So-net無料ブログ作成

囚人大脱走・高田警察署老朽化に倒壊の危険性!の巻 [市内の出来事]

高田署と大和高田市は、大地震などの発生時に
同署庁舎が使用できなくなった場合に
大和高田さざんかホール(同市本郷町)が
使用できるようにする協定を結んだ。


同ホールは同署の南約800メートルにあり、
1996年の完成で耐震基準を満たす。

一方、同署庁舎は1979年の建築で老朽化が進み、
大地震で倒壊の恐れもある。
このため、使用不能時には同ホール4階の
会議室を拠点に、災害警備活動などに当たる。


協定書に調印した同署の竹田昌司署長は
「何かあった時に向けて対策をしておくことが大切。
人命救助などを通じ、市民の安心安全を守りたい」と話した。

                     引用元 毎日新聞奈良版

00000000000000409744_0000000825_1.jpg


有事には、さざんかホールを使うのはよいけれど、
市役所に続き、警察署まで老朽化により、
倒壊の危険性か!!。

市民の高齢化ももうストップがかけられないほど、
超加速しているが、建築物の老朽化にも歯止めが
かけられない!!。・・・なんて怖ろしいコト・・・!。
nice!(38)