So-net無料ブログ作成

谷口恵理さんの人生を狂わせた宮崎県日南市の崎田恭平市長が謝罪の巻 [社会派]

宮崎県日南市の崎田恭平市長は、
無料通話アプリ「LINE(ライン)」で、
女性職員に宛てた個人的なメッセージを誤って
市職員約50人に送信した問題について、
市議会本会議で「女性職員との不適切な関係は断じてない」とし、
「混乱と誤解を招き、市政への信頼を損なった。
深く反省している」と陳謝した。


福岡浩一議員の一般質問に答えた。
ハートマーク入りのメッセージを送信したことについて、
崎田市長は「使い方も含めて誤解を招いた。

日頃から絵文字を多用しており、深く考えなかった」と釈明した。
女性職員には人事担当者らが面談したという。


福岡議員は「日南市が全国の笑いものになった。
2期目を目指すなら、気合を入れてほしい」と述べた。

4月9日告示の同市長選では、
再選を目指す崎田市長以外に立候補を表明した人はいない。

                      引用元 読売新聞全国版
maxresdefault.jpg


いや、市長が謝罪すべきは元秘書の谷口恵理さんであって、
全国の笑い者にされたのは谷口恵理さんではないのか?。

不用意な市長の軽々しい行為により、
私的な写真までもがネット上に氾濫してしまい、
谷口恵理さんは今や地下アイドルを越える知名度を
誇るまでに成長してしまった。

現在、あちらこちらに削除要請が多数出され、
次々と記事が消失してるが、
一度インターネットの波に乗ってしまった事柄は
完全に消し去る事はむずかしい。

市長は再選うんぬんよりも、谷口恵理さんに対して
誠意をみせるべきなのである。

なお、ここに掲載されていない、できないラブラブな写真は、
裏・市長の裏ホームページにて絶賛掲載中。
まずは会員登録のうえ、慌てて急げ!。

…しかし、市長。とんでもない内部の敵がおるな。お気の毒。
nice!(63) 

和式トイレの大和高田市立図書館で学習コンクール入賞者発表の巻 [市内の出来事]

大和高田市西町の大和高田市立図書館で、
同館主催の「第2回『図書館を使った調べる学習』
地域コンクール」の入賞作12点が展示されている。


会場には、市内の小学生らが館内の本などを
使って調べたツバメの巣の観察記録、
いろいろな雲の特徴のまとめ、市内にある綿畑の
観察結果などが並ぶ。

うち2作品は「第20回図書館を使った調べる学習コンクール」
に送られ、いずれも佳作に入選した。

                引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
                撮影 藤原弘記者
9.jpg


タイムリーな事に昨日、ありがたく拝見させていただいた。

ついでにトイレも拝見させていただいた。
(編集部注・男性用のみ)。

先日、この場所で、来年度の大和高田市予算案に
図書館のトイレ改装費などとして、5.190万円が
盛り込まれているのを受け、
え~~~、図書館のトイレ、今時和式のみってありえるか?と、
疑いのマナコで書いてしまったが、
全面的に訂正させていただきたい。

和式も和式、きったねぇ…いや、味のある、
趣のある思いっきり和式!。



これは市長以下、市の担当が悪い。

文化の発信基地であり、市民が集う場所でありながら、
一番にバリアフリーだったり、利便性を高めないと
いけない場所ではないか。

平成も30年になろうかという時点まで
放置されていたのが、信じられない。

明日にも5.000万円かけて純金の便器でも設置してやってくれ!。
早よ!。

nice!(39)