So-net無料ブログ作成

けんかをやめて!埼玉県で1人の女を奪い合い、西山康介さん死亡の巻 [社会派]

9月3日午後11時40分ごろ、
埼玉県草加市旭町4丁目9-6の河野ハイツで、
住人の少女と知人が刺されたと110番通報があった。


2人は病院に運ばれ、同市松原2丁目の高校生、
西山康介さん(16)が死亡し、
住人の女子高校生(16)は命に別条はないものの重傷。

県警は4日、2人を刺したとして同県三郷市に住む
高校1年の男子生徒(15)を殺人と
殺人未遂の疑いで逮捕した。


県警によると、男子生徒は西山さんと女子生徒の
胸などを刃物で刺した疑いがある。
関係者によると、男子生徒は犯行をほのめかす
供述をしているという。

男子生徒と女子生徒は県東部の同じ県立高に、
西山さんは別の県立高にそれぞれ通っていたという。

捜査関係者によると、西山さんと女子生徒は交際中で、
男子生徒は女子生徒の知人という。
県警は交際を巡るトラブルがあったとみて調べている。

事件当時は3人で部屋にいた。
別の部屋には女子生徒の姉とその交際相手(19)もおり、
姉の交際相手が110番通報。
署員が駆けつけると、2人が血を流して倒れていたという。

                   引用元 朝日新聞全国版
DI227neUIAENKMG.jpg

毎度のことながら理不尽な。

殺害された者は実名報道、顔写真つき。
一方、その原因を作ったと思われる元凶の女、
そして刃物を取りだした男、
なぜかその場にいた、女子生徒の姉とそのオトコ、
全員、匿名希望。

だって、未成年だもの。将来があるもの。

殺された方は、そげなオンナを取り合って殺られた
敗者という不名誉をひとりで背負い、
永遠にインターネットの波の上で揺られてさまようのだ…。
アパマン.jpg

「少年法」という悪法に守られて、
本当の加害者たちは今日ものうのうと街を闊歩する。
nice!(53) 

秋篠宮眞子さまとその他1名の婚約内定会見、水爆実験の日に敢行の巻 [社会派]

プロポーズから4年。

大学で出会い、愛を育んできた秋篠宮家の長女、
眞子(まこ)さま(25)と、法律事務所社員の
小室圭(こむろけい)さん(25)は
9月3日、婚約内定を迎えられた。

互いの呼び方を尋ねられた眞子さまは
「実演はご遠慮申し上げるのですけれども」と
はにかみながら、
「ファーストネームで呼び合っております」と答えた。


お二人は、2012年、留学の説明会が行われた
国際基督教大の教室で、眞子さまの席が
小室さんの後ろだったことから
親しく話すようになったという。

眞子さまは「お付き合いをする人は
結婚を考えられる人でありたいという
共通の認識がございましたので、
結婚につきましては当初より念頭にございました」と話した。


小室さんからのプロポーズの言葉は「将来結婚しましょう」。

13年12月、東京都内で食事をした後、
お二人で歩いていた時だった。
眞子さまは「心は決まっておりましたので、
その場でお受けいたしました」と明かした。


それぞれの魅力を尋ねられると、
互いを太陽と月に例えて表現。

小室さんの好きな言葉は「レット・イット・ビー」。

                    引用元 毎日新聞全国版
                    画像引用元 産経新聞全国版

00000000000000409744_0000000825_1.jpg


いやぁ、よかった!。

世間では何か叩いてやる材料はないかと、
イジワル姑のような目線でアラを探し、なんやかんや
言うているが、お若い2人、実に初々しくてよかったと
思いますよ。ボクがあの年代の時にこんな会見、
やれと言われても出来なかったであろう、
そう考えるとご立派。

ちゃんと「正規職員」と強調しておったしな。

これは仕方ないのかも知れないが、マリネラ殿下は、
「眞子さま」。

アゴの王子は「小室さん」。

どのような質疑応答でも、
先に応えるのは「眞子さま」。

次に応えるのが「アゴの王子」。

王子は夜空を見上げて、綺麗な月が出ていると
眞子さまに電話するらしいぜ。
夏目漱石かよ?!なんて笑っちゃいけない。

今の野郎どもに欠けているのは、このロマンチックさだ!。
乙女チックなマンガでも、まず見当たらなさそうではあるが、
相手は皇族である。

普通なあの手この手ではダメなのである。
王子はハンター。ハンターはあらゆる手段を駆使する。

次に佳子さまを狙う第2のハンターは、
王子の勝利の原因をよく研究し、
この一文を参考にしていただきたいところ。
e829639e91ed26b110770e16e23c946a.jpg


若者の自由な恋愛に外野が、大人たちが、
あれやコレや言うても仕方がない。
まぁ、国家の命運がかかってるような気が
しないでもないけれど。
それは彼らには関係がない。
que-11170650201.jpg

好きにくっついて、好きに別れればいい。

そこまで口出しする、できる権利は我々にはないのだ。
mig.jpg

まぁ、文句を言ってる人は結局、うらやましいんだよ。
自分が満たされてないんだよね。

だから不満のひとつもクチをついて出て来る。
ボクなんか満たされまくってるからね。
心から祝福できるもの。直接言いに行ってもいいぐらいだ。

おめでとうと。

nice!(54)