So-net無料ブログ作成
検索選択

知っているか?200g以下のドローンなら夜間も飛ばし放題!の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

花火大会を撮影するため小型無人機「ドローン」を
夜間に飛ばしたとして、桜井署は11月25日、
宇陀市の男性会社員(62)を航空法違反容疑で
奈良地検葛城支部に書類送検した。
ドローンを巡る同法違反の適用は県内初。


送検容疑は、8月4日午後8時15分~30分ごろ、
自宅近くの上空で、ドローン1機(重さ約1・2キロ)を
無許可で飛行させたとしている。

航空法では重さ200グラム以上のドローンを
日没後に飛ばすことを禁止している。

同署によると、ドローンを目撃した女性から110番通報があり、
付近を捜索した警察官が男性宅の車庫でドローンを発見した。

当日は付近で花火大会が行われており、
男性は「花火を撮影しようとした。
夜間に飛ばしてはいけないと知らなかった」と話しているという。

                       引用元 毎日新聞奈良版

3dfaebba6bc588a7cf41f909a6d8e84b.png


航空法で200グラム以上のドローンを
日没後に飛ばしてはならない。


こんな法律、
知らんかったわぁ!。


「日没後」というのも実にあいまいやなぁ。
今だと夕方5時半になればもう暗いし、
夏場だと7時半頃でも明るい日もある・・・。

法律がからんでくるようなものは、
やはり免許制にするとかしてその規則を周知させないと
いけないんじゃないの?。

さぁ、11月もいよいよおしまい。
12月中にやってしまわないといけない事が目白押し。
ちょっと突っ走らせていただきます。自転車で。

nice!(66) 

大和高田市、国交付金新たに350万円ちょろまかし判明の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

大和高田市が街路事業を巡って国交付金を
過大に受け取っていた問題で、市は会計検査院に
指摘された約500万円に加え、新たに約350万円の
過大受領があったことを明らかにした。

市は11月28日、返還金約850万円を盛り込んだ
計4億8860万円の一般会計補正予算案を発表。
来月2日開会の市議会定例会に提案する。

検査院は昨年度の決算検査報告で、市が街路事業で
2011~13年度、交付対象外の公社による先行取得費の
利子などを事業費に含めて交付金約500万円を
過大受領したと指摘。

その後、14年度事業についても用地買収を
過去の12年度の土地鑑定評価を根拠に行うなど
不適切な処理をし、交付金353万円を過大に
受け取ったと県から指摘されたという。

補正予算案には、来年6月に中学校3校で開始予定の
給食の調理器具・食器費用1850万円、
今年9月の集中豪雨で損傷した
水路の改修1300万円などを計上した。

                    引用元 毎日新聞奈良版

mick.jpg


と言う訳で、指摘されるまでは黙ってもらっておきたいのは人情。

これは「誰が悪い」の?。

大和高田市では市長の承認印は誰でもが
セルフサービスで捺せる、めくらばんである事は有名。

しかも、それを誰が捺したのかは、定かでない。
調査したけどわからなかった。
いやぁ、結果がでなけりゃ調べてないのと同じだよ、明智くん。

結局、自分のハンコ管理すら出来ない者に、
市の管理が出来るのか?ってなもんだが、
議員の諸君、よぅ黙ってるね。年度末も近いからご多忙かしら。

掘れば掘るほど出て来てしまう悪行の数々。
もう、これ以上掘らせないようになんとか手を打とうぜ!。

しかし、給食用のナベ、カマ、食器買うのに、
1.850万もいるかね?。ダイソーでまとめて購入して、
割り引いてもらおうぜ!。ダイソーの品物、割といいぞ。
nice!(30) 

YAっぱり再犯!ASKA容疑者、覚醒剤で逮捕・自首する!の巻 [社会派]

覚醒剤を使用した疑いが強まったとして
警視庁組織犯罪対策5課は11月28日、
覚せい剤取締法違反(使用)容疑で
歌手のASKA(本名・宮崎重明)容疑者(58)=
東京都目黒区東が丘1=を逮捕した。

