So-net無料ブログ作成

歌舞伎町のセルフ出産女王・戸川万緒(25)、コインロッカーベイビーで逮捕の巻 [社会派]

東京・歌舞伎町のコインロッカーから先月、
生後間もない女児の遺体が見つかった事件で、
警視庁は6月2日、母親で自称無職の戸川万緒(25)
=住所不詳=を死体遺棄の疑いで逮捕し発表した。

「漫画喫茶の個室で産んだが、
赤ちゃんが声を上げたので周囲にばれると思って
殺した。数日後に捨てた」などと容疑を認めているという。

捜査1課によると、戸川万緒(25)は5月29日までの間に、
新宿区歌舞伎町2丁目のコインロッカーに女児の遺体を
遺棄した疑いがある。

同日午後、定期点検に訪れたロッカー管理会社の
従業員から「異臭がある」との通報があり、発覚した。

このロッカーからは2月27日に管理会社が
別の荷物を回収しており、同課はこの日以降に
遺体が遺棄されたとみている。

ロッカーの延長料金が繰り返し支払われていたため
周辺の防犯カメラを調べたところ、戸川万緒(25)が
浮上したという。

戸川万緒(25)は近くの漫画喫茶で生活していたと説明し、
「(遺体が)持っていかれないように
金を入れていた」と話しているという。

            引用元 朝日新聞全国版(画像とも)

人を見た目で判断してはいけないと言うけれど・・・、
言うけれど・・・言うけれど・・・、
293357_150447161709833_1956011_n.jpg

デーモン族か!。

子殺ししそうなカオしてるわ!!。

しかし、繰り返しコインロッカーの延長料金を
支払っていたり、マメなのか世話好きなのか、
なんなのかよくわからない。

漫画喫茶でお手軽に子供をセルフサービスで
産んでしまうなんて、思うに現代人は妊娠初期から
病院に足しげく通い、何カ月検診だなんだと、
過保護やな!。

産院なんていらないんじゃないだろうか?。
news1288-min.jpg

デーモン族に憑り付かれていない時は普通・・・。
news1288-min.jpg

子殺しなんて少ししか、しなさそう・・・。
nice!(61) 

宇宙飛行士いやし山ほのぼのさん 無事帰還まもなく結婚の巻 [社会派]

日本人宇宙飛行士の金井宣茂さんは、
およそ半年間にわたる国際宇宙ステーションでの
滞在を終え、日本時間の3日午後9時40分ごろ
ロシアの宇宙船「ソユーズ」で中央アジアの
カザフスタンの平原に着陸し、無事、地球に帰還しました。
500x500x105b80720d3349f1ed17a7c5.jpg

金井さんは、午後10時すぎにソユーズのカプセルから
運び出され、やや疲れた表情ながら、
周りの人たちに手をふり、笑顔を見せていました。

「体が重いですね。改めて重力を感じました」
「あしたからリハビリなどの新たな任務が始まるので、
まずはスケジュールを確認したいです。
ずっと宇宙食を食べていたので、
おいしい白いご飯とみそ汁を食べたいです」と話していました。

                       引用元 NHKニュース
500x500x105b80720d3349f1ed17a7c5.jpg

と、いう訳でNHKでも大人気のほのぼのさんが、
宇宙ステーションから無事、帰還。
宇宙へ飛び立つ前に婚約されていて、
帰ったら結婚しようね…という顔に似合わない約束を
果たすらしい。

宇宙に飛び出た途端、身長が9センチも伸びた!という、
大ホラ吹きな一面を見せた彼は相棒のワンワンとともに、
子供たちにも大人気!。
500x500x105b80720d3349f1ed17a7c5.jpg

しかし、地上に降りてもカプセルから自分で
出てこれなかったり、旅立つ前には訓練、
帰ってきたらリハビリ・・・などと聞くと、
人類が気軽に宇宙旅行に行ける時代は
まだまだ先のお話のようだ。

平成が終わるまでには実現できそうもない・・・。
20180523-00031510-houdouk-000-1-view.jpg

nice!(39) 

神奈川・公園の砂場で幼女に暴行!ロリコン・志村将吉(51)を緊急逮捕の巻 [社会派]

公園で遊んでいた少女2人に土下座させた上、
暴行を加えたとして、51歳の男が現行犯逮捕された。

暴行の疑いで現行犯逮捕されたのは、
神奈川県横浜市旭区に住む、自称・無職の志村将吉(51)。

警察によると志村将吉(51)は6月3日、
公園の砂場で遊んでいた中学2年生と小学3年生の
少女2人から砂をかけられたと激高し、
少女らを土下座させた上、足を蹴る暴行を加えた
疑いがもたれている。
少女らにケガはなかった。

