So-net無料ブログ作成
検索選択
市内の出来事 ブログトップ
前の10件 | -

わたしのたわしを200個!高田署に贈呈の巻 [市内の出来事]

9月21日から「秋の交通安全運動」が始まるのを前に、
御所市の社会福祉法人「せせらぎ会」の
多機能型施設「御所園」の利用者が
啓発用のたわしを手作りし、20日、高田署に贈られた。


編み物が好きという堀田和代さん(49)が
アクリル毛糸を葉の形に編んで200個を作った。

職員の勧めで挑戦し、1個に約30分かけたという。
「私が色々の毛糸で交通安全を祈ってタワシを作りました。
運転気をつけて下さいね」との
手書きのメッセージと一緒に袋に入れた。

同法人の西本千代美常務理事が
「心を込めて編んだもの。事故がなくなれば」と贈呈。
同署の竹田昌司署長は「管内の事故が1件でも減るように、
堀田さんの願いが伝わるように活用します」と語った。

              引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
              撮影 藤原弘記者

9.jpg

ひとりで200個て
スゴイなっ!!。


そらそうと、先日アナウンスされたけど、
so-netブログ、トラックバック機能に続いて、
ブログ検索機能も終了やて!。

これって、各ブログにある記事内の検索機能やな?。

割と便利に使ってたんですけど、なくなるってよ。
それに代わる代替策を提供してくれるならいいけれど、
アクセス解析も不具合のまま放置だし、
so-netブログの終わりが発表される日も近いのではないか?。

ソネットタウンとか、いきなり終了発表されたもんなぁ。

みなさん、ここが閉鎖されたらどうしますのん?。
いい機会なんでブログやめちゃう?、
ヨソに移ってブログ継続?それとも海外に高飛び?。
現在の夫を捨てて、裏・市長と熱海に逃避行?。

どれも魅力的なんだけど…、
あ、しまった!so-netに不都合な記事を書くと、
事務局にすべて傍受されて検閲されているのだ!!。

誰かが常に後をつけてくる!!。

ガガッ!ピピ~ッ!!。
宇宙からの毒電波がワタシの脳細胞の
ひとつひとつに直接語りかけて来る!!。

腸内には数億個のビフィズス菌と、グリコーゲンが
ところ狭しと一列に整列しているのだ!。

打倒!アベ政権!我こそが世界を変えるのダ!野田聖子!。

…イカン、やはり記事が何物かの悪意により
改変されているみかんいよかん、いい予感…!。

こんな日は早めに寝る方がいいな。雨やし。
そんじゃあ、また明日。
GoyFW2U.png

nice!(46) 

奈良文化高校と道の駅かつらぎが極秘協定締結!の巻 [市内の出来事]

奈良文化高校(大和高田市東中)と
「道の駅かつらぎ」(葛城市太田)が、
企画などの面で連携する協定を締結した。

特色のある商品の開発や道の駅での
生徒のインターンシップなどを進める。


同校は食文化コースで食育に力を入れており、
かつて周辺で栽培が盛んだった桑の葉を使用した
パンなどを開発している。
道の駅を生徒の学習の場として活用し、
活性化につなげる。


道の駅であった協定書の調印式で、
同校の山田勝美校長は
「私たちや生徒の持っているアイデアを
提供したい」とあいさつ。

道の駅の高木正年社長は
「知恵を借りて、葛城地域の商品開発を
お願いしたい」と期待した。

              引用元 毎日新聞奈良版
79ab4317008ada6e1ad872ed2e730f11.jpg


11月でオープン1周年を迎える、
道の駅かつらぎと高校生による
フレッシュ!フラッシュ!な新企画のお知らせである。


しかし世間は安室奈美恵さんの引退一色!。
朝から裏のノラ猫までが井戸端会議中!。

高田市駅前では、まだ生息していたのか!、
アムラーとなぜかシノラーとゴマラーが大集結!。
高田市制に対してヘイトスピーチを繰り返している!。

引退はまだ1年も先だというのに、
世はすでにお通夜ムード!。

この人の場合、「引退」とクチにした限りには、
もう表に出てこないような気がする。

間違っても「あの人は今」や、ラドン温泉の
演芸場の営業はしないだろう。ゲッツ!。

する必要もないほど儲けさせていただきました。
ありがとう!ファン!。
8d9ad0b6.jpg

nice!(56) 

