So-net無料ブログ作成

大和高田市わったーらんどで綿の実収獲スタートの巻 [市内の出来事]

大和高田市の綿製品ブランド「奈良さくらコットン」の
原料となる綿を栽培している畑の一部で実がはじけ出し、
収穫が始まっている。作業は11月末ごろまで続くという。


今シーズンは市内外の13カ所計約1・6ヘクタールに
植え付けられた。収穫後、天日干しや種取りなどをした後、
大阪府内の紡績工場で糸になる。

             引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
             撮影 藤原弘記者

9.jpg


今朝、涼っずしいな!。

エアコン使わんでエエがな!。
このシーズン、はじめて「秋」の訪れを感じるわ。

でも、これから作業やねん、汗だく牛丼になるねん…。

今日も一日頑張りましょう、儲けましょう。
nice!(64) 

奈良県天理市・並河健市長、公務出張中5.000円プラスで風俗嬢を買春の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

img_profile.jpg


2013年の選挙で初当選した並河健・天理市長(38)は、
東大法学部、外務省、電通を経て政治家に転身したという
華麗な経歴の持ち主である。

今年10月の市長選でも再選が有力視されている
“勝ち組エリート”が、公務出張中、
ホテルに風俗嬢を呼んでいた。

並河市長は、今年2月と6月、それぞれ予算の陳情と
全国市長会出席のために上京。
2回の公務出張で都内の同じホテルに宿泊し、
“派遣型風俗エステ”を利用していたという。


「第一印象は乱暴そうな人ではないなと。
洗面台にロクシタンやクリニークといった
ブランドの化粧品があって、身体からは
ローズの香りをさせ、清潔感がありました」

と証言するのは、市長のお相手をした
20代半ばのマッサージ嬢だ。
同店は客が受け身の形になるシステムだが、

「彼は“XXX”“XXXX”と2~3回言ってきて、
私も断っていたんですけど……」
交渉の末、5000円で“XX行為に及んだという。


管理売春とは違うため、罰則は伴わないものの、
れっきとした違法行為である。

当の並河市長に取材をすると、
当初は「記憶にない」と回答したものの、
その後、“XX要求”を否定した上で、
「性的サービスが伴う店を、出張中、
2度利用したことは深く反省したい」と認めた。
 

公務での出張中に露わにしてしまった人間の性。
8月31日発売の「週刊新潮」で詳しく報じる。

                   引用元 週刊新潮
img_profile.jpg

のび~る、
のび~~~る!。


いやぁ、下世話だね。

相手の風俗嬢が。

金もらっておいて、自分が売春したと証言してるじゃねぇか。
お客に対する守秘義務はないのか。

並河健市長の肩を持つ訳じゃねぇのだが、
公務中、公務中と書かれているけれど、
公務をさぼってホテルで…ならば叩かれても仕方がない。

さらにこのサービスを市の予算で捻出していたのなら、
話は別だ。

しかし、公務はキチンとこなし、プライベートな時間の話だろう?。
さらにこの男、独身38歳だろう?。
見て見ぬフリをしてやるのが、日本人ではないのだろうか。

正直なところ「なにが悪いの?」としか思えない。

公務、公務と繰り返すが、健ちゃんには個人的に
息抜きする余裕すら与えてはいけないの?。
これを追求しだすと、
「市長在任中に風俗で!」とか「元・市長が風俗で!」と、
一生、風俗にも行けなくなる。

並河健市長、安心して!。
アンタを叩こうと思う市長仲間はひとりもいないから!。

いっその事、市民の利便性を考慮して、
天理市役所の中に店、作ったらどうかな?。

市の発展にもつながると思うのだけれど。
健ちゃん、今日も呼ぼうぜ!風俗嬢!!。

img_portrait.jpg


(注) 元記事本文中、あまりにも露骨な性的表現が見られたため
一部、伏せ字で記載しています。ご了承ください。


■追記■
嫁はんも、子どももおるってよ!。

タレコミ情報、ありがとうございました。
nice!(45) 

北海道に消えた中国の美人女教師・危秋潔さん、遺体で発見の巻 [社会派]

先月、北海道を一人で旅行中に行方が分からなくなった
中国人女性が、宿泊先に「もう頑張れない」など
別れの言葉をつづった手紙を残していたことが分かりました。


中国人女性・危秋潔さんが泊まっていた
札幌のゲストハウスには、危さんの荷物とともに
家族や友人などに感謝や別れの言葉をつづった
手紙が残されていました。

危さんが残した手紙
「ごめんなさい、これはお別れの手紙です。
27年生きてきたけど、もう頑張ることはできない。
私がいなくなることで悲しまないで下さい。
自分は星になって皆を見守るからね。
皆のことを心から愛しています」