尿鑑定で覚醒剤の陽性反応が出た。

ASKA容疑者は2014年に同法違反などの罪で
有罪判決が確定し、執行猶予中だった。

逮捕容疑は今月中旬~同25日ごろ、東京都内や
その周辺で、覚醒剤を使用したとしている。

調べに対し「私が提出した尿から覚醒剤が検出された
とのことで逮捕されましたが、事実に反します」と
容疑を否認しているという。
 
同課は今後、自宅など関係先を家宅捜索するなどして
裏付けを進めるとともに、覚醒剤の入手ルートについても調べる。

同課によると、ASKA容疑者は25日午後7時ごろ、
「盗撮されているので確認してほしい」と自ら110番した。
警視庁の捜査員が自宅に駆けつけたところ、
言動に不自然な点があったため、尿の任意提出を要請。

ASKA容疑者は素直に応じたという。当時は妻と2人で自宅にいた。

同課が尿を鑑定した結果、28日になって覚醒剤の
陽性反応が出たため、自宅から任意同行を求めて逮捕した。

                          引用元 毎日新聞全国版

003.jpg


やっぱりやったか!という事で、特段驚きはないのだが、
警察の情報というものが、それほどたやすく外部に
漏れるモノなのか?という驚きはあった。

逮捕前から、
逮捕状を請求しました、
本日逮捕されるようです。
逮捕されました!
とテレビがジャンジャカ報道して、
カメラマンたちは自宅に押し掛け、イベントと化していた・・・。


逮捕前でっせ?。
ASKAに根性があって、逃亡したり自殺したらどうするの?。
シャブの再犯にそんな根性あるかい!と、
警察は判断したのかも知れないけれど。

そしてもうひとつ驚いたのが、この件について、
ひとことモノ申すとばかりにブログでご自身の
意見を発表された・・・、
石原真理子さん。

藤谷美和子さんと並んで、昭和の「プッツン女優」などと、
もてはやされて(?)いた、あの石原真理子さんだ。

あえて、ここでは転載、再録などはしないが、
(と言うより出来ない。いくらボクでも「ホンモノ」は、相手にできない)
大宇宙の見えない意志に操られまくってるな!。

なにがどうして、こうなったのか?!。
往年のファンには色々な意味でたまらない状況だ。

ボクはあまりお近づきになりたくはない。
という訳で、今日の記事もプッツンと終わる。


nice!(59) 

コラ!愛子の巻 [社会派]

“不規則登校”が続く愛子さま。
二学期の期末試験では8教科分を欠席した。

しかし、その一方でお忍びで遊園地、
東京ドームシティアトラクションズへ行かれ、
宮内庁関係者も首を傾げていたという。

学校でも外でも疑問視される行動を続けられる愛子さま。
そんな愛子さまに少々困惑ぎみの子供たちもいた…。
それは愛子さまと仲が良い同級生たちだ。

「愛子さまは学校から東宮御所に戻られると、
『LINE』をよくなさっているようです。

時には夜中までおやりになることもあり、
お友達たちも返すのが大変みたいで…。

お友達のママの中には“愛子さまは遅刻しても大丈夫だけど、
うちの子は遅刻できないから夜中までLINEをさせられない。
でも、愛子さまのLINEはスルーできないし”
なんて悩んでいる人たちもいるそうです」(学習院関係者)

同級生たちを憂うつにさせる、愛子さまのマイペースぶり。
しかし、このような状況に一部の学習院OB・OGからは、
こんな声があがっているのだという。

「卒業後、女子高等科に上がる際、中学時代の成績や出席状況、
学校での生活態度などを鑑みて、高等科への
入学OKかの判断がされます。

もし、愛子さまの状況が、今後2年間も続いてしまえば、
進級時に、大きな問題となって関係者やOG、そして在校生から、
“愛子さまの進級には一考を要する”といった
不満が噴出しかねません」(前出・学習院関係者) 。

                            引用元 女性セブン

あいこ.jpg

いやぁ~、やっぱりエエもん食うてるな!。
雅子さまと同んなじサイズになってきよった。

別にかまへんと思うねん。
学校に行こうが行くまいが。中卒でもエエやんけ。

自分の意志で学校に行かへんのは、別にかまへん。
それも個性やがな。

ただ、クソ夜中にまでスマホいじって、ラインして
ヨソの子に迷惑をかけるというのは絶対にアカン。

まさに親の顔が見てみたい。

これは根本的に教育が間違っとる。

それに、いくら皇室と言え、
夜中までラインしてるとか、
試験では8教科分を欠席(これって、ほぼ全部ちゃうのん?)、
今日は学校に行きました、
今日は学校を休みました、
学校は休むけど遊園地は行くよ、
母親も同伴でねと、
個人の勝手な事情をいちいち報道するマスコミ、
そしてそれをベラベラと外部に漏らす
「皇室関係者」にも問題がある。