奈良文化高校看護科で戴帽式行われるの巻 [市内の出来事]

大和高田市東中の奈良文化高校で9月15日、
衛生看護科の2年生79人が「戴帽式」に臨んだ。

10月11日から県内外の病院で
看護実習が始まるといい、
生徒たちは実習に向けて気持ちを新たにした。


教諭から一人ずつナースキャップをかぶせてもらい、
火をともしたろうそくを手に壇上に並んだ。

看護師の心構えである「ナイチンゲール誓詞」を
声を合わせて朗読し、代表して吉岡多香子さん(17)が
「看護の伝統と精神を受け継ぎ、
学業に専念することを誓います」と宣誓した。

式辞で山田勝美校長は人工知能(AI)の発展に触れ、
心や優しさの大切さを強調し、「立派な看護師に成長し、
高校を巣立って行ってくれることを期待する」と結んだ。

            引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
            撮影 藤原弘記者
9.jpg

未来ある看護師のタマゴたちはナースキャップをかぶり・・・、

GoyFW2U.png

お医者さんはユキパンツをかぶります。彼に未来はない…。

nice!(53) 

大和高田市新庁舎位置の変更改正案をただいま絶賛継続審査中の巻 [市内の出来事]

大和高田市庁舎の移転・建て替えを巡り、
大和高田市議会は9月14日、市が現庁舎近くの
旧・県高田総合庁舎跡地へ所在地を変更するために
定例会に提出していた条例改正案を継続審査にした。


条例案は5日に市議会総務財政委員会が審議。
現庁舎の敷地面積約9200平方メートルに対し、
総合庁舎跡地は約6600平方メートルで、
委員からは「場所が狭いのでは」などと意見が出たという。

委員会は「慎重に審議するのが望ましい」として
継続審査にしていた。

市によると、県との用地交渉は条例改正案の議決が
前提となっており、市は今後、対応を検討する。

また、今年度一般会計補正予算案について、
新庁舎建設基本構想・基本計画策定業務委託料
396万円を全て減額するなどとした修正動議が
この日、3市議の連名で出され、可決された。

                   引用元 毎日新聞奈良版
P9150002.JPG

そしたら、どこに移転するねん?。

もうエエやん。土地が狭かったら上に積み上げようぜ!。
無資格の建築士に格安でやらせようぜ!。

国内初!36階建て市役所なんてギネス級だぜ!。

nice!(43) 

奈良文化高校校門でハギの花が見ごろを迎えるの巻 [市内の出来事]

少しずつ秋の足音が近づく中、「秋の七草」にも数えられ、
「中秋の名月」に供えられるハギの花が、
大和高田市東中の奈良文化高校で見ごろを迎えている。


校門近くにある「万葉の小径(こみち)」と名付けられた
場所に、2012年から卒業記念として植えられている。

校門で守衛に申し出れば一般の人でも
見学することができ、希望者は
一部の持ち帰りもできるという。

            引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
            撮影 藤原弘記者
9.jpg


「一部」だけな!全部じゃないで!。「一部」やで。
と言うてもあつかましいヤツは
とことんまでにあつかましいからな・・・。
nice!(27) 

大和高田市立図書館、自殺予防にひと肌脱ぐの巻 [市内の出来事]