27日、北海道釧路市桂恋の砂浜で
女性の遺体が見つかり、服装などから遺体は
危さんの可能性があるとみられています。

司法解剖の結果、女性の死因は水死で、
死後1カ月ほど経っていることが新たに分かりました。

               引用元 テレビ朝日ニュース
170727_chinese4.jpg


おいおい、日本人がJアラートが鳴ったとか、
鳴らなかったとか、お祭り騒ぎをしている裏で、
先日から行方不明だった中国の女先生が遺体で
発見されたぞ。


話が違うじゃないか!。


完全な遺書があったんじゃないか!。
なぜ、それを先に言わないんだ?。

事件に巻き込まれた可能性があると、
中国のエライさんが北海道にやってきて
捜査を依頼し、両親も揃って北海道入りしていた。

残された手紙には、
「新しい生活をはじめます」とあったと報道されていた。

もし当初から、遺書が公開されていたならば、
日本人は絶対に見捨ててはおかなかったハズ。
全力で探していただろう。

それを気ままな中国女が自分探しの旅に出た…、
そのような印象を植え付けてしまったため、
「好きにせぇや!」と皆が思ったはず。

結果がこれだ・・・。

そして、ほとんど報道される事もなく、
気まぐれな中国人の自殺事件として、
闇から闇へと片づけられてしまうのだ…。
nice!(50) 

奈良市の33歳、女子高生から送られた裸写真保存罪で逮捕の巻 [社会派]

京都府警木津署は8月29日、
児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、
奈良市菅原町、無職の男(33)を逮捕した。


逮捕容疑は、4月8日、高松市の高校2年の
女子生徒(17)が18歳未満と知りながら
「裸の写真を送って」などと要求し、
メールで送信させ、スマートフォンに保存した疑い。


木津署によると、女子生徒が無料通信アプリ「LINE」に
公開した画像がきっかけで、やりとりを始めた。

男は容疑を認めているという。
スマホにはほかにも同様の画像があり、同署が捜査している。

同署は6月30日に木津川市内で盗撮したとして
府迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで男を逮捕していた。

                          引用元 京都新聞
IMG_6139-e1494946663487-300x177.jpg

奈良県民だから、かばう訳じゃないんだけど・・・、
どうなのこれは・・・。

もちろん、この奈良市の33歳が盗撮で逮捕されて、
スマホ調べられたら、
画像ワンサカで再逮捕なんだけれども。

この画像を送りつけてきたアホ女子高生には、
なんで「児童ポルノ製造」が適用されないワケ?。

アホは野放しなの?。

仮に、仮にだ。
この裏・市長さんの元に頼みもしないのに、
全国の女子高生の皆さんから、
「裏・市長さんにぜひ、見てもらいたいの!」と、
画像がどんどん送られてくる。

削除しても削除しても追いつかない。

もう、疲れた。放置する。

誰かが通報する。

裏・市長が児童ポルノを保存していました!逮捕します!。

一方的に画像を送りつける児童ポルノテロが、
性…いや、成立しないか?。

これは法改正が必要だろう、
裏・市長さんの健全な育成のために・・・。
nice!(32) 

斎藤杏花さんを2年間飼育した寺内樺風、からあげクンに刑期も増量!の巻 [社会派]

埼玉県朝霞市の斎藤杏花さん(16)が昨年3月、
約2年ぶりに保護された誘拐事件で、
未成年者誘拐と監禁致傷、窃盗の罪に問われた
寺内樺風(かぶ)被告(25)=千葉大を休学扱い=の
判決公判が8月29日、さいたま地裁で開かれたが、
被告が奇声を上げたため、
松原里美裁判長は開廷直後に休廷を宣言し、
その後、延期が決まった。



