So-net無料ブログ作成
検索選択

猫好き集まれ!裏・市長は猫の味方です!の巻 [市長からの有難いお言葉]

毎日暑いな!。みんな元気か?。

今日はちょっとエエ話するど!集まっておいで。

昨日、朝起きて表に出たら、猫が寝ころんどるねん。

なんぼ暑ぅても、そんなウチの前で油断しすぎやろ?。

そこでボクは「コラッ!」と呼びかけたね。
まぁ150%の猫がボクの一喝でどこかへ逃げていくね。

しかし、動かない。

よくよく見るとハエがとまってる・・・。

これって、すでにお亡くなりになってませんか?。

cat-1041324_960_720.jpg

(イメージ画像です。この猫は生きています)。


エッ?!イヤガラセ!!。


こないだからアンテナ消えたり、ちょっと色々恨まれすぎやろ?。
25歳美人女医の画像はお言いつけ通り、
全部消したったがな。

でも、みな怖いな。
ワシのブログ記事、アチコチに転載されてる。
ユーツーブにまであった。ちょっとぐらい変更すればいいのに、
まるごと転載バカボンしよる。パパなのだ!死刑なのだ!。

さて、それはさておき、誰が持ってきたんや!この猫。

でも、よくよく見ると、吐いた痕があるので、
死体をこの場所まで持ってきたのではなく、
ここで死んだようだ。     名探偵コカン(股間)の名推理。


さて、これをどうしたものか・・・。
昨日は少々ヤボ用がありすぎて、ボク自身が死にかけていた。

で、今日に至るのだが、季節は夏。
すでに腐敗臭が・・・。

明日のゴミの日に出すのもしのびなく、
先ほど、近くの地面を掘り、埋葬してまいった。

重いの重くないの!なんぼ肥えた猫やねん!。
重たいっちゅーねん!。

調子にのったボクは、
P1131270.JPG

こんなカンジで冥福を祈った・・・。

どや!、
ソネブロの
ネコ好きどもめ!、
感動したやろ?!。


・・・ふふん。これで明日の朝になれば、
この善行に猫好き読者が8人は増えているハズだ。

しかし、猫って人知れず死んでいるイメージがあったのだが、
ウチの前で死なんでもエエよねん・・・。
nice!(43) 

大和高田市新市役所は旧県総合庁舎跡地に建てようぜ!の巻 [市内の出来事]

大和高田市役所の新庁舎建設について話し合っていた
学識経験者らの委員会(委員長、三井田康記・畿央大教授)は
6月28日、建設地を現庁舎近くの旧・県高田総合庁舎跡地
(同市大中、約6600平方メートル)とする基本構想案を
吉田誠克市長に答申した。

市は7月に市民から意見を募り、
8月中ごろにも正式な基本構想をまとめる。
リサイクル.jpg


建設地は市内3カ所を比較し、
同跡地は現庁舎を使いながら整備できる
▽洪水ハザードマップの想定浸水深が
0・5メートル未満の区域にある--
などが利点とされ、選ばれた。

リサイクル2.jpg

建物の規模は延べ約9800平方メートル~
1万800平方メートル。
国の算定基準などを基に幅を持たせた。

また、防災拠点としての機能やユニバーサルデザイン、
開かれた庁舎などを建設の基本方針とした。

同跡地に建設する場合、解体費を含む費用は
約57億2000万円と試算され、2020年度の完成を目指す。

現在の本庁舎は鉄筋4階建て、別棟は鉄筋2階建てで、
ともに1963年の建設。
本庁舎は97年の耐震診断で耐震性能不足が判明し、
震度6~7程度の地震で倒壊、崩壊する危険性が
指摘されている。

吉田市長は「構想を大切にし、しっかり考えていきたい」と話した。

                       引用元 毎日新聞奈良版
                       画像引用元 奈良テレビ
リサイクル3.jpg

もうなんだか市役所、このままでいいじゃんってな
気になってきたよ。

だって1997年から耐震性に問題ありと指摘されているのに、
今、西暦何年よ?。
中学校の給食も何十年とかけてようやく今年開始。

どうしてここまで時間がかかるのか?。

で、なんでもかんでも2020年の完成を目指すのはなぜ?。
nice!(47)