So-net無料ブログ作成

女子を守る活動家・一般社団法人Colaboの仁藤夢乃さん(28)、いじめ暴露され逃亡の巻 [社会派]

貧困や居場所のない女子を守る社会活動家として
カリスマ的人物となっている、仁藤夢乃さん(28)。
nitonitouyumeno2.jpg

そんな彼女のせいで人生が狂い、ボロボロになった
女子がインターネット上に出現。

仁藤夢乃さんから受けた極悪すぎるいじめの数々を暴露し、
大炎上している。

仁藤夢乃さんからいじめを受け、人生が狂ったと
訴えているのは、ニックネーム「白猫」さん。

彼女は仁藤夢乃さんと同じ、
恵泉女学園中学校高等学校(完全中高一貫校)に
通っていたとされている。

白猫さんがその学校で中学2年生のとき、
仁藤夢乃さんからのいじめがはじまったという。


仁藤夢乃さんのいじめは陰湿かつ執拗で、
白猫さんの嫌な噂を流布したり、白猫さんと仲良しの友達に
「白猫さんと仲良くしないで」と吹き込んだり、
ときには大勢の前で白猫さんを怒鳴るなどの
極悪すぎるいじめが繰り返されていたという。

以下は、白猫さんがTwitterに書き込みした暴露コメントである。

「経堂の某女子校で酷い苛めを繰り返し、
私を始め色んな人にトラウマを植え付けた貴女が、
今はとても立派になったんですね。

RTが回って来て名前とアイコンを見た時は戦慄しましたが、
元気そうでよかった。中退してからどうしたのかと思いました」


「学校の授業中、急に電話をしたかと思ったら
猫なで声で話し始め、後から聞くとどうやらメイドカフェだか
どこかの水商売店だかの男性客と話していたという貴女。
女の性を売ってた貴女が当時とても汚らわしかった」


「謝罪も無く、貴女が流した根も葉もない噂や
日々行われる苛めのせいで私はとでも散々な青春を送り、
正直今もまだ根に持ってます。
貴女を許していません。せっかく穏やかに生活していたのに
貴女の顔をまた見ることになろうとは。
自分がしてきたこと、覚えてますか?」


「貴女にも紆余曲折あって、反省したり学んだりして
今の行いがあるのでしょう。昔の貴女はもういないのでしょう。
貴女にも色々事情があったのかもしれない。
でも、覚えといて下さい。貴女のしたことで1人の女性が
最悪な苛めによる高校生活を送り、
自己肯定出来なくなり鬱になり、今なお苦しんでる事を」


仁藤夢乃さんがおこなってきた数々の極悪ないじめを
暴露した白猫さんだったが、その苦しみの声は
仁藤夢乃さんに届かなかったようだ。
仁藤夢乃さんが白猫さんのTwitterアカウントを
ブロックしたのである。

激白されたいじめ情報が事実であれば、
仁藤夢乃さんがブロックした行為は悪手としかいえない。
事実無根であれば名誉を守るため真実を話せばよいが、
ブロックする行為は「いじめをしていました」と
断言しているようにも取れる。

いじめが事実であれば、白猫さんはかなりの勇気を持って
書き込みしたと思われる。

また、仁藤夢乃さんは「このアカウントの投稿の私の言動に
関して書かれていることすべてが事実に反しています」
「弁護士には相談しています」と話している。
事実に反しているのであれば名誉のため動くべきだ。

はたして仁藤夢乃さんは白猫さんのいじめ激白に対して、
どのような行動に出るのだろうか。

貧困や居場所のない女子を守る社会活動家を
続けていくのであれば、
この問題から逃げるという選択肢はない。

白猫さんのTwitterプロフィールには
「永遠に恨みます」と書かれている。

                 引用元 バズプラスニュース

20141218_shinodamariko_07.jpg

難儀やなぁ…。

やっぱり、表の世界に出ようと思ったら、
火種はちゃんと消火しておかないと。

支援・応援してくれる人ばかりじゃない。
ねたみ、ひがみ、ゆがみ、うらみ・・・様々な感情が押し寄せてくる。

本人が「いじめた」意識がなく、すでに忘れ去った事柄でも、
やられたほうは忘れたりしない。
それどころか、復讐の機会をうかがっているのだ・・・。

脇が甘いとしか言いようがない。

そもそも、「女子を守る活動家」という、
ミドルネームがすでに胡散臭い。


nice!(66) 

埼玉 西坂戸・21歳の男子高校生婦女暴行で逮捕!少年法適用で匿名報道か?の巻 [社会派]

