と
鳥見幼稚園の給食体験の交流会で、
幼稚園の42歳の女性教諭が子どもたちなどを
写真撮影したデジタルカメラを
紛失していたことが分かりました。

奈良市によりますと、このカメラには交流会の
様子に加えて幼稚園のそのほかの行事の様子も
入っており、枚数については不明ということです。

奈良市は、カメラの紛失について
保護者に知らせるとともに、
個人情報の管理を再度徹底するとしています。

            引用元 奈良テレビニュース

20151210222210.jpg

先生は射殺かな?。

いやぁ~大騒ぎしてるけれど、通ちん簿失くしたのでもなく、
ただ集合写真を撮影したカメラがなくなっただけでしょ?。

だけ、というと語弊があるけれど、
子どもの顔写真を見せれば銀行口座から
1.000万でも引き出せるのじゃろうか?。

大したことない人ほど、個人情報で騒ぐよな。
キミの個人情報、使い道ないしってな人。
現に企業から個人情報が漏れても、
お詫びに送られてくるのは500円のクオカードだ。

つまりはキミの個人情報、最大で500円の価値だ。
時価総額500円だ。
残念だが、それが現実である。

まぁ学校側としても「いいじゃん、写真ぐらい」なんて、
言おうものなら大炎上するから、
先に謝ってるだけである。だって、保護者、うるさいもん!。

nice!(39) 

nice! 39