寺内被告は「パチンコ・スロット夢らんど」と
奇声を上げながら入廷。

「私はオオタニケンジでございます」と話して
被告席に着いた。

裁判長が前に出るよう促すと「私ですか?」と問い、
生年月日を聞かれると「平成13年1月15日」「16歳」と
実際と違う生年月日と年齢を言った。

本籍も「和歌山県那智の滝」と虚偽の場所を答えた。

さらに「私は日本語が分からない」と話したため、
裁判長が「私の質問は分かりますか」と質問。

寺内被告は再び「私はオオタニケンジでございます」と話した。


職業を問われると「森の妖精です」。

ここはどこですかとの質問には
「トイレです。私はおなかが空いててます。
今なら、からあげクン増量です」と答えた。


裁判長が弁護人に
「いつもこの調子なんですか」と尋ねると、
弁護人は「けさからこの調子です」。

裁判長は午前11時までの休廷を告げた。

公判は11時10分に再開したが、
裁判長は公判の延期を宣言した。期日は未定。


寺内樺風はこれまでも公判で奇妙な言動を繰り返し、
7月25日の論告求刑公判でも、
裁判長に最後に何か言っておきたいことはと尋ねられ、
「おなかが空きました」と答えていた。


起訴状によると、寺内樺風は平成26年3月、
朝霞市で当時中学1年の斎藤杏花さんを車に乗せて誘拐。

昨年3月まで千葉市や東京都中野区の自宅マンションで
監禁し、少女に重度の心的外傷後ストレス障害(PTSD)を
負わせたなどとしている。
検察側は懲役15年を求刑している。
 
                    引用元 産経新聞全国版
9.jpg


キチガイ演技もここまで来ると笑えない。
25にもなって、うわべだけ妙な事を口走れば、
精神鑑定に持ちこめると誰かに入れ知恵されたのか。

本当のキチガイとは、一見、普通に見える人間。
普通に社会の中に溶け込んで紛れている。

表向きのつきあいだけでは、わからない。

だが、深く相手を知ると内に秘めた「狂気」が見えてくる。

それこそがホンモノのキチガイ。

生年月日、場所、職業など、
答えは違えど、裁判長の問いに
ちゃんと答えているところがアホ。

このような男の一挙一動をおもしろおかしく報道するから、
また、この事件が注目を浴び、被害者であるはずの
斎藤杏花さんが再び注目されてしまう。

このような二次被害を巻き起こしているのが
マスコミなのである。

寺内樺風の大作戦、してやったり。

裁判長もこのような手にまんまとのせられて、
延期などしてはいけない。
即日、死刑を言い渡せば時間も金も節約できるというもの。

寺内樺風、どうせ生かしておいても、
あまり日本に利益をもたらす事はなさそうだ。

などと書くと、人権派の方々からクレームを頂くのだが、
それでは、あなたの娘を今から2年間、
預からせて頂きますねとお願いすれば快諾頂けるだろうか。

そこんとこ、よーく考えてみよう。
70be65fa.jpg

nice!(30) 

鬼母!5歳児をテレビ中継で虐待する、小田由紀恵の巻 [社会派]

『24時間テレビ 愛は地球を救う』内で嵐の櫻井翔が
ダーツの旅を行うという企画が放送された。

VTRで放送されたその企画は今回の24時間テレビの
テーマである「告白」という物に沿って、
母親がある告白を息子にするという内容。


神奈川県横浜市で出会った待ち合わせていた
小田由紀恵さんが5歳の息子の永遠(とわ)くんに
告白したい内容とは?。


一見幸せそうなこの家族だが、
「息子の永遠は私の子どもじゃない」と小田由紀恵さんが告白。
それを今回息子に告げたいというのだ。

兄が事情があって育てられなくなり児童相談所に
行く手前になったのを引きとったという。
そのことは永遠くんは知らなかったが
それを今回息子に伝えたいという。


小田由紀恵さんは「永遠の本当のママは
このママじゃないの」と告げるも
「わかんない」と5歳の息子は理解出来ていない様子。

「永遠くんがこーんなちっちゃいときに
永遠くんのママになろうって決めたの。
だからママは本当のママじゃない」と伝えると
息子は「わかった」とひと言答えた。


この子は相当理解しているようで
実の母親じゃなくても受け入れたようだ。
この後、2人はランドセルを買いに行きました。

                     引用元 ドワンゴ
2577985l.jpg


なんぼもろんたんや!。

こんなん「やらせ」でしょ?。
「やらせ」と前提したうえであえて書くけど、
テレビはここまで堕落したのか。

 児童虐待やろ?。

なぜ、この時点で、それも全国ネットのテレビで、
わずか5歳の子供にこれを「告白」する必要があるのか?。

まだ5年しかこの世で生きていない小さな生き物に対して、
これは児童虐待に値しないか。

いつかは知る、知られる事柄ではある。
あるけれど、なぜ大衆の目前で「告白」するのだ?。
5歳の子供がそれを望んだのか?。

この小田由紀恵という動物は、なんぼもらったら、
このような事が出来るのか?。
5歳児を人間とは見ていないのだろう。
「ペット」のように考えて引き取り、育てたのであろう。

