So-net無料ブログ作成
検索選択

学校トイレの洋式化 奈良県は全国平均よりさらに低く…の巻 [市内の出来事]

家庭では、洋式のトイレが普及していますが、
学校では洋式化が進んでいません。


奈良県内の公立の小中学校では、
洋式トイレの割合が3割程度にとどまっていて、
各自治体では洋式化を進めようと改修のための費用を、
新年度の予算案に計上する動きが広がっています。


文部科学省が、去年4月現在で、全国の公立の小中学校の
トイレについて初めて調査した結果、
洋式の割合が40%余りで、全体の半分以下でした。

奈良県では、さらに低く、
小中学校で洋式トイレは31.8%でした。

家庭では、洋式トイレが一般化しているため、
和式の使い方を知らない子どもが増えたり、
学校が災害時に避難所になった場合、
和式だと足腰の弱い高齢者が使いづらかったりしますが、
各自治体では、財政状況が厳しい中、
校舎の耐震化を優先して、トイレの洋式への切り替えが
進んでいないのが実情です。


こうしたなか、奈良県内では、学校のトイレを洋式に改修する
工事費を、各自治体が4月からの新年度の予算案に計上し、
▼橿原市が1億6800万円、
▼奈良市が8450万円、
▼大和高田市が2000万円など
洋式化を進める動きが広がっています。

文部科学省は、工事費用の3分の1を補助する制度を設けていて、
奈良県も制度の利用を促して、
学校のトイレの洋式化率を高めていきたいとしています。

                      引用元 NHK奈良(画像とも)
トイレjpg.jpg

先日からトイレの話題ばかりで恐縮だが、
これは驚いた。

奈良県の学校における洋式トイレの普及率が、
全国平均よりさらに低いとは。

文部科学省というところもヒマ人の集まりか?、
はじめてトイレの調査をしたってさ。

新年度、急激にトイレ改装を騒ぎだしたと思ったら、
工事費用補助制度というものが出来たのか・・・。

調査されるどうこう関係なく、トイレなんて
自分たちで毎日使う場所なのだから、不便と感じたなら
即、対応すべきなのに。

障害者対応とかバリアフリーとかクチで言っても、
結局、その立場になってみないと
本当の不便さはわからんで。今のボクにはそれがよくわかる。



P3190002.JPG

ところで先日、ホワイトデーもらった!。
ありがとう!。

ボク好みのチョイスで実にありがたいですなぁ…、
でも、なんでホワイトデーに?やっぱりオレが女だとバレたか…。

と、思ったら一部地域ではまだ、
バレンタインが続いているらしい。

いいぞ!来年まで続き続けろ!。
P3190003.JPG

誰だ?オレだ!。
nice!(65)