埼玉県西入間署は4月13日、強制わいせつ容疑で、
坂戸市西坂戸2丁目、通信制高校生の男(21)を
現行犯逮捕した。

逮捕容疑は同日午後4時25分ごろ、毛呂山町の
公園付近路上で、徒歩で散歩中だった同町の
50代女性に後ろから近づき、体を触るなどした疑い。

同署によると、男は「触ったことは間違いない」と供述し、
容疑を認めているという。

女性が被害に遭った5分ほど前にも、約400メートル
離れた場所で同町の10代女性が同様の手口の
被害に遭っており、同署で関連を調べている。

                     引用元 埼玉新聞
t02000272_0200027212433084739.png

成年だけど高校生!。

21歳でも高校生やからな!高校生は実名報道でけへん!。
悔しいな!。まぁ80歳の大学生とか普通にいるからな!。
犯罪を犯す前には、高校に入学しておこうぜ!。
nice!(37) 

道を尋ねた14歳の少年にショットガンをぶっ放したバイオレンス野郎逮捕の巻 [社会派]

米中西部ミシガン州の住宅地で、道を尋ねようと
ドアをたたいた少年に発砲したとして、
白人の男が起訴された。

少年(14)は4月5日朝、バスに乗り遅れて
約5.6キロ離れた学校まで歩こうとしたが
道に迷い、民家数軒のドアをノックした。

少年が地元のCNN系列局に話したところによると、
被告の男(53)の家を訪ねた時、
まず出てきた女性に怒鳴られた。

学校へ行く道を教えてほしいと説明を試みたが、
男がショットガンを持って出てきたため逃げ出したという。


男は逃げる少年に向かって一発撃ったとされる。
少年にけがはなかった。

地元保安当局には何者かが家屋に侵入しようと
しているとの通報があり、警官が出動した。
少年と男は警察署で事情聴取を受けた。
男は逮捕され、殺意を持った暴行の罪で起訴された。

                          引用元 CNN
chara-illust_008.jpg

アメリカは怖い国。

白か黒かハッキリしてるな!。
黒は「悪」。

人種差別とか民族差別はやめよう!とは口先ばかり。
玄関先に黒んぼの子供が立っただけで、
ショットガンで狙い撃ち!。

その点、日本はいいよ~、安全だ。
どんなに見てくれがブッサイクでも道を尋ねたら、
迷惑そうな顔をしながらでも教えてくださる。

間違っても銃を片手に追い掛けては来ない。

そもそもショットガンは携帯してないけどな!。

nice!(34) 

京都・上京税務署の国税調査官・福島律子(55)、元カレに復讐を果たして逮捕の巻 [社会派]

元交際相手の男性になりすまし、インターネットの
婚活サイトに登録したとして、兵庫県警宝塚署は
4月15日、上京税務署(京都市)の特別国税調査官、
大阪府豊中市玉井町在住、福島律子(55)を
私電磁的記録不正作出容疑で逮捕した。

「嫌がらせが目的だった」と容疑を認めているという。

発表では、女は昨年9月5日、大阪府豊中市の自宅で
自分のスマートフォンから婚活サイトに接続し、
男性の名前や住所、生年月日、メールアドレスなどを
入力した疑い。

男性に登録完了のメールが届いたことから
男性が宝塚署に相談。
通信履歴などから福島律子(55)が浮上した。
男性とは2014~16年に交際していたという。

                  引用元 読売新聞関西版
無題.jpg


男も女も、
薄情なモンやな!。


元とはいえ、交際していた相手やで、
なんぼ仕返しされたから言うても、
後ろから頭、撃たれたワケじゃなし、
迷惑メール来たぐらいで、普通「情」があったら、
相手がわかった途端に被害届、取り下げるで。

大体、婚活サイトから確認メールが届いても、
メールから「本登録」せん限り、実害はなかったやろ?。

この迷惑メールとか、架空請求のハガキとか、
異常に怖がる人種、おるねん。
知ってる人でも、ハガキ一枚で、親同伴のうえで、
高田警察に通ってた50男おったわ。

警察も迷惑やで。そんなモン、いちいち捜査するかい!。

奈良県の女医さんの時でも思ったが、
最近の人間関係には「情け」というモンが希薄になってる
気がする。別れたら完璧、他人。
後は相手がどうなろうが、自分に関係なし。
自分だけが幸せならいい、相手は不幸でいい。鬼だらけ。
nice!(33)