So-net無料ブログ作成

「はじまりへの旅」の巻 [市長からの有難いお言葉]

cbdba562d49e714b.jpg
〔2016年/雨理科〕


ベン・キャッシュとその妻レスリーは、
6人の子どもたちとワシントン州の
森の奥深くに住んでいる。


資本主義とアメリカ人の生き方に幻滅した
ベンとレスリーは、子どもたちにサバイバルの技術と
哲学を教え込む。

浮世離れした夫婦は子どもたちを
批判的思考ができるよう教育し、
世界の終わりが明日来ても生き残れるよう、
雨が降る中、崖登りをさせたりJAC顔負けの訓練をさせる。


だが、妻のレスリーは双極性障害によって入院し、
やがて自らの命を絶ってしまう…。




有料上映会で観た。


みなさん、こんばんは浜村淳です。

さて、皆さん。
日本ではエイプリルフールから上映が開始されたこの作品。

開幕からサバイバル映画の様相を呈しており、
奈良県の象徴であるシカを、
あの愛しい、かわいらしいシカをですよ、
この一家が惨殺するところから物語ははじまります。

観客はいったい、どのような内容なのか、
なにがはじまったのか、まったく理解できません。

そして、この作品、どのようなジャンルに分けてしまって
よいものかすら判断に苦しむんです。

感動のヒューマンストーリーなのか?。
いえいえ。
サスペンスあふれるミステリーなのか?。
いえいえ。
抱腹絶倒、空前絶後のコメデェ映画なのか?。
いえいえ。

おまえはいったい、何物なのか?。
そう問いかけたくなる、
それほど主人公のベンに
観るものはまったく感情移入できません。

妻を病ませて自殺に追い込み、
6人の子供は自分の思想で染め上げる。
外部との接触すらない閉ざされた世界での生活。
学校にすら行かせていない。

そして父親であるベンというオッさん。
生きるための努力をしません。

まず、働いておりません。
ということは収入がない。
食料はどうするのか?。

毎週日曜日、キャンピングカーで大型スーパーに
出かけます。そこでごっそり買いこんで…くるならば
良いのですが、そこで一家が行う驚くべき行為とは、
店内でベンが心臓の発作を起こしたフリをする
騒ぎを起こし、そのスキに食料を強奪するんです。

集団窃盗罪の成立です。

ファミリー全員、罪悪感はまったくありません。
その後、一家で反省会までいたします。

そもそも、この作品の本当の主役であり、
被害者は自殺したレスリーの父親と母親かも知れません。

考えてもみなはれ。
自分の娘がですよ、
弁護士になるまで育て上げた大事な娘がですよ。

ヒッピーみたいな、どこの馬の骨とも
わからん男に山奥に連れ去られ、
精神を病んで、ようやく手元に取り返したと思えば、
とっととあの世へ旅立たれてしまう。

来るなよ、来たら警察に通報するぞと、
あれほどクギを刺していたヒッピーと6人のまだ見ぬ孫たちが、
いきなり葬儀にラブ&ピースなロックテイストで現れて大暴れ!。
あぁ、なんという不幸の雨あられなのでしょうか!。

この作品で唯一コメデェ要素が、あるとするならば、
長男坊のボゥがある日出会った
ブロンドのナウイギャルにボゥ~とイカレてしまうんですね。
そして熱き熱きキッスを交わすんですね。

婦女子に免疫のないボゥはボゥっとなってしまい、
出会ったばかりのギャルにいきなりのプロポーズ!。
もう、この場面では場内爆笑の渦!。

男という生き物は女子という生き物と、
密室に閉じ込められると発情する動物なんですね。

男が部屋の照明を落とすような行為を行ったら、
婦女子の皆さんは
身の危険を感じた方がよろしいかと思われます。
特に怖ろしいのが奈良県民。
それはまた次の機会に詳しくお話するとして…。

そんなすばらしい教訓を我々に残したこの一作、
生きて恋して、愛して歌って、
涙なくしては観られない物語の結末は
どうか劇場でご覧下さい。映画って本当にすばらしいものですね。



評価 ★★★☆☆


nice!(64)  トラックバック(1) 

全国初・男カップルを大阪市が里親に認定の巻 [社会派]

大阪市が養育里親に認定したのは、市内に住む
40代前半と30代後半の男性カップルです。

大阪市によりますと、男性カップルは
「里親になって子育てをしたい」と申請し、
認定に必要な研修や調査を受け、
去年末に認定されたということです。

2人はすでに18歳未満の男の子を
預かっているということです。  
大阪市には、里親として男女のカップルに限定した
規定はなく、市の担当者は
「これまで同性カップルの里親の申し出はなく、
全国初ではないか」と話しています。

                  引用元 TBSニュース
82785_news3022166_6.jpg


流行の最先端は関西から!!。

男同士で子供を育てたいのなにがいけないの?。
産みたいと願っているわけじゃない。

男同士が!?ホモ?!なんで子育て?!。

男女平等、男女同権。
いくらクチで叫んでみても、
このような事例がニュースとなり報道される。
特異な目で見られる。

この地球上から差別がなくなることは永遠にないだろう。
だが、我々は差別のない世の中を目指す事は出来る。
まぁ、実行できなくても心のどっかに留めておこうや。

と、綺麗事で今日も締めておこう。

さて、朝から出かけてまいります。
桜の陽気に誘われてんのか?。まぁ春だからね。
nice!(56) 

奈良市・都跡中学校の暴行魔・水原先生、生徒8人負傷の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

奈良市教育委員会は4月5日、奈良市立都跡中学校の
生徒指導主任だったバスケットボール部顧問の
水原教諭(53)が、部の生徒6人に、平手打ちや
回し蹴りなどの体罰を加えていたと発表した。
奈良県教委が今後、処分を検討する。


市教委によると、教諭は3月28日、
部活動終了後に生徒4人の顔を2~5回、平手打ちした。
翌29日には別の2人に対し、平手打ち10回や
尻への回し蹴りなどの体罰を加えた。
2人が口の中を切るなどの軽傷を負った。

教諭は市教委に「指導するうちに感情が高ぶってしまった。
手を上げて指導することは適当ではなかった」と
説明している。保護者から学校に連絡があり、発覚した。

                    引用元 産経新聞奈良版
00000000000000414405_0000001252_5.jpg


都跡と書いて「みあと」と読みます。
毎日新聞の報道によると「態度を改めて欲しかった」と、
腹部にもケリを入れたらしい。

「体罰は絶対にいけない!」と主張はしないが、
ここまでやっちゃうと、ヨソさまの子供に対する「暴行」だろう。
力でしか訴えられない場面もあろうが、
暴力と恐怖で支配してはならない。

ウチのパパは力が正義の人だったわ~。
昭和の田舎は、男のほうがエライ!という風潮であり、
オンナは「クチがえらいから」(口が達者という意味)、
男は反論できずに手を出す。だから、原因を作ったオンナが悪い。

これが田舎の理論である。

ボクなんか口撃されても耐えて耐えて耐え抜いて、
ペッシャンコになるまで絶えぬいておるのに、
こんなに軽々しく暴行出来ちゃう水原先生バンザイ!。


nice!(42)