「自殺予防週間」(9月16日まで)にちなんだ教養講座が
9月23日午後2時から、大和高田市西町の
大和高田市立図書館で開かれる。

臨床心理士の田辺瑠美さんが
「こころの元気をたもつコツ~家族のコミュニケーションを
見直してみよう」をテーマに話す。参加無料。

同図書館が隣接する市保健センターと連携して企画。
両者の連携は、関係図書や啓発チラシなどの
展示を行った昨年が初めてで、
今回はこれに続く取り組み。

定員(25人)になり次第締め切る。
申し込みなどは同図書館(0745・52・3424)。

                   引用元 毎日新聞奈良版
                   執筆 藤原弘記者
17495291_404831219892843_1807848760962088960_n.jpg

自殺をとめるのはムズカシイ。
止めてとまるもんじゃなし。

ただ、死に方だけは考えるべきである。
人の迷惑にならない、
他人を巻きこまない死に方をするべき。

電車のホームに立っていたら、
赤の他人の体の部品が飛んできて、
巻き添えくって重傷。そりゃないぜセニョリータ。
GoyFW2U.png

世の中の人間がみんな、こんなハッピーならば、
自殺も減るに違いない!。

政府は斉藤由貴のパンツを希望する国民に
無償で配布するべきなのだ!。アーユー、ハッピー!。
nice!(24) 

14年間の歴史に幕!イトーヨーカドー奈良店閉店の巻 [市内の出来事]

イトーヨーカドー奈良店が8月10日閉店を迎え、
14年の歴史に幕を下ろしました。

店には、午前9時の開店から多くの買い物客が
訪れていました。奈良そごうの跡地に立つ
イトーヨーカドー奈良店は、周辺に郊外型の
ショッピングモールが数多く出店するなどして
経営状況が悪化したことから、
閉店を迎えることになりました。

閉店後は、来年春をメドに観光型の複合商業施設が
オープンする予定ですが、訪れた人々からは
長年親しんだ店を惜しむ声が聞かれました。

               引用元 奈良テレビニュース
iy_220.jpg


親会社のセブン&アイにおると、
商業コンサルタント会社「やまき」に
土地と建物を売却、同社が2030年春にも
観光型複合商業施設「奈良平城プラザ」(仮称)として
リニューアルオープンする予定とのこと。

「観光型複合商業施設」ってのがいまいち、なんだかよくわからんが、
2030年までこのまんまか!長いな・・・。

さようならイトーヨーカドー。
14年間の間、1回しか行けなくてゴメンね。
z4wjpaIWhFyFn5Y_6bLTR_13.jpeg

nice!(35) 

大和高田市のさくらコットン、泉北タカシマヤで展示販売中の巻 [市内の出来事]

江戸時代に「大和木綿」の産地で知られた大和高田市で、
明治以来の繊維産業で培われたものづくりの
技術を生かし、誕生した綿素材「奈良さくらコットン」に
注目が集まっている。


有機無農薬栽培に加え、手摘みで収穫され、
最上級の肌触りにこだわった。
ベビー用品から一般向け商品の開発も進み、
地元経済界は「地域のブランド力を高め、大和高田を
全国にアピールしたい」と期待する。
コットン1.jpg

奈良盆地は江戸期に大和木綿の産地として発展。

明治期以降はメリヤスなど最先端技術の繊維産業の
地として栄えた。しかし、安い輸入品や化学繊維に
押されるなどして戦後間もなく、綿栽培は衰退。

地域ににぎわいを取り戻そうと、大和高田商工会議所が
中心となって2007年、市役所近くで綿栽培を始めた。

化学肥料や除草剤を一切使わず、一つ一つ手摘み。
漂白も染色もしないため、繊維が持つ自然な
柔らかさが残るが、吸湿力や保温力に優れた
綿糸になるのは全体の2割という。

