So-net無料ブログ作成

2017年4月1火、大和高田市の鉄道が止まった…の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

4月1日午前、奈良県の近鉄南大阪線の踏切8か所で
遮断機が降りたままになるトラブルがありました。

遮断機が故障したのは、近鉄南大阪線の
橿原神宮西口駅と高田市駅の間の8か所の踏切です。

近鉄などによりますと、午前7時すぎに坊城駅東側の
踏切の制御盤から煙が出たのを駅員が気付き、
火を消し止めたということです。

これがトラブルの原因とみられていますが、
この影響で上下線ともに最大で15分の遅れが出ました。
踏切のうち1か所の復旧のめどがまだ立っていないと
いうことで、トラブル後、
警察官らが踏切で車や人を誘導したということです。

                引用元 毎日放送(画像とも)

鉄道.jpg

 ウソではありません。

エイプリルフールでしたが、ウソではないようです。

しかしまぁ、警察官も大変やなぁ。
鉄道会社の尻拭いまでしないといけない。
そらぁストレスもたまるで!。

警官の不祥事もちょっとやそっとは見逃してやろう…、
そうは思いませんか?・・・思いませんよね、やっぱり。
世間は厳しいなぁ・・・。

nice!(71)