So-net無料ブログ作成

サカイ引越センター奈良支社、客から回収した家電製品を業者へ転売していた!の巻 [社会派]

環境省と経済産業省は6月12日、
サカイ引越センター(本社・堺市、田島哲康社長)に対し、
家庭から引き取った廃エアコン957台を
メーカーへ引き渡さなかったことが、
家電リサイクル法違反にあたるとして是正勧告した。

同法は、リサイクルの観点からエアコンやテレビなど
家電4品目を、小売店が回収後にメーカーに
適切に引き渡すことを義務づけている。

環境省によると、奈良県大和郡山市にある奈良支社と
奈良南支社が2013年4月から18年4月にかけて、
引っ越しの際に家庭で不要になったエアコンを
無償で引き取り、スクラップ業者に引き渡していた。

引き渡し時に1台あたり数千円を、従業員が業者から
受け取っていたケースもあったという。

両省は今後1年間、同社に廃家電の引き取りや引き渡しの
状況報告も求めている。同社は「社員教育を徹底し、
チェック態勢を強化していく」としている。

                     引用元 朝日新聞関西版
無題.jpg

我々がゴミ集積所に置かれている古新聞を
持ちかえると窃盗で逮捕されるというのに、
会社ぐるみで金銭を授受し、業者に売り飛ばしていた。
それも長年に渡り・・・。これが注意だけ。

ブックオフに持ち込んだ買い取り本でも、
「こちら、お値段つきませんでしたが、処分しましょうか?」。

そう言われると、持ち帰るのもめんどくせいので
「処分で…」と言ったが最後、数日後に店頭で108円の
値札がつけて並べられている・・・。

正直、これもあまり気分のよいものではない。
店員さんは引き取る際に、「処分」とは言わずに、
こちらで加工して商品価値があると判断した際には、
再販売する場合もあります、と告げるべきであろう。

もっとも、買い取り同意書には細かい文字で、
その辺はバッチリ書かれているのだろうが。

我々、個人の乞食にはゴミでも持って行ったら
パクるど!と脅迫して大手はばれても注意だけ。
世の中は実に不公平にできている・・・。

nice!(44) 

nice! 44