So-net無料ブログ作成

ハチミツ危険!食べたら死ぬで!乳児ボツリヌス症で赤ちゃん死亡の巻 [社会派]

東京・足立区の生後6か月の男の子が、
離乳食として与えられた蜂蜜が原因と見られる
乳児ボツリヌス症で死亡していたことがわかりました。

乳児ボツリヌス症の死亡例は全国で初めてで、
東京都は1歳未満の乳児には蜂蜜を与えないよう
注意を呼びかけています。


ことし2月、都内の医療機関から
「入院している男の子に神経症状が出ていて、
離乳食として蜂蜜を与えられている」と
保健所に連絡がありました。

男の子はけいれんや呼吸不全などの症状が見られ、
3月30日に死亡。
男の子は発症する1か月ほど前から離乳食として
蜂蜜を混ぜたジュースを与えられていて、
男の子の便と自宅に保管していた蜂蜜から
ボツリヌス菌が検出されたということです。


乳児ボツリヌス症は、腸内の環境が整っていない
1歳未満の乳児だけに見られ、
東京都は1歳未満の乳児には蜂蜜を与えないよう
注意を呼びかけています。

都によりますと、統計がある昭和61年以降、
乳児ボツリヌス症の死亡例は全国で初めてだということです。

                 引用元 NHKニュース(画像とも)
ぼつりぬす.jpg


知らん人、多いで。

一応、裏とはいえ、市長を名乗るこのワタシでも、
4~5年前まで乳児にハチミツは厳禁なんて知らなかった。

母子手帳にも書いてあるだろ?!と言われたが、
ワシ、母子手帳もろたことないもん。
少年仮面ライダー手帳なら持ってるけど。

ハチミツの商品説明にも書かれているらしい。
まぁ、しかしハチミツの説明書きなど、読まないわな。
スマホですら説明書読まない、それで動かない!と
騒ぐ層もかなりの確率で存在するからな。

母子手帳など読まない、どこにあるかわからない世代は、
ハチミツ=甘い=栄養満点!。こんな連想ゲームだろう。

どこかでハチミツは乳児に危険と耳にしていても、
「国産なら大丈夫♪」とか、
あのホットケーキにハチミツってるパッケージを見たら、
子供に与えたくなるよなぁ・・・。

もう、見た目のビジュアルから変えないとダメだわ。

ハチに刺しまくられて、血だるまになっている赤子とか。

不幸な出来事としか言いようがないけれど、
すべての原因は、親の愛の無知。

nice!(79) 

ヤマト運輸がAmazonの当日配送サービスから撤退のご様子の巻 [社会派]

宅配便最大手のヤマト運輸が、インターネット通販大手
アマゾンの「当日配送サービス」の引き受け業務から
撤退する検討に入った。

夜間配達の荷物の増加で従業員の負担が増え、
配送網の維持が難しくなっているためだ。

当日配送を導入している他の小売会社も、
事業の見直しを迫られる可能性がある。


ヤマトはアマゾンの当日配送の引き受けを
徐々に減らす方針で、アマゾンは日本郵便などの
利用を増やす考えとみられる。


当日配送は一般的に、小売業者が午前中に注文を受けて
商品を発送。物流会社の配送拠点に荷物が到着するのは
夕方以降となる。配達員はそれから荷物を扱い
午後9時までに届けるため、
長時間労働や過重労働の原因と指摘される。

             引用元 毎日新聞全国版(画像とも)
9.jpg


こんな奈良県民と無縁な
システムはいらない!!。


恩恵を受けられるのは、東京・大阪などの大都市だけ。
田舎者には無縁のサービスである。これぞ一票の格差、
地域格差!差別の温床!。

配送業界もアマゾンのワガママききすぎ!。
他の通販業者も出来もせんのに、
アマゾンのマネしすぎ!。結局、笑っているのはAmazonだけ。

どうあがいてもアメリカに勝てない日本。
この縮図を我々はネット通販の世界で見せつけられているのだ。
日本人はそろそろ気付かなければならない・・・。
13266646_645534305598046_1371499664_a.jpg

nice!(46) 

落としものは現金4251万円!落とし主続々現るの巻 [社会派]

群馬県沼田市の廃棄物収集運搬会社の敷地内で
4月4日に、ごみの中から現金4251万円が見つかった。

事件と関わりがあるのか、誤って捨てられたものなのか。

実は、この場所、8年前にも300万円相当(当時)の
金の延べ板が見つかったことがある。
単なる偶然なのか。それとも。


「あのお金は自分のものです」。
大金が見つかった4日以降、群馬県警沼田署には、
こんな電話や問い合わせが相次いでいるという。
しかし、持ち主はまだ特定されていない。


県警によると、大金が見つかったのは
4日の午後2時20分ごろ。
同僚と2人で、廃棄物の選別作業をしていた
男性従業員(63)が見つけた。

しかし、沼田署は、現金が何に入っていたかや
お札の種類など詳細については一切明かしていない。
「本当の持ち主」かどうかを見極めるためだ。

このお金は「拾得物」扱いのため3カ月間
持ち主が現れなかった場合は、この会社のものとなる。


この場所は2009年10月、敷地内のごみの山から
金の延べ板が見つかったのだ。

結局、延べ板の持ち主は分からず、
会社のものになったが、
「社会に役に立ててほしい」と寄付されたという。

           引用元 毎日新聞全国版(画像とも)

8.jpg


いやらしいな!。
さすが関西人!。


と、思ったら群馬県だった。

現金が見つかった!それ、ワタシのかも?!。
だって、ワタシの持ってた一万円札に似てるんですもの!。

名乗り出たら、個人情報、聞かれるやろ?。

・・・後でバレたら、イヤじゃないのか?。恥ずかしくないのか。

それでも、もしかしたら…の一攫千金に、
男のロマンを追い求めるのか?。

だが、相次ぐほど男のロマンを求める者が殺到している…。

とりあえず、オレたちも応募しようぜ!。





nice!(37)