So-net無料ブログ作成

紀州のドンファン怪死事件・妻のさっちゃんはセクシーAV女優ゆりかちゃんだった?!の巻 [社会派]

資産50億円をこれまで4000人の美女に30億円を費やし、
今年2月には55歳年下のSさん(22)とめでたく結婚。

「紀州のドンファン」と呼ばれた和歌山県の資産家の
野崎幸助さん(77)が5月24日、
和歌山の自宅で“変死”した事件が急展開している。

                       引用元 週刊朝日

55歳年下のSさん(22)通称、さっちゃん、
旧姓、須藤早貴さんにAV嬢疑惑が噴出している。
20180606065042650s.jpg


それも若気の至りで1本だけ・・・という、
カワイイものではなく、
「ネットでAV応募→AV体験撮影 441 ゆりか 20歳 カフェスタッフ」、
「朝までハシゴ酒 03 in 恵比寿駅周辺」
「朝までハシゴ酒 09 in 恵比寿駅周辺 レナちゃん 21歳 大学生」
「ナンパTV マジ軟派、初撮。 922 ゆりか 20歳 専門学生(インテリア系)」
など、続々と出演作が明らかとなってきた。
20180606065225a15s.jpg

これでは職業モデルというよりも、
職業・エロビデオモデルと改めるべきである。
201806060650551b1s.jpg

とてもではないが、
よい子もやってくる真・大和高田市ホームページでは、
掲載できない画像ばかりで、仕方なく自主規制において
カットして掲載している。誠に残念だ。
20180606065058f98s.jpg

これはあくまでも「疑惑」である。

99.9%疑わしくとも、「疑惑」なのだ。
答えは各自で判断されたし。


野崎幸助(77)は無駄死にしたのであろうか。
否、そうではない。

野崎幸助(77)は我々にすばらしい教訓を残した。
「空港でAV女優を見かけたら、
目の前でワザとらしくコケろ」。


その先には幸せな未来がまっている。

ただしキミに資産50億円がある場合に限られるが・・・。
nice!(49) 

産地偽装か?ショック!オークワの国産うなぎは、アメリカうなぎだった!の巻 [社会派]

絶滅の恐れがあるニホンウナギなどのかば焼きが
昨年、確認できただけで2.7トンも捨てられていた
などとする小売業者の販売実態アンケートの結果を
6月4日、グリーンピース・ジャパンが発表した。

土用の丑の日などに合わせて盛んに売り出す裏で、
さばききれずに賞味期限切れなどで
大量に廃棄している一端が明らかになった。

ニホンウナギとして売られていた製品の一部が
アメリカウナギだったことも判明した。

調査した小松原和恵さんは
「稚魚のシラスウナギの漁獲から販売までの流通実態は
極めて不透明。問題の多い販売や消費の見直しが
急務だ」と指摘した。

アンケートは昨年9月から今年1月まで、イオンや西友、
パルシステム生活協同組合連合会など18社を対象に実施。
関西のイズミヤと、中国、四国が地盤のフジを除く
16社から回答を得た。


昨年、廃棄が「ゼロ」としたのはパルシステムと
ヤオコーの2社のみ。
「ほぼゼロ」としたイオン、マルエツ、ライフを含め、
少なくとも10社で廃棄があったと考えられ、
このうち量を明らかにした5社だけで総量は約2.73トンに上った。
1匹200グラム換算で約1万3650匹になる。
西友は「非開示」だった。

遺伝子検査では55品中4品がアメリカウナギと判明。
「ニホンウナギしか販売していない」としていた
ユニーとオークワのものが含まれていた。

                  引用元 毎日新聞関西版(画像とも)
6.jpg

奈良県民にユニーなんて小売店は関係ないけれど、
オークワのウナギが、
国産じゃなかった
なんて!。


こんなん土用の丑前に発表されてもたら大打撃ちゃうのん?!。

しかし、昨年ウナギの廃棄処分がゼロとか、ほぼゼロとか、
答えてるスーパー、回答しなかったスーパー、
こいつら皆、怪しおまっせ!。

我々、素人は中国産と言われれば、まぁ安いからねと。
「国産」のシールが貼ってあれば、「やはり国産は違う!」と、
ありがたがって食べてしまう。

多少、味が落ちていようが、最近は国産も味が落ちたなぁ、
こんなモンかな・・・とありがたがって食べている。
その国産と書かれたうなぎ、実はアメリカからやって来たのに。

「きわめて不透明」などとボカした言い方をせずに、
安心して、うまい国産うなぎを我々に食わせてくれよ!。

今年の土用の丑は要注意だ。
開き直って、安い中国産を買うのも手だ。
ダンボール食わせて育ててるらしいけどな!。

偽装した店には厳正なる処罰を。
nice!(52) 

女性タクシー運転手暴行魔の奈良市役所・環境部の鎌田弘実(51)さん不起訴に!の巻 [市内の事件簿、犯人はあなただ!]