しかし、いくらなんでも「やらせ」やろ?。
実は本当の親子やろ?。24時間テレビはショーですから。

そうでなければ、あまりにも5歳児が不憫でならない。

こんなもんで、
「感動」できるか!。

nice!(50) 

強盗の名はシンサト・カストロ・ホルヘ・ケンジ(23)、長ぇよ!の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

8月24日、奈良市内にあるサークルK・都祁白石店で
現金約9万円が奪われた強盗事件で、
昨夜、ペルー国籍の新里ケンジこと
シンサト・カストロ・ホルヘ・ケンジ容疑者が(23)が
逮捕された。


シンサト容疑者は、男性店長に刃物を突きつけ
「レジのお金を出して」と脅し、現金約9万円を奪った疑い。

シンサト容疑者は車で逃走、静岡県湖西市のコンビニに
立ち寄ったところを警察に見つかり逮捕された。
調べでシンサト容疑者は
「まったく身に覚えがありません」と容疑を否認している。

               引用元 読売テレビ(画像とも)
しんさと.jpg



シンサト・カストロ・ホルヘ・ケンジ


名前、長げぇよ!。

問題はそこじゃないが名前が長い。
役所の書類なんか、記入欄が足りなくなるに違いない。

どうも丁寧な強盗さんだと思ったら、ペルー人だった。
別にペルーだ、朝鮮だと民族的差別をするつもりは
毛頭ないが、それでも他国まで押し寄せて9万円
奪わなくてもいいじゃない?とは思う。

しんさと.jpg

それにしても「24時間テレビ」な。

もう、終わればいいのに。

ただの集金番組じゃん。
というか、視聴者からの集金なんかアテにしてない。
「24時間テレビ」というネームバリューで、
スポンサーから集金するただのバラエティーに落ちぶれた。

感動の押し売りをする24時間テレビ。
放送準備も追い込みの8月8日、
日本テレビ本社前のビルから女性スタッフが、
飛び降り自殺を図り、失敗(という表現はよくないな)、
搬送されて現在も治療中というが、
こういう事件はほとんど報道されないな。

やはり「24時間テレビ」の看板にケチをつけるな、
というところだろうか。各社の自粛、配慮が働いたようだ。

電通の高橋まつりさんの時は、お祭り騒ぎになったのに。

大体、感動が売り物の集金番組に、
芸人の熱湯風呂とか誰が求めてるのだろう・・・。
40年目の節目にやめてほしい番組のナンバーワンであった。
nice!(60) 

2020・大和高田市役所大移転計画始動す…の巻 [市内の出来事]

大和高田市は8月25日までに、
現在の市庁舎(同市大中)の近くにある
旧・県高田総合庁舎跡地に
庁舎を建て替える方針を決めた。


同日、庁舎の位置を変更する内容の条例改正案や
関連経費を盛り込んだ一般会計補正予算案を発表した。
来月1日開会の市議会定例会に提出する。
跡地への移転を議案として出すのは初めて。


条例改正案が成立するには、市議会で出席議員の
3分の2以上が同意する必要がある。
一般会計補正予算案は3600万円の増額で、
新庁舎建設準備経費に438万円を計上し、
うち396万円は基本構想・基本計画策定業務委託料。

現在の庁舎は本庁舎、別棟ともに1963年の建設で、
本庁舎は耐震強度不足が指摘されている。
市は2020年度末までの新庁舎完成を目指している。

                 引用元 毎日新聞奈良版

800px-Yamato-Takada_city-office.jpg


老朽化に伴い、補強工事しようかー、
でも、面倒くせぇなーと、先延ばしになっていた、
大和高田市役所崩壊寸前問題。

もう移転した方が早いんちゃうん?という事で、
動かすらしいぞ!。いきなりやな。

しかし大和高田市役所も対応が本当によくなった。
3~4年前はこんなんじゃなかった。
「お待たせしました」とか、
「ありがとうございました」とかいう言葉を
聞いた事がなかった。

特に国民健康保険課。
呼んでもうるさそうにノソノソやってきて、
ハァ?ってな態度の男の職員がほとんどだった。

それが今や!こちらが片手しか使えずに、
書類に記入していると、書類を押さえてくれるんだぜ?!。

ここは本当に大和高田市役所か?と疑ったわ!。

この人々が建物崩壊の危機にさらされてはならない。
別に東京オリンピックに合わせる必要もなかろうよ。
ここは高田だ。
1日も早く移転しろよ。手続きなんか後でいいだろう?。
無届けでも問題ないだろう?前例あるし。


nice!(61) 

