So-net無料ブログ作成

ポテトサラダO157味付け事件・食彩館マルシェ籠原店は無実だった!の巻 [社会派]

埼玉県熊谷市のスーパー「食彩館マルシェ籠原店」に入る
総菜店「でりしゃす籠原店」で買ったポテトサラダを食べた
6人が腸管出血性大腸菌O157に感染し、
女児(5)が溶血性尿毒症症候群(HUS)で
意識不明の重体となっている食中毒で、
同店は客がトングで取った総菜を量り売りする
バイキング方式だったことが分かった。

埼玉県は感染経路に関係するかどうか慎重に調べている。

ポテトサラダはでりしゃす籠原店が
群馬県の食品加工工場から仕入れ、
ハムやリンゴをまぜて販売していた。

同店を運営するフレッシュコーポレーション
(群馬県太田市)によると、同店では量り売りの
ポテトサラダを店頭で陳列する際、カバーなどをしていなかった。

8月22日、食彩館マルシェ籠原店で買い物をしていた
埼玉県深谷市の男性(68)は
「総菜にふたをかぶせたりしてなくて、
衛生面に不安を感じたことがあった」と眉をひそめた。


食中毒発生を受け、同店では既に、
ポテトサラダの販売を中止。

フレッシュコーポレーションは、昭和51年に
群馬県薮塚本町(現・太田市)でスーパー、
フジマートを創業し、53年に会社設立。

平成7年に社名をフジタコーポレーションとし、
群馬、埼玉、栃木でスーパーなどを展開してきた。
昨年11月に牛丼チェーン「すき家」を展開する
ゼンショーホールディングスが約124億円で買収。

今年5月に現社名に変更した。
3県でスーパー27店舗、総菜専門店17店舗を運営している。

                       引用元 産経新聞全国版
00000000000000119994_0000013438_4.jpg

当初、サラダを店頭でむき出しにして
フタもせず、トングで量り売りするシステムが悪い!。

店舗とその店のお客が感染源!!。
などと偏った報道が多数を占めていたのだが、

群馬県高崎市の同じ食品工場で製造され、
他の店に配送されたサラダからも出てきたってよ!。


これは、かなりヤバイぞ。
だって、イオンだって、ライフだって、量り売りの総菜、
当たり前に置いてるもんな。

すべての店舗において、感染する怖れがある訳だ。

こりゃあ、店頭から量り売りシステム、消えるぞ。

まぁ、冷静に考えてコンビニ店頭で入り口近くにある、
おでん什器だって、ホコリ、ゴミ入りまくりやろ?。
ミクロの視点で見たら多分、クチに入れられないほど、
細菌がウニュウニュしてるぜ!。

テレビは相変わらず、食品は75度以上に加熱してください、
素手で触らないでくださいと、ちょっとズレた井戸端会議を
名ばかりのコメンテーターが暇つぶしに話している。

すべての食品を75度以上に加熱なんてできる訳ないし、
各家庭でいくら気をつけていても、
加工、製造会社で細菌込みで売られていたら、
ハイ、それまでよ。

すべては運ですよ、運。

nice!(59) 

奈良市の中西敬介(70)医師が6歳女児を車で轢き逃げる!の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

奈良県橿原市で車を運転し、6歳の女の子をはねて
けがをさせ、そのまま走り去ったとして、
ひき逃げなどの疑いで奈良市に勤務する医師、
中西敬介(70)が警察に逮捕されました。

医師は「何かに当たったが人とは思わなかった」と
容疑を否認しているということです。


中西敬介(70)は8月16日の午後、乗用車を運転し、
橿原市の市道の交差点で自転車に乗った
小学1年の6歳の女の子をはね、
そのまま無言で走り去ったとしてひき逃げなどの
疑いが持たれています。
女の子は脚に軽いけがをしました。

警察は目撃証言や現場に残された車の部品と
中西敬介の車の傷の状況が一致したことなどから、
8月22日、中西敬介を逮捕しました。

現場は住宅地の中にある信号機の無い交差点で、
警察は当時の状況などについて詳しく調べています。

               引用元 NHK奈良(画像とも)
医師.jpg

医者もひき逃げるんやな!。

救護義務違反とか殺人未遂とか、
無銭飲食とか適用されんの?。
ただ単に、ひき逃げ。だけ?。

やっぱり医者とか公務員はいいな!。
多少の罪は「まぁまぁまぁまぁ・・・」で済ませられる。
カゴイケ夫妻なんて、再逮捕でまだ帰ってこれんのやで?!。

医者の犯罪は顔写真も勤務先も出んのやで!。
どうも、奈良小南病院くさいけどな・・・。

女性研修医だったら水着写真まで公開されるのに…。
imgres.jpg

nice!(33)