So-net無料ブログ作成

横浜みなとクリニックの卓馬紳先生、斉藤由貴のパンツを被ってお食事タイムの巻 [社会派]

斉藤由貴(51)は、「末日聖徒イエス・キリスト教会」
(モルモン教)の熱心な信者である。

斉藤と、横浜市中区で横浜みなとクリニックを開業する
卓馬紳(56)医師との「7年不倫」。
教義で不倫が禁じられている斉藤が、
日曜礼拝に顔を出せないのも、むべなるかなである。
パンツ医師.jpg


当初、斉藤と卓馬紳医師は
「主治医と患者の関係」と主張していたが、
本誌は2人の自撮りキス写真を入手。

saitou-takuma-kiss1.png

「家族ぐるみでお世話になっている」卓馬紳先生の
誕生日をお祝いする、濃厚な接吻写真。
saitou-takuma-kiss2.png

入手した写真は、ほかにもある。
リビングルームでお食事中の卓馬紳医師。

目を引くのは、卓馬紳医師が頭にかぶった女性もののパンツ。

GoyFW2U.png


斉藤の所属事務所は「先日発表しましたとおり、
斉藤本人は深く反省しておりますが、所属事務所と
いたしましては、プライベート写真流出の対応や
本人の今後について、あらためて検討したいと
考えております」とコメントした。

卓馬紳医師は8月11日放送の『スッキリ!!』で、
斉藤は同日、FAXでともに不倫を認めている。

モルモン教の教義では、離婚はできない。
斉藤に必要なのは、2歳年上の夫、そして3人の子供たちと、
本気で話し合うことである。

                       引用元 週刊FLASH
saitou-takuma-kiss3.png


いいなぁ!!日本のアイドル史に名前が残るよ!。

斉藤由貴のパンツを
 かぶれるなんて!!。


GoyFW2U.png

この件で最大の収穫は斉藤由貴さんも
庶民的な白の綿パンツはいてるんやな!と判明した事。

しかしまぁ、よくもベラベラベらべらと喋るよな。
男のくせに、医者のクセに。
患者様の守秘義務ってのはないのかい?。

まぁ大きなお世話ではあるが、この先生の病院、
横浜みなとクリニックの医師紹介写真が、
page2-img1.jpg

   これやで!。


なんぼウエスタンカーニバルよ?!。

やはり「医者」という肩書は強いな。
元アイドルのパンツをかぶって食事が出来るのだから…。

みなさんもどうせなら医者を目指しましょう。
nice!(42) 

大和高田市に記録的短時間大雨情報発令中の巻 [市長からの有難いお言葉]

おはよぉ!。

よぉ降っとるわ!。

P9120005.JPG


大和高田市に、記録的短時間大雨情報出とるわ。
P9120006.JPG

テレビ、映らんわ!。

P9120007.JPG

本当の災害が襲ってきたら、
テレビもスマホも役立たずやで!。
まったく使えません。
P9120008.JPG

みなさんも流されないようお気をつけ下さい。

今日はもう休もうぜ!。
nice!(52) 

奈良市・夫婦医師 三浦淳子先生を見殺しにした三浦尚先生を逮捕の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

自宅のトイレで倒れた妻で医師の三浦淳子さん(72)を
放置したとして、奈良県警は8月11日、
奈良市中登美ケ丘6の医師、三浦尚(たかし)(75)を
保護責任者遺棄容疑で逮捕した。


妻は、警察官らが自宅に駆け付けた後に
死亡が確認された。 逮捕容疑は今月8日ごろ、
マンション1階の自宅トイレで便器と引き戸の間で倒れ、
動けなくなった淳子さんを11日朝まで放置したとしている。

三浦容疑者は「妻を動かすことができず、
様子を見るしかなかった」と容疑を否認しているという。

県警によると、三浦容疑者は淳子さんと2人暮らし。
淳子さんが開業している医院でともに働いていたが、
8月中旬に淳子さんがめまいなどの体調不良を訴え、
一時入院。その頃から医院を休んでいた。


三浦容疑者が11日朝、淳子さんが死んでいると
九州在住の娘に電話で伝え、娘の進言で110番したという。
県警は遺体を司法解剖し、死亡したいきさつなどを調べる。

                     引用元 毎日新聞関西版
1203461_1_500_500_3.jpg

学園前皮膚科医院という病院だそうな。

75歳と72歳の開業医夫婦。

認知症の疑いはないのだろうか・・・。

逃亡する怖れもなし、逮捕までしなくても
いいのではないだろうか。

高齢化するばかりの現代社会において、
切実な問題かもしれない。
これは特別な事件ではないのだろう。

nice!(46)