So-net無料ブログ作成

将棋の藤井四段、今日敗れる!30連勝ならず!の巻 [社会派]

  あぁっっ!!。


将棋の史上最年少棋士で、公式戦連勝記録歴代単独1位の
29連勝を達成した藤井聡太四段(14)が
7月2日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた竜王戦
決勝トーナメント2回戦で佐々木勇気五段(22)に敗れて
デビュー以来初黒星を喫し、連勝が止まった。

竜王戦では姿を消すことになり、
今年中のタイトル挑戦、獲得はなくなった。

                  引用元 毎日新聞全国版速報

9.jpg


誰じゃい!、
空気を読むという事を
知らんのかいっ?!。


今、勝つなよ~~~~、今、勝っても、
世間から恨まれるだけじゃん!。
オレだったら、間違えて勝ちそうになったら、
今日は体調不良を訴えて将棋盤ひっくり返して、
救急搬送される(フリ)をするね!。


周りで見てる記者とか観客も、危険を察知したら、
カメラのストロボで攻撃するとか、
咳払いをするとかで、応戦してやれよ!(笑)。


と、怒ってはみたものの、
今のこの状況って、ちょっと異常やで。

だって、中学生男子のクリアファイルとかジグソーパズルとか、
大のオトナが喜々として買い込んで、売りきれ続出やで!?。

今、小学生を持つ親が
子供に習わせたいナンバーワンが「将棋」やで!。

将棋盤を作る会社が製造追いつかへん!て泣きごと言うてる。

それだけ、日本に明るいニュースが少ないという事なのでしょうね。

nice!(61) 

世界の夏・米のアホ エ?百科事典って防弾用具じゃないの?の巻 [社会派]

YouTubeを利用する米ミネソタ州の女性が恋人を誤って射殺し、
過失致死の疑いで逮捕された。

検察によると、ソーシャルメディアで
注目を集めようとした「見世物」のはずだったという。

モナリサ・ペレス容疑者(19)は6月26日、
分厚い本を胸にあてた恋人のペドロ・ルイスさんを
50口径の「デザート・イーグル」短銃で撃った疑い。

同容疑者は郡刑務所に勾留された。
二人はハードカバーの百科事典なら、
銃弾は貫通しないと思っていたという。
_96728447_bd3c929f-f4cc-4fd4-b62d-0517ae72aaca.jpg


二人の3歳になる子供と、
近隣住民30人が一部始終を目撃していたという。

ペレス容疑者は、ルイスさんとの二人目の子供を妊娠中。

事件に先駆けて容疑者は、
「私とペドロは多分、今までで最高に危険なビデオを撮る。
私じゃない彼のアイディア」とツイートしていた。


二人は今年3月にYouTubeにチャンネルを登録。
「10代で親になった若いカップルのリアルな生活」を見せる
チャンネルだとうたっていた。

 引用元 US woman shoots boyfriend in YouTube stunt)
_96728443_captug8o87gre.jpg

19歳にしては老けてますなぁ・・・。

いやぁ~実にアメリカンテイストな事件。

19歳で3歳になる子供がいるが入籍はしていない。
第2子、妊娠中。
百科事典なら弾丸もヘーキと思ってた。

30人も周りで見物していながら、誰もとめない!。


日本でも小学生の将来の夢が「ゆーちゅーばー」とか、
クルクルパーな意見が聞かれる事が多いが、
これはちょっと危険な傾向にあると思われる。

再生数を稼ぐため、話題になるためには、
どうしても過激で危険な方向へと向かってゆく。

「○○してみた!」というような、無茶な映像も多く、
これはさらにエスカレートしていくに違いない。

誰もがスマホでカンタンに撮影、投稿出来るようになり、
一億総報道マスコミ化し、誰もが情報を発信する。

本当に危険が迫ってきている、一刻も早い対策が必要だ。

ハッ…これは日本からアホを自然淘汰させるための、
政府の新たな政策かも知れぬ。
それならば、規制や対策が行われる事はないだろう。

今日もまたアホが自滅してゆく・・・。

日本もアメリカもアホはアホやな!。
nice!(54) 

日本の夏・京都のアホ 22歳の肛門めがけて28歳がエアーガン発射!直腸破裂の巻 [社会派]

圧縮した空気を発射する工具「エアーダスターガン」を
知人の肛門に押し当て、空気を発射して体内の直腸に
傷害を負わせたとして、京都府警亀岡署は7月1日、
傷害容疑で京都府亀岡市の自営業の男(28)を逮捕した。


同署によると容疑を認め、「悪ふざけだった」などと供述している。


逮捕容疑は同日午前0時半ごろ、同市内の事業所敷地内で、
エアーコンプレッサーにつながれたエアーダスターガンの
ノズルの先端を京都市の男子大学生(22)の肛門に
ズボン越しに押し当て、空気を噴射させる暴行を加え、
直腸に複数の穴を空ける傷害を負わせたとしている。