東京・竹田英俊(45)セーラー服姿で父親をバラバラに!の巻 [社会派]

自宅の浴室に男性の遺体を放置したとして、
警視庁石神井署は8月24日、
死体遺棄容疑で、東京都練馬区上石神井の無職、
竹田英俊(45)を逮捕した。


「父の遺言で自宅に置いていた」と容疑を認めており、
同署は遺体は同居していた80代の父親とみて
身元の確認を急いでいる。

逮捕容疑は平成26年ごろ、男性の遺体を
8つのポリ袋に分けて入れ、
自宅浴室に放置したとしている。


同署によると、竹田英俊は23日夕に
生活保護の申請で練馬区役所を訪れ、
「父は3年前に死んだ。遺体が腐ったので
浴室に置いている」と説明。

職員から通報を受けた石神井署員が
自宅を捜索したところ、浴槽のふたの上や
洗い場から、白骨化した遺体の入った
ポリ袋が見つかった。

竹田容疑者は父親と2人暮らしだったとみられる。

               引用元 産経新聞全国版
               画像引用元 テレビ朝日
170824_2.png


この事件、テレビでは
「父親をバラバラにして保存していた」、
「逮捕時にセーラー服を着ていた」という部分だけを
取り上げていかにも、変質者、異常な犯罪者のような
印象操作をしているが、実際のところ、
「セーラー服のようなもの」で、
下はデニムズボンだったらしいぞ。

セーラー服状のモノ着用で変質者扱いなら、
20151103221148.jpg


コイツなんか死刑だ。


区役所に生活保護の相談をするため訪れ、
そこで事情を説明したがために逮捕に至ったのだが、
これは事件、逮捕うんぬんよりも
保護してやらなければならない種類の人間かも知れない。

今時の40代、50代ってのは一番危うい世代なのでは
ないだろうか。直接的に「人が死ぬ」場面に
直面する機会が少なくなっていると思われる。


昔なら、じいちゃん、ばあちゃんイナゴの佃煮で、
家族の揃った自宅の中で看取ったものだが、
今はそんな環境にない。


いきなり親に死なれても、
どうすればいいのかわからない。
聞こうにも親はもう教えてはくれない。

外界とのつながりがない。

とりあえず遺体を保存。
遺体が傷んでくる・・・。

今回もバラバラにしたのではなく、
自然分解したのではなかろうか。

そしてようやく3年が経過し、彼はやっと表へと
SOSを発信したのではないだろうか・・・。


そう考えるとおもしろおかしく、
逮捕時にセーラー服姿で・・・と報道するよりも、
もっと伝えるべき根深い問題があるように思えてならない。
決して他人事ではないのだ・・・。

nice!(68) 

奈良市・サークルK都祁白石店に強盗納め!9万円奪取!の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

8月24日午前4時45分ごろ、奈良市都祁白石町の
コンビニ店「サークルK都祁白石店」に男が押し入り、
店内にいた男性店長(42)にナイフを突き付けて
「お金出して。あるだけ出して。レジ開けて」と脅した。


男はレジから現金約9万円をわしづかみにし、
車で逃走。
当時、店内に他の人はおらず、けが人はなかった。

天理署は強盗事件として逃げた男の行方を追っている。

同署によると、男は20~30歳とみられ、
身長は170~175センチくらいで短髪。
白のTシャツに黒と白のしま模様の短パンをはき、
白いマスクをしていたという。

                  引用元 毎日新聞奈良版
                  画像引用元 奈良テレビニュース

こんびに.jpg


昨日ちょっとワケありでコンビニめぐりを余儀なくされ、
尺土のサークルKがファミリーマート化している事に気付く。

着実に地上からサークルK、サンクスが
消滅しつつある、この現実に愕然とする。

かつてのampmやKマートのように人知れず消えていく。

コンビニは上位企業3社に統一されようとしている。

でも、我々は不便さは感じないだろう。

だが、面白味もないだろう。
フランチャイズのクセに勝手に表で地元の野菜を
売ったり、コンビニを名乗ってはいけない構えの
店舗もあったりという面白味が。


消えゆくサークルKを惜しむかのごとく、強盗納め。

「お金出して。あるだけ出して。レジ開けて」。

ここまで立て続けに要求されたら、
叶えてあげない訳にはいかないだろう。
しかし、ここまで危険な橋を渡っても9万円・・・。

nice!(33)