市内の3業者が11年には、東京で開かれた
ベビー・キッズ用品の見本市に試作品を出品。
「今までにない肌触り」と高い評価を得た。

看護師や助産師らの意見も反映して商品化が加速した。

ブランド名は、町のシンボルにもなっている
高田川河川敷の千本桜にちなみ、
「奈良さくらコットン」と名付けられた。

熟練の職人が肌触りにこだわって仕立てた商品は
13年6月、京都市のジェイアール京都伊勢丹で
本格的な販売が始まった。
価格は「高級品の3~5割高」という。

商品の種類を拡充するにつれ、増産が必要になった。
同商議所の会員企業が協力して、当初80キロだった綿は、
大和高田、葛城両市内の14か所で計約1トンが栽培されている。

これまでに服飾や生活関連雑貨など、
100種類以上をラインアップ。
大和高田市の「ふるさと納税」の返礼品や、
市立病院の出産記念品にもなっている。

今春からは「大人も使える商品が欲しい」との声を受け、
セーターやショール、肌着など一般向け商品も取りそろえる。

堺市南区の泉北タカシマヤでは、12日まで特設コーナーを置く。

コットン.jpg
 
栽培から品質管理まで手がける同商議所顧問の
酒本昌彦さん(80)は「愛情を込めて育てた最上級の
素材を多くの人に体感してもらいたい」と話し、
特設コーナーを訪れた堺市南区の主婦、
三上成子さん(80)は「肌触りが気持ち良く上質。
継ぎ目がないので、ストレスを感じない」と目を細めた。

                引用元 読売新聞奈良版(画像とも)
                福永正樹記者
z4wjpaIWhFyFn5Y_6bLTR_13.jpeg

コットンの王子、大和高田で活躍中!イェイッ!。
nice!(33) 

囚人大脱走・高田警察署老朽化に倒壊の危険性!の巻 [市内の出来事]

高田署と大和高田市は、大地震などの発生時に
同署庁舎が使用できなくなった場合に
大和高田さざんかホール(同市本郷町)が
使用できるようにする協定を結んだ。


同ホールは同署の南約800メートルにあり、
1996年の完成で耐震基準を満たす。

一方、同署庁舎は1979年の建築で老朽化が進み、
大地震で倒壊の恐れもある。
このため、使用不能時には同ホール4階の
会議室を拠点に、災害警備活動などに当たる。


協定書に調印した同署の竹田昌司署長は
「何かあった時に向けて対策をしておくことが大切。
人命救助などを通じ、市民の安心安全を守りたい」と話した。

                     引用元 毎日新聞奈良版

00000000000000409744_0000000825_1.jpg


有事には、さざんかホールを使うのはよいけれど、
市役所に続き、警察署まで老朽化により、
倒壊の危険性か!!。

市民の高齢化ももうストップがかけられないほど、
超加速しているが、建築物の老朽化にも歯止めが
かけられない!!。・・・なんて怖ろしいコト・・・!。
nice!(38) 

香芝の原田奏子さん、哀れな大和高田市に1万円、恵んでくださるの巻 [市内の出来事]

智弁学園奈良カレッジ小学部5年の
原田奏子さん(10)=香芝市=が8月31日、
大和高田市内で3月に開いたチャリティーコンサートで
寄せられた募金から1万円を同市に寄付した。

市は福祉基金に積み立て、社会福祉に役立てる。


3歳でピアノを始めた原田さんは2年前、
祖母の死を機に「ピアノを聴いて元気になってもらうことで
人の役に立てたら」と初めてチャリティーコンサートを開催。

2回目となる今年3月のコンサートでは、独奏のほか、
バイオリン奏者や香芝中学校吹奏楽部とも共演した。


同市と香芝市、京都大iPS細胞研究基金に総額で
6万5000円を寄付する予定といい、
原田さんは「病気の方や障害を持った人たちに
役立ててもらいたい」と話している。

             引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
             撮影 藤原弘記者

9.jpg



この1万円は尊い。

国が他国へ思いやる予算や、
沖縄がAKB48のイベントに政府予算を、
2.800万円つぎ込むことを考えれば、
なんと重い1万円であろうか。

nice!(29) 
前の10件 | - 市内の出来事 ブログトップ