So-net無料ブログ作成
検索選択

奈良県庁屋上から大文字の送り火を見よう!の巻 [名物さんご紹介]

奈良市の高円(たかまど)山に大の字をともす
お盆の伝統行事「大文字送り火」が行われる
8月15日夜、奈良県は、送り火の様子を堪能できる
奈良県庁屋上を一般開放する。
定員制で、入場希望者を募っている。


入場は午後7時から。
送り火は同8~9時に行われる。飲食は不可。

応募は往復はがきに住所と名前を記入し、
〒630-8501 
奈良市登大路町30、県管財課・県庁屋上大文字送り火観賞係。

7月7日締め切り(消印有効)。
1通で2人まで入場可能で定員は300人。
応募多数の場合は抽選となり、7月下旬に可否を通知する。
問い合わせは同係(0742・27・8406)。

                       引用元 毎日新聞奈良版
800px-Gozanokuribi_Daimonji2.jpg


奈良県庁屋上という、登れそうで、
普段なかなか立ち入れない場所から
送り火を見られるチャンス!。


ここで奈良県を代表する美人医師、
住田真理子先生(仮名)にコメントを頂きましょう。
まりこ3.jpg


エエなぁ!これ!ウチも応募するわぁ。
丁度ヒマしてるし、今、海外とか行ったら
世間から叩かれそうやしな。

せやけど、世の中には悪いヤツいっぱいおるなぁ。
裏・市長さん、なんか盗まれたらしいで!。

まぁ、あの人は普段から人の恨みを買うて
生きてるからある程度、自業自得やけど、
その罰も半額程度でカンベンしたってぇや。
そしたら、エエ日曜日過ごしてや。チョベリバ~!。
nice!(74)