So-net無料ブログ作成

大和高田市からリズモー市への交換留学生大募集!の巻 [市内の出来事]

オーストラリアのリズモー市と姉妹都市として
交流する大和高田市と
「大和高田・リズモー都市友好協会」が、
海外の自治体と創意工夫に富んだ交流に
取り組む国内の自治体・団体を顕彰する
「第11回自治体国際交流表彰」(総務大臣賞)を受けた。


大和高田市の教会に赴任したリズモー市出身の
パウロ・グリン神父が縁となった交流は、
1963年の姉妹都市提携から50年以上が経過。

市や協会は、30年以上続く相互の交換学生派遣を中心に、
今後も親交を深めていきたい考えだ。


大和高田市によると、グリン神父は戦後の53年に
カトリック大和高田教会に赴任し、幼稚園建設などに尽力した。

神父が両市の間をとりもつ形で両市は63年8月に
姉妹都市となり、同協会も結成された。

オーストラリア南東部に位置するリズモー市は
人口が約4万5000人で、酪農や果樹栽培、
製材などが主要産業だ。

当初の交流は自治体同士や市民訪問団の派遣が中心だったが、
1985年にリズモー市から、翌86年には大和高田市から
互いの市へ交換学生を派遣している。

交換学生は同協会が費用の一部を負担。
昨年までに大和高田からは計180人が派遣され、
現地でホームステイなどを体験した。

社会人になってからホームステイ先を訪ねるなど
交流が続いているケースもあるという。

大和高田市は今年も7月27日~8月10日の日程で
学生を派遣する。市内在住の高校生らが対象で、
希望者を今月24日まで募集している。

問い合わせは市企画広報課内の
大和高田・リズモー都市友好協会事務局
(0745・22・1101)まで。

                 引用元 毎日新聞奈良版
                 執筆 藤原弘記者
9.jpg

大和高田市提供のこの写真は2003年のもの。
もうちょっと新しい写真はないものか・・・。

今年もリズモーに行きたい高校生を募集している。
リズモーへ行きたいか!?。
罰ゲームはこわくないかー!!。

なお、この交換留学、高校生という条件があり、
書類選考のうえ、タダではない。有料なのである。
心して応募せよ。

あぁ・・・今日はもう3日分ぐらい働いた気分だ!。
我ながらよくやった。午前中で燃え尽きた。
ご褒美に39円(税抜き)のサイダー、2本ももろた。

特別やから、コレ内緒ね。言ったらダメよ。
nice!(55)