ほっといたれよ!。

皇族にもプライバシーはあるやろ。
なんぼ川谷拓三さんに似てても、アンタの子と
ちゃうやろ?ヨソの子の通学日数まで
いちいち公に報道したりな。この部分は気の毒。

しかし夜中にラインだけは個人的に許せん。
ひとりで、2ちゃんねる見てるとかなら許す。

ボクが直接お会いする機会があれば、
ひとこと物申すのであるが・・・(本当にやりかねん)。


今朝の一句。

「まさこさま、
逆さに読んでもマサコサマ」。
  うらを。
nice!(59) 

見よ!東芝DVDレコーダーの大修理作戦!の巻 [市長からの有難いお言葉]

おはよう!みなさんおはよう!、おはようございます。

以前、DVDレコーダーを3台修理に出したと書いたような、
書かなかったような記憶がありますが、
すべてセンター預かりとなっていたものが、
ようやく戻ってまいりました。

結果は、3台中2台、修理不可。

もう補修部品が手に入らないとの事でした。

・・・なんで先に部品が調達できるかどうかを
調べてくれないのだろう・・・。
ただ、持って帰ってフタも開けていないのに、
1台につき、点検費用として税込1.080円を徴収される・・・。

でも、出来ないものは出来ないので仕方ない。

どうする?あきらめるか。


あ、そうだ!裏・市長は昔、工作少年だった時代がある!。
(約80年前)。
部品さえ手に入れば、ボクでもなんとかなるんじゃね?。


と、いうことで同じ型のDVDレコーダーを中古で2台確保。
PB270632.JPG

あくまでも中古だからな・・・。

果たして、欲しい部品は生きているのか・・・?。
PB270635.JPG


まず用意するのはドライバー1本。
そして、ご先祖様が遺してくれたキテレツ大百科。
これさえあれば、大抵の事は出来ちゃうナリよ。

開けてみる・・・。
PB260607.JPG


こりゃあヘタにいじったら、元に戻せないな・・・。
という事で、バラす前に写真を撮っておく。

ハードディスクを両端に1台ずつ2つ積んでいるタイプなので、
まず、それを外さないと、ドライブが取りだせない・・・。

結果としては・・・成功。

ただ、あくまでも中古品からの移植なので、
それがいつまで持つのかはわからない。

急いでハードディスクからDVDに録画した番組を移さないと・・・。

今回、メーカーからも修理不能と返ってきたため、
非常手段に出ましたが、よい子はマネをしてはいけません。
補償期間内の家電品を勝手に開けて、
ミサイル発射装置をつけたり、空を飛ばせるなどの改造は、
補償対象外となってしまいます。

くれぐれもお気を付け下さい。

さぁ「ニュース7」のお天気コーナー「だけ」集めたDVD、作るど!。




nice!(35) 

夢?幻?!ピー岡田と行く和歌山みかん星人ツアーの巻 [市内の出来事]

今日も今日とて、ワタシは大和高田市の平和を
守るため日夜、市内のパトロールを欠かさない。

自転車の後ろにダンボール箱をつけて、
特売商品、半額商品を買い回っているように見せかけているが、
これは世を忍ぶ仮の姿だ。

本当のワタシはもっと繊細だ。
そう、洗いたてのガラスのように。

そして不穏な動きは決して見のがす事はない。

商店街、街角に貼られた不穏なポスターにふと目が留まる…。
PB170431.JPG


ワタシは2度見する・・・。

まさか・・・。

ワタシは3度見した・・・。


PB170432.JPG


ピー岡田と行く、
和歌山バスツアー!?。


あの最近、めっきり若返ったとチマタのオマタの
コミミに挟んだ風のウワサでかなり有名な、
大和高田市のアイドル伝説・ピー岡田さんと行くツアーが!!。

PB170433.JPG


和歌山県への日帰りツアー?!マヂで?フヂで!?。

一緒にバスに乗り込み、魚市場でショッピング(もちろん自腹)、
みかん狩りを楽しんだ後、
一緒に温泉に入って、ほんのり桜色・・・。
希望者はピー岡田と混浴も出来るらしい・・・!。

