So-net無料ブログ作成

妊娠なう!驚くほど産める「妊娠菌が今、大ブーム!の巻 [社会派]

女性が妊娠しやすくなる『妊娠菌』がついている」と称した
白米がインターネットで売買されていることが分かった。


「妊娠米」と名付けられて1合当たり最高1500円で出回るが、
毎日新聞の取材で、出品者に妊娠経験がなかったり、
購入者にサプリメントのカタログが送られたりする
事例が確認された。

「妊娠菌感染」に医学的根拠はなく、専門家は
「不妊に悩む女性を冒とくする詐欺行為だ」と憤っている。

「妊娠菌」付き商品が売買されているのは、
フリーマーケットサイト「メルカリ」。

白米のほか、サプリメントや手描きの絵、アクセサリーも並ぶ。
商品の販売ページで、
妊娠菌は「女性が妊娠時や出産前後に触れたものにうつり、
それを譲り受けて妊娠する人が続出している」と紹介されているが、
日本生殖医学会は「過去に研究されたことはなく
文献も存在しない」と、菌の存在を否定する。

母子手帳や陽性反応が出た妊娠検査薬の画像を添付して
効果を信じさせようとする出品者が多く、
「6人の子どもがいるので強烈菌」とアピールしたものもあった。


妊娠米の具体的な使い方として、少量を袋に入れて
お守りとして持ち歩いたり、炊いてからおにぎりにして
食べたりすることが勧められている。

しかし品質や衛生状態は保証されておらず、
安全性は無視されたまま出品されている。
価格は1合500円前後が相場で、
「友達が妊娠米をもらって8人妊婦なう」といった
説明が添付される。
関係者によると「2013年以降、数百件の取引が成立した」という。

そもそも妊娠米と普通の米を見分ける方法はない。

                 引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
9.jpg


  「妊娠なう」。

この手の報道がなされると必ずみなさんがおっしゃるのが、

「人の弱みにつけこんだ手口は許せない!」。

「不妊に悩む人の苦しみを商売にするなんて!」。

ホントすいません。
ハッキリ言わせてもらいます。


買うほうがアホ。

買う者がいるから、売る者が出てくる。
「妊娠なう」なんて軽々しい商品説明を信用すんなよ。

画像にもあるようにマーカーで「子宝」て・・・。
どこをどうひっくり返せば信じられるのん?。

大体、妊娠て「菌」でしますのん?。

空気感染とかしたらえらいこっちゃで!。
少子化問題みたいなモン、この国は無縁でっせ。

日本生殖医学会も「妊娠菌」が過去に研究された事がない!って、
真面目に回答するなよ。どこまで本気やねん?。
ないものを研究する訳がないだろう?。
ツチノコを解剖するようなものだ。

とにかく、この世は騙された者が悪い。
強者の養分となるしかないのだ。
哀しいかな、それが平成の世の中なのだ。



nice!(67) 

関西アーバン銀行大和高田支店に高齢者の運転する車が突っ込む!の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

5月2日午前10時5分頃、大和高田市南本町の
関西アーバン銀行高田支店に香芝市から刺客が送られ、
表向き不動産業を営む超高齢男性(69)が運転する
軽ワゴン車が速度を落とさずにそのまま道路から突入した。


高田署によると、店にいた職員やお客に怪我はなかったが、
アーバン銀行高田支店が大破。

男性は「アクセルとブレーキとワイパーを間違えた」と、
訳の分からない事を口走っており、
組織から依頼により行動に移した怖れがあるとして、
捜査を続けている模様。

                   引用元 毎日新聞奈良版
1987193_1_418_276_3.jpg


いま、街のトレンドは高齢者の明日なき暴走!。

残り少ない人生を惜しむかのように、
歴史に名を残そうと、車は駐車場にという
親と教習所の教えを守らずに、
病院の会計に自動車で乗りつけようとする・・・。

自分では、まだまだ大丈夫。
誰もがそう思う。
いや、思いたい。

だが、実際、昨日よりは今日、今日よりは明日。
我々の身体機能は衰えていくのだ。

これが幼児ならば、昨日できなかった事が
今日できた!実によろこばしい。これを「成長」と言う。

しかし、ボクらは違う。
昨日できた事が、今日できなくなっているのだ。
愕然とする。
これを「老化」という。

老化は走らない。

そう、そんなに急いで老化ロードを突き進みたくはない。

暴走の果てに待っているものは、罪なき人々の犠牲。
どうすれば防げるのか。

色々とむずかしい面もあろうが、
年齢制限を設けて、免許の返上をさせる。

すべての乗用車に自動ブレーキを導入する。
これはもう標準装備にしなければいけない。
オプションや別料金にすると付けないものが出て来る。

「また痛ましい事故が・・・」と繰り返し報道している間に
一刻も早い対応が望まれる。
nice!(36)