So-net無料ブログ作成
検索選択

市民課長推奨!大和高田市役所では他人の住民票がとり放題!の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

大和高田市などによりますと、
7月11日、自動車関連の業者を名乗る男性が
大和高田市役所市民課の窓口を訪れ、
市内に住む他人の住民票の写しを申請した際、
対応した市民課長は、男性から委任状の提出などを
受けずに住民票の写しを発行したということです。


住民基本台帳法や大和高田市の要綱では、
本人や家族など以外の第三者が住民票の写しの
発行を申請する場合、本人の依頼であることを示す、
署名入りの委任状を提示、または提出するよう
定められています。

関係者によりますと市民課長は、
「以前も、委任状なしで発行を受けたことがあると
男性から聞いたため、発行してしまった」と
話しているということです。

大和高田市は「発行した経緯や、住民票の写しが
不正に使われていないかなどを
現在、調査中であり、コメントできない」としています。

              引用元 NHK奈良(画像とも)
たかだ.jpg

大和高田市は昭和。

昭和時代って、認印1本あればカンタンに
他人の住民票、取れたよな!。
ウチの父親の世代、それで遊んでた記憶がある(笑)。

だが、大和高田市では、現在もそれがまかり通っていた。

「コメントできない」。じゃないねん。

誰が得をして、誰が得をしたのか
明らかにするべきなのだろうが、
大和高田市だもんなー。いつもウヤムヤだもんなー。

無資格の業者に予算出して工事させてた件だって、
6月まで猶予をくれ、ハッキリさせると宣言していたあの人も、
正式に声明出されましたでしょうか?。

市役所のホームページ見ても、
「ヒアリについて」…なんて、毒にも薬にもならん事は、
即効、更新されるのにね・・・。

とりあえず、大和高田市役所では、
他人の住民票がとり放題!。
窓口で何か言われたら、「前にもしてもらった」
「市民課長出してください」。 これでOKだ!。

大和高田市は差別を許さない市だ。
対応に差があってはならない!。

気になるあの娘の住民票、コレクションしちゃおうぜ!。
nice!(60) 

日本刀で通行人を斬りつける!岸和田の信貴さん逮捕!の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

8月17日午前、午前9時半すぎ、岸和田市池尻町の
遊歩道で「知り合いの男に日本刀のようなもので
頭を切られた」と69歳の男性から警察に通報がありました。


警察が駆けつけたところ、男性は頭などから
大量に血を流していて、病院に搬送されましたが
命に別状はないということです。

切り付けた後、日本刀を持ったまま車で逃走していた
信貴正夫(69)を岸和田市内で発見し、
殺人未遂などの疑いで逮捕しました。

信貴正夫(69)は警察の調べに対して、
「口論になって持っていた日本刀で切り付けました。
殺すつもりはありませんでした」と話している。

                引用元 毎日放送(画像とも)
たかだ1.jpg

だんじりで逃げろよ!。 

それが「岸和田らしさ」だ。車なんか使うな。
大体、犯人の名前が悪いわ。
この手の名前には犯罪者、もしくは犯罪予備軍しかいない。

まぁ、予備軍なんて言い出したら、国民全員だけどな。

岸和田はだんじりの町。
だんじり祭りを中心に町が動き、
岸和田の1年はだんじり祭りからはじまる。

正直、だんじり祭りのためなら何をやっても、
多少の事は許される。祭りの夜は治外法権となる。

何をされても文句は言えない。
だって、だんじり祭りなのだから・・・。

なので各自、自宅には日本刀など当たり前。
昭和の終わりギリギリまで、薬局に行って、
「ポンプちょうだい」というと、店主が奥から、
小さな箱に入ったガラス製の注射器を持ってきた。
(何に使うかはボクは知らない)。

元プロ野球選手の祖父など、市の予算をカメに詰めて、
山に埋めて隠していた。捕まったらすぐに喋った(笑)。

岸和田に法律はない!。            

nice!(34)