So-net無料ブログ作成
検索選択

大崩壊!奈良県香芝市・下田幼稚園40年目の真実!の巻 [市内の出来事]

奈良県香芝市が運営する下田幼稚園が
40年以上前に建物が完成した際に、
法律で義務づけられた検査を県に申請せず、
安全確認をしないまま、長年運営を続けていたことが
県などへの取材でわかりました。

香芝市は知らなかったとしていますが、
奈良県は速やかに安全を確認するよう市に行政指導を行いました。


「下田幼稚園」は昭和47年に開かれてから45年になります。

建築基準法では建物が完成すると、耐震や防火などの
安全基準を満たしているか確かめるため、
4日以内に都道府県などに検査を申請するよう定めています。

しかし香芝市は幼稚園を建設した際も、その15年後に
増築した際も県に申請を行わず、園は安全確認がされないまま、
40年以上運営されていました。

去年、改築を計画した際に、
市が過去の検査の資料を確認しようとして、
検査が行われていないことがわかったということで、
奈良県は幼稚園が建設当時の安全基準を満たしているかどうか、
速やかに調査を行うよう香芝市に行政指導を行いました。

香芝市の今の担当者は「40年以上前のことなので
当時のいきさつはわからない。検査が行われていないとは
知らなかった」と話しています。

                      引用元 NHK奈良(画像とも)

9.jpg

 これは迷惑。

45年前の案件をいきなり、現在の担当者に
どないなってんねん?!と振られても、
そらぁ、わからんわな。

大体、45年に渡りこの幼稚園、倒れも燃えもせず
健在なのだから、検査の必要もないほど健康優良児な建築物。
そう言うこっちゃ。

もう、黙っておけばよかったのに・・・。
nice!(75) 

愚劣・ふるさと納税が流出する奈良市、返礼品増やせばいいじゃん!の巻 [社会派]

応援したい自治体に寄付をすると住民税などが
軽減される「ふるさと納税」で、奈良市への
2016年度の寄付額が約2億2800万円となり、
市が目標に掲げた3億円を下回ったことが、
市への取材で分かった。


制度が始まった08年以降、全国各地での
返礼品競争の激化を背景に、市に寄付された額よりも
市民が他自治体に行った寄付額が上回る
“流失”状態が続いている。

市は「見過ごせない状況」と危機感を募らせ、
過度にならない範囲で返礼品を充実させたい考えだ。


奈良市の返礼品は現在約200品目あり、
16年は前方後円墳型のクッションや
人間ドック・PETがん検診など
約100品目を新たに追加した。

奈良ホテルのフレンチフルコースランチ券(ペア)や
蚊帳生地のふきんセット、
特産のいちご「古都華」などが人気という。


返礼品競争の過熱化に対しては、
国が今月、納税額に対する返礼割合の上限を
3割以下にすることなどを求める通知を出している。

                引用元  毎日新聞奈良版

14533638_917734965026816_6579666284294701056_n.jpg

やっぱり、
奈良県はアホ。


誰だって、どうせなら金目のモノ、いい商品がもらえる
ところに「ふるさと納税」したいと考えるのが普通だ。

たとえそこが自分の「ふるさと」ではなくても。

全国的に、この制度ってどうなの?、
国の指導的にも過剰なサービスは・・・という風潮の中、
ヨソよりいいモン、揃えて勝とうぜ!。

この短絡的な発想よ。

大体、最初っから自治体同士の競争になるのが
目に見えてるじゃん。充分な検討もないまま
見切り発車して、問題が起きてからストップをかけようとする
国もアホの中のアホ。

庶民派なにも悪くない。
少しでも見返りの多い場所を選んで投資せよ。

我々が平成不況に対抗する生きる知恵なのだ!。
nice!(41) 

人手不足の高田署が幼稚園児を警官に任命の巻 [市内の出来事]

高田署は、一日警察官の「キッズポリス」に
葛城市立忍海小学校付属幼稚園の園児7人を委嘱した。


竹田昌司署長から一人一人委嘱状を手渡された園児たちは、
シートベルトの着用などを呼び掛ける「交通安全のお願い」を
唱和し、竹田署長に向かって敬礼した。

園児らは葛城市役所など2カ所を回り、
「お願い」を読み上げた。

               引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
               撮影 藤原弘記者
9.jpg


人手不足の高田署が青田刈りを敢行。
平均年齢が下がり過ぎる恐れもあるが、
フレッシュな新人刑事の活躍に期待したい。

なお、各自に専用の拳銃、手帳、手錠、
そして新人には必要不可欠な「あだ名」が贈られる模様。

「ジーパン」「マカロニ」「スコッチ」を越える強烈なもの希望。

nice!(34)