今年2月、利用したタクシーの女性運転手の顔を
背後からいきなり殴りかかり、襲ってけがをさせたとして、
傷害の疑いで逮捕された奈良市役所の
鎌田弘実(51)について、奈良地方検察庁は不起訴にしました。


不起訴になったのは、奈良市環境部の鎌田弘実(51)です。

鎌田弘実(51)は、奈良市内の自宅にタクシーで帰宅し、
降りる際に、運転手の女性を襲ってけがをさせたとして、
傷害の疑いで逮捕されていました。

警察によりますと、逮捕当時、鎌田弘実(51)は、
「よく覚えていない」と供述し容疑を否認していたということです。
鎌田弘実(51)について、奈良地方検察庁は、
5日までに不起訴にしました。

理由について、検察は、
「犯行時などの状況を総合的に考慮した」としています。

                          引用元 NHK奈良
maxresdefault-1-1024x576.jpg

ムラムラさせた女性運転手も悪いということか。

キューティーハニーみたいな服装で運転してたんやろか。

最近は不可解な
不起訴が多いな。


不起訴というのは、その罪を問わず言うこっちゃ。
これ以上、詮索しないように。
nice!(35) 

紀州のドンファン怪死事件・妻のさっちゃん・須藤早貴さんの個人情報をマスコミが暴露の巻 [社会派]

資産50億円をこれまで4000人の美女に30億円を費やし、
今年2月には55歳年下のSさん(22)とめでたく結婚。

「紀州のドンファン」と呼ばれた和歌山県の資産家の
野崎幸助さん(77)が5月24日、
和歌山の自宅で“変死”した事件が急展開している。

和歌山県警は野崎さんの遺体を行政解剖した結果、
簡易検査で覚せい剤反応が出たため、
事件性があるとして捜査。

通夜の直後から野崎さんの和歌山県田辺市の自宅、
経営する会社など数か所に家宅捜索に入っていた。

さらに和歌山県警は10人を超す捜査員を東京に派遣し、
6月2日夜には妻であるSさんの別宅がある新宿区内の
マンションを家宅捜索。

押収品を入れた段ボール5箱ほどを運び出したという。
さらに3日午前からは東京・港区にある野崎さん宅の
家政婦の自宅にも家宅捜索に入った。

家政婦は、もともと野崎さんの金融業を手伝っていたという。
東京から和歌山の野崎さん宅に月10日ほどやってきて
雑用をしていたという。

                        引用元 週刊朝日
1690da206900ee47aa648c23c7bcbf88.jpg

我々、野郎どもの夢を体現した男、野崎幸助(77)。

上の写真ひとつ見ても、介護される老人とその孫…、
という感じだが、結婚当初はマスコミにも顔出ししていた
55歳年下妻。事件発覚後、顔には目線が入れられ、
「S」とイニシャルで呼ばれるようになった。

家政婦についても、当初は顔出し、本名で
インタビューされていたものがいつしかボカシが…。
今では、竹田純代さんとは呼ばれることはない。
1e4dfb4c.jpg

そしてなぜか、家政婦の自宅にまで警察の家宅捜索が…。

そんな中、妻である「S」さんの顔写真、本名が
「取材名目」によるマスコミのために白日のもとに
晒されてしまうというハプニングが起きた。
TfW3Zij.jpg

さっちゃん」と呼ばれる22歳の女性は、
旧姓、須藤早貴さん。
zta04ku.jpg

さすがは(自称)世界を股にかけて活躍するモデルである。
なにが「さすが」なのかはよくわからないが・・・。


亡くなった者の事をあれこれ言うのは(しかも憶測で)、
正しい日本人の姿ではないけれど、
ドンファン爺、あんな生活、発言、行動で
77歳まで無事によぅ生きてこられたで。
度々、トラブルに巻き込まれたり、襲われたりしとるがな。
もう満足、大往生やろ?。

正直、味方より敵のほうが多いと思うで。
それも妬み、ひがみ、やっかみの。
f66a7667331308f12edbb584df259515_16692.jpeg

真実は
いつもひとつ!。

nice!(51) 

偽ブランド販売で奈良市の馬肉店店長・甲斐伸嘉(42)、城山佳久(45)を逮捕の巻 [社会派]

奈良県警は6月4日までに、加熱式たばこの機器に
貼る偽ブランドシールを販売したとして、
商標法違反の疑いで馬肉料理店店長、
甲斐伸嘉(42)と、
知人の飲食店店長、城山佳久(45)を逮捕した。

甲斐伸嘉(42)の逮捕容疑は昨年、三重、滋賀、奈良県の
3人に写真共有アプリ「インスタグラム」を通じ、
「ルイ・ヴィトン」などの高級ブランドの登録商標に類似した
マークが入ったシール26点を計2万4710円で販売した疑い。

県警は譲渡目的でシールなどを97点所持した疑いで再逮捕した。
城山佳久(45)の逮捕容疑は、甲斐伸嘉(42)にシール13点を
計9230円で販売した疑い。

                       引用元 産経新聞関西版
621px-Basashi111.jpg

SNSを駆使して様々なシールを販売していらっしゃいます。
余罪ざくざくという感じですが、嫁も子もおるのに、
こんな小遣い稼ぎで捕まるやて・・・。愛ちゃん泣いてるで。
nice!(36)