So-net無料ブログ作成
検索選択

郵便受けに100万円のプレゼント!の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

6月16日夕方、奈良市内の住宅の郵便受けに
現金100万円の入った封筒が投かんされているのを、
住人が見つけ、警察に届けました。


封筒には、消印などは無く、警察は何者かが
誤って投かんしたものと見て、調べています。


警察によりますと、16日午後4時ごろ、
奈良市内の住宅で、道路に面した場所に設置されている
郵便受けに、厚みのある封筒が投かんされているのを
この家の住人が見つけました。

封筒は郵便局のATMに備えられているもので、
消印などはなく、かつて住宅の近所にあった
団体の名前が宛名として書かれていたということです。

不審に思った住人が封を開けてみたところ、
中に1万円札100枚が入っていたということで、
警察に届けました。

住人は、現金に心当たりは無いということで、
警察は何者かが誤って郵便受けに投かんしたものとみて、
拾得物として持ち主を探しています。

                 引用元 NHK奈良(画像とも)
9.jpg


景気エエなぁ!。

郵便受けに意図的に入れとるんやから、
落とし物じゃないやろ?拾得物じゃないやろ?。
6月のサンタさんやがな。

エエなぁ~、うちの郵便受けも500万ぐらいなら
ラクラク入るんやけどなぁ・・・。

でも、まぁ冷静に考えて、郵便受けに現金入ってても、
届けずにはいられんわな。
後でどんな展開が、罠が待ち受けてるかもわからんもんな。
気持ち悪いもんなぁ。

でも、ウチの郵便受け、500万ぐらいなら入るで・・・。
前後、半年間、24時間体制でいつでも投函OKやで・・・。
まりこ.jpg


nice!(67) 

大和高田市制70周年記念のみくちゃんがでけたよ!の巻 [市内の出来事]

大和高田市は、市制70周年の記念ロゴマークを作った。


市のマスコットキャラクター「みくちゃん」を使った
デザイン2種類。市の封筒や印刷物を通してPRする。

ロゴマークのデザインは、「みくちゃん」をデザインした
デザイナー、やなぎはらともみさん(秋田県)に依頼。

円形の物と、虹をあしらった物があり、
「未来へはばたき」などと書かれている。

大和高田市は1948年1月1日、県内2番目の市として
誕生し、当時の人口は3万1334人だった。

2000年(1月1日現在)の7万6232人をピークに減少し、
今年1月1日時点では6万6784人となっている。

市制70周年記念式典を10月22日、
同市本郷町の大和高田さざんかホールで予定している。

             引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
9.jpg


市制70周年はめでたいが、
なぜか頑なに「広報大使」や「キャンペーンガール」の
枠を設けない大和高田市。ここまで排除するというのは、
一種の女性差別ではないのだろうか。

お隣、橿原市にはちゃんといらっさるというのに・・・。

広報大使をでっちあげると何かマズイ事でもあるのだろうか?。
市長が男色を好むのだろうか。 
↑ また、こーゆー名誉棄損スレスレな事を…。

裏の市長は女色しか好まないそうだが・・・。
↑ また、こーゆー下心ミエミエな事を…(ただいま発情中)。

奈良県には、どこに出しても恥ずかしくない
美人医師・住田真理子先生(仮名)をはじめとして、
粒ぞろいの「美人すぎる○○○」が大量に生息しているのに…。
まりこ2.jpg

nice!(36)