So-net無料ブログ作成

暴行施設・マヤ・レジデンス香芝で介護士、宮谷信吾(33)を逮捕の巻 [社会派]

香芝署は7月11日、広陵町南郷、
介護福祉士、宮谷信吾(33)を
暴行殺人未遂容疑で逮捕した。

逮捕容疑は5月9日早朝、勤務する香芝市瓦口の
介護施設「マヤ・レジデンス香芝」で
男性入所者のシャツをつかみ、ベッドに押さえつける
などしたとされる。

2人は朝食を巡って口論になっていたという。
               
                引用元 毎日新聞奈良版

mayaresidence_kashiba00.jpg

ウチは有料施設に親を預けてるから安心だ!なんて、
油断してたらアカンど~~~~~~~。
多かれ少なかれ、どこの施設でもあるど~~~。
どことは言わんけど、ワシ勤務してたから分かるど~~。

暴言、虐待はあるど~~~~。

腹の立つ利用者のベッドのシーツ換えてやらない、
なんてのも立派な虐待やと思うど~~~。
表に出るのなんて、氷山の一角やど~~~。

多分、この兄ちゃんグランディまきばにおった人ちゃうの?。
まだ確定ではないので顔写真の掲載は見送ります。
現在、鋭意調査中。後日、掲載。
nice!(58) 

死の段差!香川県・危険なニトリゆめタウン高松店!車椅子でエスカレーターを使える!の巻 [社会派]

7月10日午前10時40分ごろ、香川県高松市三条町の
「ニトリゆめタウン高松店」で、市内に住む81歳の男性が、
車いすに乗せた79歳の妻と2階から3階に上がる
エスカレーターを利用していたところ後ろに転落し、
後方にいた近くに住む渡邉清美さん(76)が巻き込まれました。


この事故で渡邉さんは全身を強く打って市内の病院に
運ばれましたが、およそ8時間後に死亡が確認されました。

また、男性の妻が胸の骨を折るなどの大けがをしたほか、
男性が軽いけがをしました。


男性が3階に到着してエスカレーターから降りようとした際、
床との段差に車いすが引っかかり、バランスを崩して
後ろに転落したということで、事故の状況を詳しく調べています。


一方、10日の事故を受けて店は11日、
エスカレーターのそばに車いすの利用を禁止する
看板を出しました。

ニトリは、「お客さまが亡くなるという大きな事故が起き
誠に残念です。より一層の安全対策に取り組んで
参ります」とコメントしています。

                      引用元 NHK(画像とも)

ニトリ.jpg

いや、ニトリ今さら遅いやろ。車椅子での利用禁止て。

車椅子、それも人が乗ったままでの
エスカレーター利用というのが、すでに理解できない。
ベビーカーでも危険だなと、大きなお世話ながら見ているのに。

そりゃあエスカレーターに乗っていて、
前から大人2人と車椅子が転げてきたら、
避けようがないで、正直。

これは利用を許していた店側の完全管理に落ち度が
あったと判断するしかない。
ニトリ.jpg

nice!(40) 

新婦は夢見る夢子(笑)!東武ホテルレバント東京から個人情報流出の巻 [社会派]

新婦完全主導、新郎は一切口出しをしない。

面倒というより、口出しすると怒られる

金額もシビア。新婦は知ったかぶりの気が強い


当事者が知ったら激怒するような担当者による、
主観と挙式を挙げるお客様に対する、
あだ名、悪口、感想などの個人情報が、
東武鉄道の100%子会社である
「東武ホテルマネジメント」傘下のホテル、
東武ホテルレバント東京から、流出した。


1997年開業で、
「コートヤード・マリオット銀座東武ホテル」と並び
“グループの旗艦ホテル”の位置付けだという。


流出しているのは、挙式予定の顧客リスト。
期間は一昨年の12月から今年3月までで、
式場担当者が顧客から聞き取った話をまとめたもの。

挙式希望日や招待予定人数なども書かれていますが、
担当者が作成している“アレ”が含まれていた。


“アレ”とは、式場担当者が抱いた
新郎新婦への印象を綴ったもの。
レバントでは「お客様特徴」なる項目にまとめられている。

素朴だが夢見る夢子系。

ドレスもピンク希望。

お見合いサイト登録で出会い、お付き合い1年で入籍。


流出資料には氏名はもちろん、職業や年齢まで
記載されているものもあり、挙式日をネットで検索すれば
“個人”を特定できてしまうのである。
流出件数は、最低でも44組以上。