志村将吉(51)が少女らを土下座させ、
怒鳴りつけているところを見た通行人が通報し、
駆けつけた警察官が取り押さえたという。

志村将吉(51)は調べに対し、
「蹴った覚えはありませんが、
被害者がそう言うなら、そうかもしれません」と
話しているという。

          引用元 NEWS24(画像とも)
無題.jpg


アイ~~ン!。

その後の調査によると・・・、

神奈川県警旭署は、強制わいせつなどの疑いで、
横浜市旭区今宿南町の自称便利屋、志村将吉を逮捕した。

同署の調べでは、志村将吉は平成20年3月23日ごろ、
同区内の団地で、当時小学3年生だった女児に声をかけて
1階と2階の間の踊り場に連れ込み、
女児の下着を脱がせてデジタルカメラで撮影し、
画像3枚を保管していた疑いが持たれている。

同署によると、志村将吉のカメラからは、
他にも幼い女の子約7人の裸などを撮影した画像が
十数枚見つかったことから、捜査を進めている。
「幼い女の子が好き」などと供述しているという。

だっふんだ!!。

51にもなった男が公園で幼女と戯れているなんて、
なにか違和感を感じたんだよ・・・。

ただのロリコンか!。
nice!(35) 

奈良県民のルーツは鬼だった!今、鬼が絶滅の危機!の巻 [名物さんご紹介]

かつて鬼の夫婦がもうけた5人の子とその子孫が
営んだと伝わる5軒の宿があった。
現在も山奥に残る1軒宿を訪ね、
町へ下りた「鬼の子孫」の行方を追った。

紀伊山地の奥深く。渓谷を縫う国道169号から
林道に入って進むと、森の中から1軒の宿
「小仲坊(おなかぼう)」が現れる。
奈良県下北山村前鬼(ぜんき)。
鬼の伝説が残る小さな里だ。
無題.jpg


標高800メートル。
里の北約9キロにある近畿最高峰の八経ケ岳
(はっきょうがたけ)などが連なる
大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)の一部で、
修行を積む山伏や登山者らが泊まる。

個室はなく、母屋24畳と宿泊所30畳の広間に
自分で布団を敷く。電気は自家発電だ。

5月の未明。
山伏ら27人が宿にあるお堂で読経し、
その後ヘッドランプをつけて山へ修行に向かった。

宿の主人の五鬼助(ごきじょ)義之さん(75)は
手を合わせ、見送った。
無題.jpg

お堂は、修験道開祖の役行者(えんのぎょうじゃ)と、
仕えた鬼の夫婦、前鬼と後鬼(ごき)をまつる。

伝承では、五鬼助さんの先祖はこの鬼夫婦。
1300年ほど前、夫婦の5人の子が5軒の宿坊を
それぞれ開き、子孫が代々営んできた。

幕末に書き残されたとされる系図の写しがある。
前鬼と後鬼を示す義覚(ぎかく)と義賢(ぎけん)に始まり、
義達(ぎたつ)、義卒(ぎそつ)……。

「義」の字が受け継がれてきた。
義覚は195歳、義達は147歳まで生きたと伝わるが、
61代目の義之さんは「もう自分には鬼の力はありません」と笑う。


宿の周りには石垣が残る。
他の4軒の跡だ。ほかの「鬼の子孫」は、どこへ去っていったのか。

奈良県下北山村前鬼。人里離れた山中に、
明治時代まで5軒の宿坊があった。
鬼の夫婦の子5人の子孫が営んだと伝わり、
それぞれ名字を五鬼助(ごきじょ)、五鬼継(ごきつぐ)、
五鬼上(ごきじょう)、五鬼熊(ごきぐま)、
五鬼童(ごきどう)と名乗った。

                            引用元 朝日新聞
無題.jpg

なんと!南都、
奈良県民の祖先は・・・、

鬼だった!。

五鬼助義之さん(75)は語る。
もう自分には鬼の力はありません」。

あったんや!鬼のチカラ!!。

それは一体、どのような力だったのだろうか…。
今、確実にこの地上から鬼が絶滅しようとしている・・・。
トキよりもジャイアントパンダよりも、
ツチノコよりも、奈良県産の鬼を保護すべきではないだろうか…。

とりあえず、このオッサンを・・・。
nice!(30)