「会いに行けるアイドル」というのは実在したが、
「混浴できるアイドル」などというものは、
私も長らく生きているが、ついぞ聞いたことがない!!。
PB170434.JPG


抽選で45名?・・・一体どーゆー事だ?。

調べてみると大和高田市の商店街において、
一部の店舗で実施されている「さざんかーど」の
ポイント交換の賞品として実施されたらしい・・・。

なんだかセコイのは、必要枚数のポイントカードを使い、
抽選されたうえ、必要経費を支払わないといけないのだ!。

だが、ピー岡田と混浴・・・。

ボクにとっての綾瀬はるかさんと一緒に、
温泉混浴露天風呂女子大生殺人ツアー!、
卒業間近の女子大生と名もなき裏世界の市長が見た
殺人鬼の正体が今夜明かされる…ほど魅力的ではないか!。
(長げぇよ!)。

すでに今回のドリームツアーは締め切られてしまったが、
今後も企画を変えながら、ピー岡田さんと
あんなこといいな、できたらいいな、
あんな夢こんな夢いっぱいあるけど~なイベントが、
企画されているという・・・。

大和高田市民よ、震えて眠れ・・・。
mick.jpg


    がくぶるぅ~!。
nice!(71) 

再び日本沈没の危機!博多駅地盤沈下はじまる!の巻 [社会派]

11月26日午前1時40分ごろ、福岡市のJR博多駅前で
陥没して埋め戻した場所が「沈んでいるようだ」と
工事関係者から、福岡県警博多署に通報があった。

同署は同日午前1時45分ごろから周辺地域に
交通規制をかけている。

                   引用元 日本経済新聞
1480109068055.jpg
  

日本の技術ってスッゲェな!あの大陥没が、
一週間程度で復旧してしまうんだからな!。

と、感動していたのもつかのま。
再び、7センチ沈みました。     

でも、担当した工事会社によると、
埋めた土の重さで下の方が圧縮されて
地面が沈むのは、「想定内」で、
8センチぐらいは沈むんじゃね?と予想されていた。・・・そうだ。

・・・それじゃあ急ぎでやったから、まだ仮復旧です。
8センチぐらいは沈む可能性がありますって、
言っておくべきじゃないの?。

で、8センチぐらいは沈むと分かっていながら、
アスファルトで舗装するなよ!。

沈んでから、もうちょっとだけ埋めてアスファルトすればいいのに。

ここは男なら、すべて認めて、
「ゴメン、また大穴開くかも・・・」と先に謝っておくほうが
潔いかも・・・。

大和高田市の道路は陥没したまんまです。

多分、完全に落ちてしまうのを待っているのかも知れない・・・。                    
nice!(53) 

ニセ領収書バレる!大和高田市在住、愛和会・米田農彦先生逮捕の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

奈良県田原本町の子育て支援事業に絡んで
偽造領収証を町に提出したとされる事件で、
奈良県警は11月23日、同町の社会福祉法人「
愛和会」事務長の米田農彦(69)大和高田市在住と、
総務部長の松田明(63)の両容疑者を
有印私文書偽造・同行使の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は、同法人元理事長の森和俊容疑者(69)らと共謀し、
昨年度に同法人が町の委託で行った子育て支援事業で、
玩具購入費として領収証3通(計約46万8000円分)を偽造し、
今年6月3日ごろに町に提出したとしている。

県警によると、米田容疑者は森容疑者の指示で
書類を作成したといい、容疑を認めているという。

松田容疑者は町への提出を担当したが
「提出書類が偽造されていたとは知らなかった」と
否認しているという。

                       引用元 毎日新聞奈良版
よねだ.jpg


だって国会議員の皆さんの間でも、
「白紙の領収書」なんて、普通のことであり、
法規制すらされていないんですもの。
そりゃあ悪さする人は後を絶ちませんわ。
金額なんて書き込み放題ですのよ!。