東武鉄道の釈明は、
「お問い合わせいただき、顧客情報流出の可能性を
把握しました。関係者から聞き取り調査を行っており、
適切に対処してまいります」(広報部)

                    引用元 デイリー新潮
876.jpg


お見合いサイトで出会って結婚(笑)。

ここまで世間にバラまかれたらイヤやな。

というかね。あるのよ、ある。

お客様に対する店員側の勝手な印象を、
店舗の端末に登録してる店舗。

特に会員制の店に多い。
現にボクが働いていた店であったもの。

これはちょっと本人には見せられないな…というような、
罵詈雑言が書かれている。

もう、見た目の悪口が書き込まれている。

今回はそれが表に出てしまっただけ。

あなたも!あなたも!そこのあなたも!、
笑顔で対応してくれてるあの店では、
あなたもトンデモないニックネームで呼ばれているのだ。

店員同士で通じるコードネームで呼ばれているのだ。
「あ、○○○来た!」。・・・こんな感じで。
nice!(34) 

盛岡市の託児所・スマイルキッズで吉田直子(33)が幼女を塩で殺害の巻 [社会派]

盛岡市の認可外の24時間託児所、
岩手県盛岡市菜園2丁目2-20柴内ビル3Fの
スマイルキッズで2015年8月、
食塩入りの液体を飲ませて1歳女児を死亡させたとして、
岩手県警は7月11日、施設の元経営者で
パート従業員、吉田直子容疑者(33)=同市北飯岡2=を
傷害致死容疑で逮捕した。


逮捕容疑は、15年8月17日午前10時半ごろから
同18日午前0時5分ごろまでの間、
施設で預かり保育中だった下坂彩心ちゃんに
食塩入りの液体を飲ませて
塩化ナトリウム中毒で死亡させたとしている。


県警によると、吉田容疑者は食塩を摂取させたことは
認めているが「体調を悪くさせるつもりはなかった」と
容疑を否認しているという。

彩心ちゃんの父親の亘さんが18日午前0時すぎに
施設から引き取った後、異変に気付いて
病院に運んだが、彩心ちゃんは約5時間後に死亡した。
病院が県警に通報した。
18日は彩心ちゃんの1歳の誕生日だった。

県警によると、施設では通常、保育士数人が
幼児数人を世話していたが、事件当時は
吉田容疑者が1人で、利用者も彩心ちゃん1人だった。
吉田容疑者は保育士の資格を持っておらず、
県警は経緯などを調べる。


盛岡市子ども未来部によると、吉田容疑者は
15年7月1日に施設を開所したが、
事件後の同8月末に閉所したため
市は施設の現地調査をしていなかった。

施設の営業時間は午前8時から翌午前4時までで、
常勤の保育士は1人だった。


彩心ちゃんの両親は11日、弁護士を通じて
「この2年間、その日何があったのか全く分からず、
言い表すことのできない怒りとつらさを味わってきました。
もう娘は帰ってきません。でもせめて、真実が明らかになり、
二度とこのようなことが起きないよう
切に願っています」とコメントした。

                   引用元 毎日新聞全国版
1d8c1_1509_1c49a346_770a1d20.jpg

赤ちゃんってデリケートやな!。
ハチミツもあかん、食塩もアカンのか!。

ただ、この記事では「食塩の入った液体」というのが、
何なのかわからない。ここが割と重要かと思われる。

事件が起きたのが夏場なので、
浅い知識で暑い日には食塩=塩分を採取させないと
いけないと思った吉田直子が子供のために、
何かに塩を入れた可能性だってある。


専門家によると、赤ちゃんの致死量は体重1キロあたり
数グラムとされ、1歳児の場合は小さじ1杯でも
命に危険が生じる可能性があるという。

このような情報ほど拡散するべきではないだろうか。
吉田直子による意図的な犯行ではなく、
偶然が重なった不幸な事故の可能性だってあるのだ。

今日、赤ちゃんを産んだばかりのアーパーな
スマホママだって、数グラムの食塩で意識障害、
脳にダメージ、けいれんを引き起こす可能性があるなんて、
知らないんじゃないだろうか?。

暑いから水分と塩分だ!とガンガン頭から、
塩を振りかけて育てている怖れだってあるぞ!。

過剰な塩分の摂取は控えて11年長生きしましょお。
nice!(31)