So-net無料ブログ作成

強盗の名はシンサト・カストロ・ホルヘ・ケンジ(23)、長ぇよ!の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

8月24日、奈良市内にあるサークルK・都祁白石店で
現金約9万円が奪われた強盗事件で、
昨夜、ペルー国籍の新里ケンジこと
シンサト・カストロ・ホルヘ・ケンジ容疑者が(23)が
逮捕された。


シンサト容疑者は、男性店長に刃物を突きつけ
「レジのお金を出して」と脅し、現金約9万円を奪った疑い。

シンサト容疑者は車で逃走、静岡県湖西市のコンビニに
立ち寄ったところを警察に見つかり逮捕された。
調べでシンサト容疑者は
「まったく身に覚えがありません」と容疑を否認している。

               引用元 読売テレビ(画像とも)
しんさと.jpg



シンサト・カストロ・ホルヘ・ケンジ


名前、長げぇよ!。

問題はそこじゃないが名前が長い。
役所の書類なんか、記入欄が足りなくなるに違いない。

どうも丁寧な強盗さんだと思ったら、ペルー人だった。
別にペルーだ、朝鮮だと民族的差別をするつもりは
毛頭ないが、それでも他国まで押し寄せて9万円
奪わなくてもいいじゃない?とは思う。

しんさと.jpg

それにしても「24時間テレビ」な。

もう、終わればいいのに。

ただの集金番組じゃん。
というか、視聴者からの集金なんかアテにしてない。
「24時間テレビ」というネームバリューで、
スポンサーから集金するただのバラエティーに落ちぶれた。

感動の押し売りをする24時間テレビ。
放送準備も追い込みの8月8日、
日本テレビ本社前のビルから女性スタッフが、
飛び降り自殺を図り、失敗(という表現はよくないな)、
搬送されて現在も治療中というが、
こういう事件はほとんど報道されないな。

やはり「24時間テレビ」の看板にケチをつけるな、
というところだろうか。各社の自粛、配慮が働いたようだ。

電通の高橋まつりさんの時は、お祭り騒ぎになったのに。

大体、感動が売り物の集金番組に、
芸人の熱湯風呂とか誰が求めてるのだろう・・・。
40年目の節目にやめてほしい番組のナンバーワンであった。
nice!(60)