ボクもよく領収書を・・・と言われる立場ですが、
「金額は書かなくていい」とか「日付けはあけといて」とか、
「但し書きは品代で」とか、好き放題やで!。

中には明らかに税金で趣味のモノを買ってる!と、
一発でわかるようなケースもある。

もう、突っ込んでやろうか?!と思う時もあるが、
「みんながやっている」そうだ。
ボクもとりあえず売れれば有り難いので黙ってる。
ウインウインの関係や!。

大和高田市の田舎者ひとり捕まえたって、なにも変わらん。なにも・・・。



nice!(62) 

大和高田市ムービー「かぞくわり」 塩崎祥平監督熱く語る!の巻 [市内の出来事]

葛城地域を舞台に家族をテーマにした映画
「かぞくわり」(仮題)の製作に取り組んでいる
塩崎祥平監督(37)=大和郡山市出身=が、
大和高田市本郷町の大和高田さざんかホールで
映画への思いなどを語った。


かぞくわりは、定年を過ぎた父親と妻、娘の
3人家族のもとに、東京からもう一人の娘と孫が帰郷して
ストーリーが展開。

製作に向けて有限責任事業組合(LLP)が設立されており、
来夏のクランクインを目指す。

塩崎監督は「家族一人一人の役割は何なのか、
くすくすと笑える所もあるような作品にしたい。
二上山がきれいに見える大和高田は重要な場所。

この土地に埋もれている宝物を皆さんと一緒に磨き、
まちの発展に貢献できたら」と意欲を語った。

この日は「第15回高田夢まちシアター」として、
塩崎監督の映画「茜色の約束~サンバDo金魚~」が上映された。

引用元 毎日新聞奈良版)(画像とも)

9.jpg

おっ!また何か大和高田市を撮影に使った
映画が製作される・・・らしいゾ!。

こりゃあ万博の誘致は奈良県にしたほうがいいんじゃないか?。
もう、大阪何べんもやってるやろ?。
ちょっとは奈良県に譲ってやろうや。

雨やねーーーーー。
東京、雪ってマヂで?フヂで?!(無理に流行らせようとしている)。
皆様、足元に気をつけて本日もお出かけください。

無事、生きて戻られたら、またお会いしましょう。

大して用事のない方は、引きこもっているのが得策ですよ。
ボクのように。
nice!(62) 

津波で避難命令出てるのに海に近づくアホは駆除しようぜ!の巻 [社会派]

地震は怖いね。津波も怖いね。
天災は避けようがないから余計怖いね。

これだけ科学が発達しても、予想できないものね。
ナマズの研究なんかしてもムダかもね。
研究用ナマズは全部カバ焼きにしちゃえよ。

今も余震が続き油断できない状況だけれど、
前回の教訓を活かされたのか被害が少なくてなにより。

でも、問題点も多いね。

避難所にカギがかかっていたとか、
避難するのに自動車を使い渋滞で動けないとか。

足の悪い高齢者がいたりして、クルマを使わないと
仕方ない場合なんてのもあるから、
自動車を使うことすべては責められないのだけれどね。

NHKの報道がオーバーすぎて笑えるとか。
これは大袈裟すぎるぐらいで丁度いい。
前回の津波、原発事故の際、政府と枝野がウソを
垂れ流したために被害は拡大するばかりだった。

ウソつきは今ものうのうと国会をうろついている・・・。

しかしなんとかならんか?。

「逃げろ」と言われてるのに、
堂々と海沿いに近づく人。

また、それをヘリで撮影するテレビ局。

逆流する川の様子を撮影する人。
それを一般視聴者からの提供です、と
報道に使うテレビ局。


あんなモン、採用したらアカン。
危険行為の上で撮影された映像を使ったら、
「オレも」「オレも」と続くアホが出よる。

避難せず、海に近づくアホには罰則を与えるべきである。
子どもたちに避難しろと教える示しがつかない。

高さ1メートル程度の津波なんか怖くないと、
平然と言ってのける人がいたが、水の力は怖い。

あの流れるプール、波が来るプールに行って、
思わぬ勢いで川下まで桃と一緒に流された経験はないか?。

水のチカラとはそれほどまでに怖ろしいのだ。
水、ナメンナヨ!。

我々には津波を押し返してくれる、
帰ってきたウルトラマンはいないのだ(下段画像参照)。

用心の上に用心してし過ぎることはない。健闘を祈る。

kum14-variar03.jpg

nice!(65)