同署によると、学生は下腹部の痛みを訴えて吐くなどし、
病院に搬送された。

現場は男が営む自動車関連業の事業所で、
当時、学生ら7、8人の常連客とバーベキューをしていたという。

                      引用元 産経新聞関西版
edfd0183ade97ca24a379f6ab5eb60f4.jpg

28歳のすることやろか。

スゴイな!日本人もここまで堕ちたか。

28歳の経営者が22歳の大学生の肛門にエアーガン発射!。
直腸に複数の穴て!なんぼ痛そうよ?!。

28歳やで?経営者やで?、
大体、夜中にバーベキューやってんなよ?。夜は寝ろ。

「おぼっちゃまくん」世代の思考が停止したまんま、
大きくなってしまったのだろうなぁ・・・。
nice!(35) 

大和郡山市の大学生・小池陸斗くん(20)は40代女性がお好きの巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

郡山署は5月9日、大和郡山市小泉町の大学生、
小池陸斗(20)を県迷惑防止条例違反容疑で
現行犯逮捕した。


同日午前7時頃、JR大和小泉駅構内の
エスカレーターで、40代の熟女の色香漂う
女性の短いスカートの下に愛用のスマートフォンを
差し入れ、動画を撮影したとしている。

小池陸斗(20)は大学への通学途中で、
いきなり発情してしまったと容疑を認めている。

              引用元 毎日新聞奈良版

t02200165_0640048010593083046.jpg

ホントになぁ・・・軽い気持ちでやってしまったんだと
思うんだよ。小池陸斗くんハタチ・・・。

軽々しくスマホを若者が持つのは、
本当に考えものだなぁ。
良い面よりも犯罪に巻きこまれたり、
巻きこんだりする確率のほうが高いように思う。


だって、ハタチやで、将来ある大学生やで?!。
何が悲しゅうて、40代女性のスカートの中に
スマホねじこむの?!。(女性差別の意図はありません)。

小池陸斗くん、残念ながら・・・人生、最終回や。

これから一生、検索したら、
ハタチの時に40代女性のスカートにスマホねじこんだって、
結果が出てくる。

でも、そんな事、笑い話に変えられるぐらい強く生きて欲しい。
大企業への就職はもうムリだけど、大丈夫。
この国には生活保護という素晴らしい制度もあるよ。

あまりに気の毒なので、今回は写真は載せません・・・。
nice!(32) 

産経新聞西の京専売所・北村圭司(38)所長、未成年に販売店で発情するの巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

奈良署は5月9日、奈良市杏町、
産経新聞西の京専売所所長、北村圭司(38)を
強制わいせつ容疑で強制逮捕した。


逮捕容疑は4月25日午後、
産経新聞西の京専売所内の事務室において、
面接に来た未成年の無職女性(18)に対し、
「折り込み広告の入れ方は…」などと、
指導する振りをし、
「キミの心にボクを折り込ませて!」と、
猥褻な行為をした疑い。

北村圭司(38)所長は、
「本人も同意の上であり、折り込んだことに
問題はない」などと供述している。

未成年の無職女性に対して、
どの程度、折り込んだのか同署は調べを進めている。

                 引用元 毎日新聞奈良版
mise-nishinokyo.png

・・・せっかく同意の上で、未成年と・・・。チッ・・・。

やっぱりサービスが足りなかったんじゃないかな。

昔なら遊園地の券とか、野球のチケットをくれたよね。
今でもオーブントースターとか…、
あ、これ言ってはいけなかった!。

とにかく新聞販売店はお客と女性にはサービスを尽くそうぜ!。
nice!(28) 

奈良文化高校に今年もアンネのバラが咲くの巻 [市内の出来事]

「アンネの日記」で知られるユダヤ人少女、
アンネ・フランク(1929~45年)ゆかりの
「アンネのバラ」が、奈良文化高校(大和高田市東中)の
校門近くで花を咲かせた。

愛と平和のシンボルとして育てられ、一般の人も見学できる。


バラを愛したアンネのためにと、園芸家が遺族にささげた品種。
同高は3年前、梅花女子大(大阪府)から苗木3本を譲り受け、
栽培してきた。

今年は、昨年より早い先月末ごろに咲き始めたという。
花の色が、オレンジ色から黄色、ピンクへと変わるのが特徴だ。

園芸部のメンバーが消毒やせん定などを担当。
メンバーの浜崎百恵さん(1年)は
「きれいな花なのでいろいろな人に見てもらいたい」と話している。


そばには2015年9月に植えたバラ
「フローレンス・ナイチンゲール」も白い花を咲かせている。

                      引用元 毎日新聞奈良版 
                      撮影 藤原弘記者

9.jpg

毎年恒例、通称「アンバラ」が今年も咲きました。
割と近所なので、ブログネタに写真を撮りに
行きたいのだけれど、色々とヤボ用で辿りつけません。

来年、見に行けたら・・・いいなぁ。
nice!(28)