So-net無料ブログ作成
検索選択

窃盗犯・東宇陀環境衛生組合の岡田輝彦さん懲戒免職取り消しの巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

窃盗の疑いで逮捕され懲戒免職となった
東宇陀環境衛生組合の元・職員、
岡田輝彦さん(49)が、処分の取り消しなどを
求めた訴訟で、奈良地裁は(木大伸広裁判長)は、
3月28日、処分を取り消す判決を言い渡した。


判決によると、岡田輝彦さん(49)は2015年2月、
コンビニ店で景品応募シール3枚を盗んだ疑いで
現行犯逮捕され、その後、起訴猶予処分となった。

岡田輝彦さん(49)は2013年にも窃盗容疑で
逮捕されており、組合側は常習性があるとして
2015年3月に懲戒免職処分にしていた。

木大裁判長は「シール3枚の万引きで、
極めて悪質な非違行為と判断するのは困難」と指摘し、
「裁量権を逸脱または乱用した」と判断した。

同組合はコメントできない」としている。

                  引用元 毎日新聞奈良版

TW_20151002_06_jpg.jpg


木大伸広裁判長、アタマおかしい。

多分、給料どっさりもろて庶民感覚がマヒしとる。
マヒナスターズや。

「たかがシール3枚」じゃない。

店頭でシールをはがされた商品は、
その商品価値を失う。
あなたがシールを集めているとしよう。

店に行く。シールありの商品、シール無しの商品が並んでいる。
同じ価格、同じ消費期限の商品だ。
どちらをお買い上げになる?。

さらにこの男は取り調べに対して、
以前からやっていたと自供している。
思いっきり常習性があるではないか。

そもそもの元凶は東宇陀環境衛生組合。

2013年の時点で逮捕歴のある人物を、
市職員として雇用し続けていたという
驚くべき内容が明らかになった。

どうにもこうにも手を焼いて、
仕方なくクビにしたという、苦渋の選択が伺える。

奈良県って、こーゆーとこ、あるよね。
「まぁまぁ、これぐらいで・・・」、
「まぁ、今回は大目に・・・」。

例え筋が通ってなくても、大声で訴えると、
なぜかそれが通ってしまう・・・。
あってはならないことなのだけれど・・・。

nice!(76)