So-net無料ブログ作成

惜しいぜ3年生!高田商業高校、涙の卒業式の巻 [市内の出来事]

3月19日開幕のセンバツに出場する高田商で3月1日、
卒業式があり、野球部の3年生22人が巣立った。

引退後も打撃投手などとして支えてきた
卒業生を後輩部員は胴上げするなどして祝福した。


式典後、校舎から正門まで1、2年生が花道を作り、
3年生に感謝の手紙などを渡した。
2年間エースを務めた石橋拓也さんは
古川響輝投手(2年)に花を贈られ、感極まって涙。
「センバツ頑張れよ」などと後輩を激励した。


石橋さんは「後輩たちにちょっとでも力になれれば」と
引退した昨秋以降も打撃投手として練習に協力。
4番打者だった森主税(ちから)さんもノッカー役を買って出た。


森さんは「甲子園には応援に行く」と笑顔。
大久保拓海主将(2年)は「先輩たちの背中を見てきて
今の自分たちがある。

甲子園ではプレーを通じて成長を見せたい」と表情を引き締めた。

                  引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
                  撮影 日向梓キャメラマン
9.jpg


いやぁ、やっぱり3年生は引退したら「毛」ぇ、伸ばすんやな。
なんで高校球児は丸坊主じゃないといけないんだろうな。
ちょっと茶色かったり、ピアスしてたらエライこっちゃ。

「高校生らしくない」。

長髪ピッチャーいいじゃない?。
髪の毛の長さ、見た目で判断されてしまうのもツライな。
日本人はスポーツをする者に対して厳しいよな。
特に見た目。

その割にプロ野球選手がガムくっちゃくっちゃして、
試合中、自分らの神聖なるグランドに、
ペッペペッペとツバ吐くのはOKなんやな?。

これが柔道選手でマットの上、
カァ~~~~ッ!とタン吐きながら試合したらいかが?。

相撲取りが野球選手が自分の商売道具である、
バットを投げたり、地面にたたきつけて折るように、
マワシをいきなり外して、客席に投げ込んだら・・・。

なぜ野球選手、それもプロだけが許されるのか。
まぁ、そのツケが現在の人気低迷に繋がったのかも?だが。

それにしても3年生、惜しいな!。
ちょっとの違いで甲子園に行けないなんて!。
ブービー賞で補欠としてベンチ入りさせてやろうぜ!。
覆面選手として。


nice!(63)